琴棋詩酒

いろいろ

週末のメンテナンスなど

2017-04-25 20:12:53 | FX
4.23
VPSのウィンドウズのアップデートを更新した。溜め過ぎるとアップデートに時間が掛かり過ぎて困るので小まめにすることにした。また、めたろうさんのブログを参考に、気配値の表示制限、表示バーの制限などしてMT4を軽くした。

EAのフォワード結果を見て、同値撤退時にスワップ負けしないよう最適化を実施した。
こうしてリアルトレードを再開するためにEAをセットした。


4.24
フランス大統領選の影響でEURが急騰し、早朝に大きな窓空き発生。

しかもEAが誤作動。デモ口座の方だったから助かったが、月曜の朝から、これはキツイ。リアルだったら仕事に影響が出てしまう(笑)

こんなところでBuy0.08をポジられても…
しかも、先週からの3つのポジションは何故か損切り


それから、一つのMT4内ではデモとリアルでEA同時稼働は不可能と知った。リアルをONしたら、デモが自動でOFFになる。良く考えれば当然かもしれない。プログラムは1つなのだから。


月曜の窓空きを回避するため、週末の決済ロジックを検討した。
金曜日の日本時間21時で新規注文はストップし、21時20分にポジションを全決済する。


4.25
ようやくロジックが完成したが、バックテストの結果は右肩下がりだった。
マーチンゲールの特徴だろうか、指定時刻の決済では含み損を抱えていることが多いと思われる。

こうした大きな窓空きは滅多に発生せず、バックテスト上の通算損益に着目すれば、こうした窓空きを敢えて許容するという選択肢も脳裏をよぎった。しかし、ポジションが大きいとギャンブルになりリスクが大き過ぎるし、バックテストはEAの誤作動までは織り込んでいない。

悩んだが、やはり金曜日に手動で適切なタイミングでEA停止、ポジション決済を行うのが良さそうだ。気分的にも楽だろうし。
その適切なタイミングが難しいが…

理想は含み益が出ている時だが、現実的には含み損が少ないタイミングという事になるのだろう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレード結果 | トップ | トレード結果など »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FX」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。