日々日々日記

花世の毎日の出来事を綴ります。

玄関で眠る子

2016-10-18 21:01:50 | 

 

12時になって食事の為自宅に帰ると

そう君がベビーカーの中でスヤスヤ(^.^)

お兄ちゃんのほうに手を取られて玄関に置き去りしたらしい(笑)

最近は

あっ君が言う事を聞かなくなってきたとかで

しょっちゅう叱られてるらしき・・・

そんなに怒らんでも!と思うが

はて?自分の子育ての時はどうだったか?

全く記憶に残ってない!

思いだせるのは次男がやっと2歳になった頃 あっ君と同じ歳ね

子供の可愛さがやっと分かってきたと自覚しだした事かな

孫が沢山いて赤ん坊を扱いなれていた姑と

8歳年上の長女のおかげで

子育てにさほど苦労したという記憶がないのはさもありなん!

新しい家が完成して引っ越したら

目の上のコブが無くなって気兼ねなく

大声であっ君を叱るんだろうな~?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プチ断舎離 | トップ | 金木犀の香り »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (うらら)
2016-10-18 22:33:08
さすが次男君は逞しいですね。
2歳でもうお兄ちゃんですものね、あっくんも試練の時ですね。
うちのもうすぐ2歳児は末っ子でみんなに可愛がられていますものね。
長男はどこも大変みたい。
そばで見ているものはドキドキしますね。
ましてや息子の子ですもの、娘に意見するようには出来ませんからね^^;
でも、見えなくなっていいかもしれませんよ。
それにばーちゃーんって助けを求めに来るかも^^
私も孫にとって将来、プチ家出のできる場所になってくれるといいなーとおもっていますが、嫁にとっては大きなお世話かも^^
そうそう (ぐり)
2016-10-19 15:08:40
内緒ですけど
そんなことで怒らんでも
と思ったりしますね
でもそれははたから目線で見るからで
自分の時はどうだったのかっておもいますね
次男ちゃん (しお)
2016-10-19 17:15:57
きっとたくましく育つでしょうね。
あっ君はまだ2歳。
ちょうど、プチ反抗期かも。
何でもいやいやを覚える時期。
私は、あまり怒らなかった気がしますが
でも、やっぱり結構怒鳴ってたりしたのかも。
あまり遠い昔で覚えてません(笑)
絶対ね (うららさん)
2016-10-19 21:09:30
逞しくなると思いますよ次男坊さん(笑)
我が子が姑に懐き過ぎても何かもやもやするものもあるのかな?なんて思ったりしますが・・・(笑)
今は家ができるのが楽しみなんですよ~
思い描いていた同居生活ではないですからね。
いっそもう少し離れたほうが良いのかな?
本当に (ぐりさん)
2016-10-19 21:11:09
自分の時はどうだったのだろうかと
昔の事過ぎて思いだせもしないのですが
似たり寄ったりなんでしょうよ。片目つぶってやり過ごすしか無いです(笑)
そうですね (しおさん)
2016-10-19 21:14:29
反抗期だと思います。
なんでもイヤイヤ・・・(笑)
下の子に構ってる暇もない位ですから
イライラするのは分かります。

孫はたまに来てすぐ帰ってくれるので丁度いいかなと思うようになりました(笑)
あっくんとそうくん (あざみ)
2016-10-20 23:29:36
そうくん、元気にすくすく育っているようですね。
ふっくらとしてかわいいですね。
あっくんが言うことをきかなくなってきたのですか。
うちの娘も下が生まれた後、同じような状態になりました。
今までみんなの注目の的だったのに
下が生まれて、きっとさびしいのでしょうね。
今ならその気持ちが分かりますが
その時はゆとりがなく、どうしてこんなにあるのかと
上の子をしかったりしていました。
すくすく (あざみさん)
2016-10-21 19:29:52
そう君は順調に大きくなってます。
重いですよ~(笑)

きょうだいがいる家庭はどこも一緒じゃないでしょうかね~
お医者さんから、お兄ちゃんのほうをよく可愛がってやってね、下の子はほっといても育つから(笑)
そんな言葉に意を決して子育てしてたはずが・・・
ついついお兄ちゃんでしょ!って怒ってましたね(^_^;)
姑がちょっと小言言ったら余計に腹立ったりしてね。
見守るしか無さそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。