日々日々日記

過去の事 現在の事織り交ぜて
淡々と綴ります。

辛い忘年会

2016-12-28 21:39:38 | 日記

毎年仕事納めの28日夜は

社員の家族含めての大忘年会

会場までは小型バスをお願いしている。

予約しているのに

長男一家だけはマイカーで行くと!

そんなに弟嫁と顔を合わすのが嫌なのか!

それならいっそキャンセルしてくれた方がいいのにね

一体どんなことになるのかなと

少し不安な気持ちもあった。

席順も直接顔を合わさないように

会場に付いてから手直ししたりして・・・

案の定兄嫁さんは次男家族を無視して

目も合わせようとしない

それでも孫1は、孫2(あっ君)が気になるらしく

時々寄って来たりする

そんな子供の事はほったらかしで

他の社員の奥さんと朗らかに話している姿と

親の私達さえ無視する態度に

今更じゃないとはいえ呆れてものも言えない。

弟家族と付き合うつもりがないならそれでも構わないが

親であり、会社の代表者である夫をバカにする態度に

私も堪忍袋の緒が切れた!

もしもお正月に来なかったら

(先日長男からは来ないと聞いているが)

絶縁しようと決めた。

可愛い孫1の為に

陰になり日向になり

どれだけ愛情を持って接してきたか

報われることのない愛をささげることはもう止めた。

寒い朝にバスを待つ孫1の冷え切った手を

暖かく包みこんであげる夢が消えた!

もうバスの送りは行かない・・・

 

私の実母が

再婚した連れ合いに気兼ねの余り

連れ子の私に当たり散らす毎日の中で

霜焼けで腫れた私の手を

かわいそうに!とつぶやきながら温めてくれた時

母親の辛い気持も察した小学生の頃

母の手の暖かさで許せた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンピューター占い | トップ | 一日中グータラ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は (しお)
2016-12-28 23:14:44
今、これを書きながら涙が出ました。
花世さんやご主人の心情を思うと
私も辛い気持ちになりました。
かわいいお孫さんのお手手を暖める
幸せを手放すのかと思うと・・・
頑なな長男お嫁さんは、これからも
態度は変わらないでしょうし、
年末になって悩ましい事が起きて
さぞ心は穏やかではないでしょう。
文字にする言葉が見つかりません。
Unknown (小麦)
2016-12-29 00:04:07
何だか切なくなりますね。。。
お孫さんも大好きな お婆ちゃまと毎朝お手手つなぐのを
楽しみにしていたでしょうに。。。。
何とか良い方向に向かないものなのでしょうかね


今年も残り少なくなりました
来年もよろしくお願い致します
Unknown (アガパンサス)
2016-12-29 10:47:18
姑さんが色々考えてやってくれることが、
お嫁さんには通じないのかなあ。
でも私も姑になって考えることがありました。
ある本に書いていたけど、お嫁さんお婿さんは、
一番近い他人さん、あーそうやなーと思いました。
それからは、一歩置いてお付き合いしています。
みずくさいけど、これで良いと思っています。

でも孫ちゃんの朝のお見送り大きくなったら
いい思い出になりますね。
Unknown (COCOマミー)
2016-12-29 17:13:48
まぁ、なんて失礼なコメントでしょう↑
こういう意地の悪いコメント残す人いるんですよね。

この人のほうがよっぽど、性格が悪い!
むかむかしてきました!

花世さん、気にしない方がいいですよ。

今まで、花世さんが御長男一家に、
尽くしてきたことを知りもしないくせに、
的外れなコメントです。

お嫁さんのかたくなな態度、どういうんでしょうね。
絶縁というか、暫くかかわらずに知らんふりしているのがいいかもしれないですね。
ありがとう・・・ (しおさん)
2016-12-29 18:41:14
せっかくのご馳走も味を感じませんでしたね~
どういう神経してるのかと思いながら10年経ちましたよ。
いまさら性格も変わらないのなら
それなりに対応していくしかないですかね~
孫の事はちょっとかわいそうだけど、どうすりゃ!
これから (小麦さん)
2016-12-29 18:43:42
寒さが強くなる季節に、小さな手を温めてあげたかったです~
たとえできなくなっても、ほんの少しでも覚えてくれているかしらね。

こちらこそ来年もよろしくお願いします。
通じる人も居ると (アガバンサスさん)
2016-12-29 18:51:52
何しても裏で文句いうひとはどこにもいると思いますけど・・・
温厚な次男家族と 二世帯住宅を解消して思う事もありますのに
気持の通じない嫁とどうしたら付き合って行けばよいのかしらね~
一番近い他人さん!なるほどそうですね。

↓COCOマミーさんからいただいたコメントは
アガバンサスさんに当てたものじゃないのをご報告しますね。
悪意を持った知らない人からのコメントを読みもせず消去してしまった結果なんです。ごめんね。
コメントを消去 (COCOマミーさん)
2016-12-29 18:55:29
ごめんなさいね~
その上のコメントをまともに読まずに消してしまったので
へんな感じになった事お詫びしますね。

絶縁なんて言う言葉を口に出しはしないと思うけど
態度で分かってしまうかもしれませんね~
孫がね~おばあちゃん来なくなったね!って思うでしょうから それが辛い所です。
こんばんは~ (あざみ)
2016-12-29 23:52:04
花世さんとお母さんのところを読んで
胸がいっぱいになりました。
これぞ血の通った親子の絆ですね。
お母さんの愛情をひしひしと感じ、
幼いながらもそれを受け止めることができた花世さんの感性は
素晴らしいと思いました。
色々な試練を乗り越え今の花世さんがいるのですね。
実母とは (あざみさん)
2016-12-30 19:00:35
本当の所あまり一緒に暮らしてないんですよね。
母もいろいろ考えたのでしょうけどね
優しかったり恐かったり・・・
だけど居間となっては良い思いでしか残りませんね。
もっと一緒に暮らしたかったなと思います。

今年も1年通じてお付き合いいただきありがとうございました。
あざみさんの生き方をうらやむ半面
人にはその人にあった生き方があるのだなと
時に我に返ったりして(笑)
私は私の生き方でこれからもがんばりましょう。
来年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。