『7転ビ8起キ』 by背番号7

GARNET CROW・倉木麻衣等音楽&野球関連&最近は旅行記も充実してます。ハートは熱く頭はクールに。時事川柳も♪

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を語る

2012-01-31 04:44:24 | テレビ・ラジオ番組
あっという間に1月が終わろうとしてますね。

ついこの前元日迎えた気分で、
ついこの前年賀状書いた気分(いや、これは気持ちの問題じゃないか^^)・・。

今が一番寒い時期ではないでしょうかね。

この時期を越えれば、春はもうすぐ。

受験生頑張れ、オレも頑張れ(笑)


そんな、テンション下がる寒い日々の中、
せめて心だけでもほっこり暖まるようなものを紹介します。


「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」
テレビ東京系の番組でして、
そこそこ有名なんで知ってる人、さらにはファンの人も結構いると思うんですがね。


趣旨は
路線バス(高速道路を通るバスは不可)だけを乗り継いで、
与えられた区間を3泊4日でクリアするというもの。


旅人は
太川陽介、蛭子能収+毎回違う女性ゲスト(マドンナと呼ばれている)


この番組が最近のツボでしてね~~。

1年に2~3回やってるんですが、
前回は昨年の12月放送。なんと第10弾。
これをオンタイムで観ててがっつりハマっちゃいましてね~。
数日のうちに過去の放送をyoutubeで一気に観ちゃってしかも何度もリピートするほど(笑)

ちなみに過去の放送


第1弾(2007年10月20日)
 太平洋~日本海(横浜~富山) ゲスト:中島史恵

第2弾(2008年03月22日)
 東海道(東京~京都) ゲスト:相本久美子

第3弾(2008年10月04日)
 秋の北海道縦断(函館~宗谷岬) ゲスト:伊藤かずえ

第4弾(2009年03月28日)
 春の山陽道(京都~宮島) ゲスト:根本りつ子

第5弾(2009年09月05日)
 みちのく奥州街道(日光~松島) ゲスト:藤田朋子

第6弾(2010年02月27日)
 冬の奥州街道(松島~竜飛岬) ゲスト:山田まりや

第7弾(2010年09月04日)
 青森~新潟 ゲスト:中山エミリ

第8弾(2011年03月26日)
 京都~出雲 ゲスト:川上麻衣子

第9弾(2011年07月30日)
 出雲~枕崎 ゲスト:芳本美代子

第10弾(2011年12月03日)
 四国ぐるり一周(徳島~鳴門) ゲスト:遠藤久美子


3・7・9・10あたりが特にお気に入りですね~。
エンクミとか超久々でちょっと興奮したし(笑)
この時期観るなら、猛吹雪の竜飛岬を目指す「6」もいいですね。



このシリーズ何が魅力かっていうと、
①はらはらどきどき感

②出演者のキャラ

③路線バスならではのマイナースポット

④ハプニング続出

⑤適度なゆるさ

ざっとこんな感じでしょうかね。


①に関しては
ゴールできずに途中で終わる場合もある!!って点。
普通の旅番組ならスタートからゴールまで安心して観てられるんですが、
この番組は地図を見ながらいろんな人に聞いて、出演者がルートを決めてバスに乗るから、どこまでたどり着けるかはやってみないと分からないドキドキ感がめっちゃたまらないんですよね。

途中の宿泊地も行き当たりばったりだし、バスも接続が悪いと何時間も待たないと行けない、県境に多いバス停が無い区間は歩くというまさにやらせ無しのガチンコ対決ですから力入りますね。

無事ゴールした瞬間のあの達成感は実に爽快なんですが、
逆にゴールできない時(最終日でその先に進むバスが終わってもう無いと判明した時)の何ともいえないモヤモヤ感といったら・・(笑)ほんと悔しいですね。
悔しくて、個人的に普通にネットで時刻表調べちゃったりして、
「あの時、このバスに乗ってれば良かったんだよ~」とかひとりで熱くなるくらいですから(笑)


②に関しては
太川&蛭子コンビが絶妙な凸凹感なんですよ(笑)

太川さんは旅番組とかよくやってるからか、
段取りがいいし、常に先の先まで考えて慎重に行動する頼もしい存在。
途中食事を摂る時間が無さそうな時は、みんなの分まで食事を買ってくれてたり、
移動中は真剣に地図を見ながらどのルートがいいかずっと考えている頼れるリーダー。


一方の蛭子さんは
実に天然で自由なキャラ(笑)
思ってたことをついしゃべって失言も多い(悪気は無い)が実に無邪気(笑)
んで、毎度よく食べてよく寝る!ジャンケンがめっちゃ弱い、ご当地料理よりもオムライスとかカレーが好き(笑)
ハンカチを持っていないためトイレ行った後、ズボンで手を拭きながら戻ってくるという(笑)
太川さんも慣れてきて、次第にトイレの後の蛭子さんのズボンをチェックするという(笑)最近はこのオンエアを見た奥さんにハンカチを持たされる(笑)

太川さんのツッコミと蛭子さんのさらりとかわすやり取りがたまらんですね。
そんな蛭子さんも、頼もしい時があり、
運転手さんや乗客に話しかけたことにより得た情報で何度も救われることもあり、
また、アポ無しで行く宿の交渉役も担当(送迎のお願いとかもできちゃう強さ)。

この2人に加え、毎回違う女性ゲストが楽しみ。
華やかになるし、そのゲストとこの2人がどう絡むかも見どころ。
番組途中あたりになるともう馴染んできて蛭子さんにナイスな突っ込みをしているのがいつものパターン(笑)


③に関しては
そこらへん走ってるバス乗ってるもんだから、
普通に近所の人との車内でのふれあいとかも楽しいんですよね。
駅とかじゃ分からなかった地元民ならではの情報も得たりすることも。
で、次のバスを待つ間を使っての食事とか観光は、そのバスのタイミングならではのいきあたりばったりの偶然の産物だから余計に運命的で感慨深い。


④に関しては
ローカルバスだけに1日1本とかあるんですよね。
あとはバスが無い区間16キロ歩かされたり・・・。
面白かったのが、蛭子さんが歩いて移動している途中で休憩も兼ねて
パチンコ屋に入るシーン。マジでかーーみたいな(笑)
結果的にその時間が響いて貴重なバスに乗り遅れるという(笑)


⑤に関しては
ローカルバスということもあってか、せかせかしてないんですよ。
田舎をのんびり走るのもそうだし、時間的にもゆとりがあって単に目的を達成するだけに終始していないというか、待ち時間を利用しての食事やちょっとした観光もあって
この番組ならではの旅行感覚が実に心地よいんですよね。




4日間の模様をたった2時間で放送すること自体がもったいないんですよね。
再放送とかもやってくれてて最近録画し始めたんですが、
何故か意味不明な1時間30分バージョンでもっと小ネタがカットされてるのが残念。DVD出てくれたら絶対コンプリートしたいくらい欲しい(笑)

誰か全部録画してる人いないかな^^
第1回だけUPされてなくてまだ観られて無いんですよね。

興味ある人いれば是非ともyoutubeで観て欲しいです。
古い順に観ることをおすすめ(冒頭で過去の放送を振り返って成功か失敗かのネタバレしますので)


ちなみにさわりをちょっとyoutubeにて
(第2弾の東海道編)




次は3月か4月あたりの放送かな?
どこ行くかゲストは誰なのか今から楽しみですよ☆
コメント (158)
この記事をはてなブックマークに追加

第84回選抜高校野球の出場校決定

2012-01-28 05:09:13 | 野球・スポーツ
楽天の田中まーくん、婚約ということで、
付き合ってるのは噂程度のネタかと思ったらマジでしたな(笑)

里田さんは、おばかキャラで売ってますが、
中身はなかなかの堅実派で人情味のある人だから、ダルビッシュのところみたいにはならないかと思うんですがね(笑)
コメントとか見てて献身的なところが素晴らしいなと思います。
まあ、普通はそれだけなら十分に合格な奥さんになれるでしょうが、
プロ野球のさらに超一流選手の奥さんだからねぇ
同時に自身の仕事もあるでしょうから、
いろんな部分で大変だと思いますが頑張って欲しいですね~~~。

こんな、自分を犠牲にして相手をたてられる奥さん・・・
うらやましいですな~~(笑)

まあ相手にいろいろ求める前に、
自分がしっかりしないと素敵な人なんて寄ってきませんからね。

賞味期限が切れる前に自分も次のステージ進まないとな(笑)


さてさて
すっかり忘れてましたが、
第84回選抜高校野球の出場校が決定してました。

いつもこの時期は何日も前から(もっというと秋季大会中から)、
出場校を楽しみに待っていて前日に予想なんかもやったりするのですが
去年今年とできず・・・。
ちょっと悔しいな~(笑)


↓ちなみに出場校

北海道
北照 北海道 2年ぶり4度目

東北
光星学院 青森 2年連続6度目
聖光学院 福島 4年ぶり3度目
花巻東 岩手 3年ぶり2度目

関東
浦和学院 埼玉 2年連続8度目
作新学院 栃木 8年ぶり9度目
高崎健康福祉大高崎 群馬 初出場
高崎 群馬 31年ぶり2度目
横浜 神奈川 2年連続14度目

東京
関東一 東京 4年ぶり4度目

東海
愛工大名電 愛知 7年ぶり9度目
三重 三重 2年ぶり11度目

北信越
敦賀気比 福井 2年ぶり4度目
地球環境 長野 初出場

近畿
智弁学園 奈良 11年ぶり8度目
天理 奈良 5年連続22度目
履正社 大阪 2年連続4度目
大阪桐蔭 大阪 2年ぶり5度目
近江 滋賀 9年ぶり3度目
鳥羽 京都 11年ぶり4度目

中国
鳥取城北 鳥取 初出場
倉敷商 岡山 22年ぶり3度目
早鞆 山口 初出場

四国
鳴門 徳島 32年ぶり7度目
高知 高知 2年ぶり16度目

九州
神村学園 鹿児島 3年ぶり3度目
九州学院 熊本 2年連続5度目
別府青山 大分 初出場
宮崎西 宮崎 初出場

21世紀枠
女満別 北海道 初出場
石巻工 宮城 初出場
洲本 兵庫 26年ぶり3度目


ざっとみて、
かなりフレッシュな顔ぶれかなと思います。
(創部古いのに初出場はフレッシュというには語弊あるかもしれませんが・・)

おなじみの常連組が少ないな~~と。
まあ選抜ってのは大体珍しい高校が出てきたりするのが特徴だし、
個人的にも、超久しぶりの高校か初出場の高校の選出を心待ちにしてるので、
今回は結構好きなパターン。

創部早々に初出場とか
逆に創部100年目で初出場とか
50年ぶり出場とか
部員が超ギリギリの中の出場とか
離島からの出場とか

そんなの大好物(笑)


北海道2校、東北4校は、粋な選出ですね。
もちろん実力も伴っての出場ですからね、どこまで東北を盛り上げられるか楽しみです。

どうやら、21世紀枠の
石巻工はまさに今復興を目指す宮城の高校ですが、
兵庫の洲本も、阪神大震災の時に生まれた人が今の球児の世代ということで、
東北と関西、時を越えた「被災地頑張れ」の意味合いもあるみたいですね。

今年は、秋季大会で兵庫の高校が早々に敗れるパターンだったので、
甲子園の「地元枠」(非公式なものですが)で出場が見込まれる兵庫の選出がないと
思われたのですが、21世紀枠で来ましたね~。

あとは、北海道の女満別高校、
正直ここは来るなと思ってたんですよね~。
夏も決勝まで行ってるんだっけかな??
過疎地域で部員数が結構少ないはずなんで、その中でのこの善戦は相当価値ありますし、最近は練習環境も整ってますから北海道だからといって弱いともいえず、
甲子園でもどこまでの戦いしてくれるか楽しみです。


一般選出では
やはり関東は毎回楽しみですね。
うちの母親の実家の群馬から2校は応援しがいがあるな~~。
群馬から2校ってのも稀なのに、いずれも高崎ってのがもっと濃ゆい(笑)

地元神奈川も気になりますが、自分は東京の高校行っちゃってるんでね~
意外と東京の方が注目しちゃってたり・・・。
まあ秋季大会の時からトーナメントとにらめっこしてるんで、詳しくなってるってのもあるんですが(笑)

最近は日大三か帝京か国士舘か・・・
みたいなおなじみなパターンでちょいつまらなかったので
(出身者にとっては毎年出てもらいたいところでしょうが^^)

出場歴も少ない関東一高さんに頑張ってもらいましょうかね~。

一番は自分の母校が出てくれることなんですがね~~~。
自分が高校入学する直前の選抜に出た以来、出場なし・・・。
甲子園で母校を応援するという夢も叶わず。

もうかなりの年月が経って来たので、
近々21世紀枠で呼ばれないかな(笑)



しかし、
もうあとちょっとであの震災から1年なんですね~~。

昨年の大会は開催すら危ぶまれてましたが、
今年はどんな大会になるんでしょうかね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌旅行記2009秋 その3 日本シリーズ編(長編)

2012-01-26 03:44:26 | 国内旅行【北海道編】
北海道日本ハムファイターズのダルビッシュから、
テキサスレンジャーズのダルビッシュへ・・・

昨日、札幌ドームで退団の記者会見をやってましたが、
やはり、あらゆるタイトルを獲ったし、相手チームから半ば降参みたいな状態で試合に臨まれるということでモチベーションを保つのが難しかったみたいですね。
プロ野球界で活躍するだけでも一流なのに、その上を行く超一流投手ならではの悩みでしょうから、やはりここは更なる上のメジャーリーグで、超超一流の活躍をしてほしいなと思います。

で、それを席で観てる方々が泣いてるんですよね・・・まあ、おばちゃんばっかですが(笑)
北海道の人はあたたかいな~と。
多分自分の息子が故郷を離れる心境でみてるのかもしれませんね。
ただ、寂しいかもしれませんが、異国の地で大活躍すれば、それが我が愛するチームにいた人だと誇れる日が来ると思いますんでね~。


さて、
そんな北海道日本ハムファイターズの本拠地、札幌ドームにて
2009年に行われた日本シリーズですが、

GARNET CROWのライブ遠征の翌日、運よく観戦してきました。
今頃誰も関心が無い中での観戦記です(笑)

→前回の記事はこちら

前日の宿泊地だった、中島公園脇にある札幌パークホテルをチェックアウトし、
本日の宿泊地「すすきの」へ徒歩で向かう。

ラーメン横丁前通過。


今でこそ、空港内やら駅前やらラーメン屋さんが並ぶ場所がありますが、
元祖って感じで懐かしい雰囲気がありますね。
中を覗きたかったけど、先を急ぐので通過(笑)

地下鉄「豊水すすきの駅」


ホテル到着~。
「ホテルラッソすすきの」


街中のホテルで若干狭いながらも駅近で利便性は抜群☆

ちょい休憩してから、
地下鉄で札幌ドームへ。

ホテルの外へ出ると雨が・・・。

札幌に来てコンビニで傘を買うとは・・・さすが雨男^^;

豊水すすきの駅から東豊線の終点福住駅へ。
地下鉄で一本なんですが、最寄り駅がここしかないようでして、
夕方のラッシュに加え野球観戦の人で電車内は東京と変わらぬ大混雑。。。

駅からも行列を連ねて10分ほど歩いてやってきました!


10年ほど前に札幌行った時に、羊が丘展望台から見た時は、
この札幌ドーム建設中だったんですけどね~~。

人生初の巨人の日本シリーズ観戦がまさかアウェイの札幌とはね~。すごい思い出ですよ。

せっかくなんでメガホンを購入。


巨人が優勝するたびに優勝限定のメガホンを買うんですが観戦したことは無く(笑)
インテリア用になっていたのですが、今回はこのメガホンで応援しちゃうぞ~~。

が、、売り場でお金払おうとして小銭をばら撒く(笑)

慌てて拾ってくれる店員さん・・・みんな優しい人ばかりです。


しかし、このドームは広い。
案内されるがまま歩いてたら気づけば1周近くしてたような(笑)

場内にいろんなものが展示されてて興奮。

北京?オリンピック予選時に使ってた長嶋監督直筆ユニフォーム



ライブをした嵐の直筆サイン。


日ハムが優勝した時のメンバーのサインボールやら
田中幸雄が2000本安打達成した時のベースやら??







いよいよ場内へ。
ライブにせよ野球にせよ、場内へ入る時ってのは興奮しますね~。


天井高くてめっちゃ広い!!!


そうそう、札幌ドームってホームの応援が3塁側でビジターが1塁側なんですよね。
普通逆だから違和感あるんですが、それもなんか新鮮で面白い。

チケットを確認・・・1塁側の前から2列目。
めっちゃ前だし、1塁ベースのすぐ後ろ!!!!!!

ネットが無いから視界もいいし、余計に近く感じて臨場感がすごい!

開幕のセレモニー。


先発は、巨人ゴンザレス、日ハム武田勝


サプライズは、巨人のスタメンは8番ファースト、今は亡き木村拓也!!!!

いざプレーボール!!!

1番はこの年からショートのレギュラーに定着した坂本!


試合は3回表、谷のソロホームランで巨人が先制。
その裏日ハムはスレッジが同点ソロですぐに追いつく。

5回表坂本のレフトフェンス直撃2塁打で勝ち越し。




6回裏日ハム1死1・2塁で
代打・坪井。

ここで巨人は左の山口にスイッチ。




すると代打の代打

元巨人の二岡がコール!!


場内大盛り上がり。


気になる対決は・・


二岡の勝ち!!

二岡が意地のタイムリーで1点差に。


7回表巨人、1死2・3塁

日ハムも建山~林とスイッチし
バッター古城の代打

大道!!


日ハムはすかさず江尻


巨人、代打の代打
イ・スンヨプ!!



しぶとくセンター前タイムリーで貴重な追加点!!


巨人の継投、8回は越智。



フォームがダイナミック^^


満員御礼


4-2で巨人リードのまま
残るは9回

守護神クルーン登場!!(懐かしい^^)

越智以上にダイナミックなフォーム^^


日ハムは1番田中から


さすがクルーン、先頭打者をあっさり出していや~な流れ(笑)


1死後、3番稲葉。
場内スタンディング!!!




出ました北海道名物!?稲葉ダンス!!

今日一番の盛り上がり!!!


周辺を日ハムファンに囲まれ完全アウェイの空気(笑)



しかし、この球場が一体感となるこの光景は圧巻で相手チームながらも盛り上がりますね~。
正直、この稲葉ダンスは体験しときたかったので嬉しい(笑)


観客が飛び跳ねてまじで球場が揺れる!!




期待の稲葉は凡退するも、
4番高橋


9回裏2死の土壇場でセンターオーバーの2塁打で1点差!


驚異的な粘りでボルテージも最高潮!


5番、第一打席でホームラン打ってるスレッジ!


フルカウントまで粘った結果、フォアボール。

6番、勝負強い小谷野!


カウント2-2から



三振でゲームセット!!!



手に汗握る好ゲームで巨人がなんとか4-3で逃げ切り白星発進・・・
という試合でした。

ちなみに、この試合の陰の功労者は今は亡き木村拓也でしょう。
ユーティリティプレーヤーながらもこの大一番でファーストでスタメン。
打っても、偽装スクイズでチャンスを広げ、終盤はセカンドへ。
かつて延長戦で捕手になったことありましたが、彼を語る上で忘れられない試合の1つだと思います。

そういや過去にこの試合のキムタク中心の記事を書いてました。
→詳しくはこちら


試合後の原監督のインタビュー


お立ち台は坂本と谷



最高の球場で最高の舞台で最高の試合を最高の席で観戦。
日ハムファンも負けたけどなんか荒れることも無く「ナイスゲーム」的な感じで非常に好感度高い印象でした。








ちなみに、翌日の第二戦。
地元で落とせない日ハムは、怪我で出場微妙だったダルビッシュが登板し圧巻の投球で勝利。
が、試合後右手の人差し指の骨折が判明。
骨折しながらそれを感じさせない投球をして勝利に導く・・・さすが怪物ですよ。

冒頭に戻りますが
やっぱり、ダルビッシュの退団会見にファンの人柄がにじみ出てますね。今度は斎藤投手がチームの顔になるのでしょうか。
今シーズンは、スレッジはじめ日ハム退団した選手が戻ってくるケースが多くて、歓迎ムードですしね~。いいファンに支えられてるなと思います。


さてさて、試合後。
行きと違う出口から帰らされるが、道に迷う(笑)


駅にたどり付けず1時間くらい彷徨う(笑)
恒例の「夜の散歩タイムin札幌ドーム」・・。

大阪とか都市なら迷子になっても駅やら川やら建造物にたどりついて
自分の位置を把握できて軌道修正できるんですが、札幌郊外だと何にもなくなりシャレにならないレベルになりかけたので、結局、何キロも歩いたところ引き返し札幌ドーム周辺へ戻ることに。

携帯の電池も残りわずかになり軽く焦る^^;
→その時の記事はこちら

ドームをぐるりとしてようやく駅にたどりつき、すすきのへ。

札幌へ来たならやっぱり味噌ラーメン食べなきゃ。
ラーメン屋めぐりinすすきの。

飛行機の中で読んだ冊子に載ってたお店へ。



超うめーー!

味玉が燻製になってるのかな?これが絶妙。

自分好みの店にあたるまで2~3回行きたいと思ってたんですが
1軒目で正解出ちゃったよ(笑)

尿管結石治療中の身としては1軒目にてめでたく打ち止め!!

ちなみに、数ヵ月後札幌へ来た時も、再び訪れちゃいました^^
→その時の記事はこちら

いや~~
こうして2泊目の夜は終了しました。
初日のGARNETライブと2日目の日本シリーズという2大イベント、
2年以上経てようやく書けました。。。

今さら2009年の日本シリーズのネタなんて誰も食いつかないでしょうが^^
この中身がぎっしりの日本シリーズ観戦をどうやって記事にしようか悩んでいたんですが、やっとこさ完了。写真の編集含めて5時間かかっちゃったし^^;

でも、まだ終わりませんよ^^
3日目の札幌観光へと続く・・・(なげー^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なごやか系名古屋会 2012

2012-01-23 03:06:00 | 東海地方的オフ会
この週末、オフ会的な名目で名古屋へふらりと行って来ました。

去年のクリスマス直前にも名古屋へ行ってるから、だいぶ名古屋が馴染んできたかなと(笑)

今回は、三重県に牡蠣を食べに行こうという企画だったみたいですが、
直前に急用が入り、メインイベントに参加できず・・・。

それでも夜の飲み会だけは参加しようということで、初めての夕方出発。

いつもは、あわよくば最終の新幹線で帰ろうというアバウトな計画で、
ことごとく失敗し名古屋のカラオケボックス宿泊というお約束になっているのですが、
今回は翌日も集合することになっていて宿泊決定での参加のため、事前にホテルはキープ。


渋谷であった昼間の用事が15時くらいに終わるとのことで、
名古屋に18時予定でも間に合うはずだったのに、
だいぶ伸びて、帰宅したのが16時半。

やばい・・・今年は封印することを心に誓った“背番号現象”いきなりを解くことが決定的。
ほんとはここ一番に使いたいんだけど・・(いや使っちゃダメよ)

一度帰宅して着替えて出かけるプランだったのがミスだった模様。

急いで新横浜に向かうも、いつもの午前出発の時間と違い夕方の大渋滞に巻き込まれる。。。。

背番号現象決定の瞬間です。。。

潔くここは事前にメールを打っとく。


飲み会開始予定の18時半には間に合えばいいかなと思いきや、18時43分名古屋着。

自力で会場の飲み屋を探す。
だいぶ土地勘が出てきてイメージがわきつつあったので、携帯サイトからたどるも
居酒屋なんか無さそうな寂しい商店街に出てきて段々不安になる。

その商店街も抜け、とうとう住宅街のような場所へ。

地名といい番地といいゴールにはだいぶ近いはずなのにそんな雰囲気を感じない。


そんな時、おいしい店発見。

GARNETファンにはうってつけ、

カラオケ喫茶「ガーネット」




デジカメ忘れて携帯で撮影のため肝心な看板が上手くとれないつめの甘さ・・・。

この画像をメールで送って
「お店はここでいいんでしたっけ?」
とかいうボケをやろうと撮影しているところに、「まだ着かないか?」的な電話がかかってきて計画は未遂にて終了(笑)


結局かるらさんが店の近所に出てきて迎えに来てくれるとのこと。

無事合流!!!

つーか、さっきまで悩んで携帯とにらめっこしていた場所のすぐ近くじゃん!!!
こんな細い路地裏にあるとは、想定外(苦笑)

琉球料理屋で楽しい宴を繰り広げる。

が、皆さん昼の牡蠣で力使い果たしたのかそんな食事してない感じ。

自分も昼間の用事で体力使ったのと、泡盛のカクテルで酔いが急にきたのでそんなに食事はできず(笑)

「沖縄そば」が美味かったな~。
Mさんの勧められるがままに島とうがらし入れたら汗がすごいことになったけど(笑)

かるらさんは「TKG」を
いわゆる「たまごかけごはん」ですが、お店での正式名称が「TKG」ですからね~そこまで略すか(笑)


22時頃解散。


ひとりでホテルへ向かう。

到着後間もなく、翌日の集合場所付近の下見も兼ねて夜恒例の散歩へ出かける。


いつもは名古屋のカラオケボックス(インリンオブJOYJOY)と駅との往復の旅ですが、
今回は、初めて名古屋の繁華街「栄」までの散歩を設定。


途中に通った、翌日集合場所の「伏見駅」付近も確認。

携帯片手に、30分くらいかけて栄に順調にゴール!!!

しかし、週末もあってかすごい賑わい方だよ。
この大規模な街は札幌のすすきのに似てる。

が、栄の方は外人がやたらと多い。

でもって、路上で皆酔って座りかけていて友達が介抱している率高し(笑)

あまりに、ごちゃついてたので、進んできた道を引き返すのが億劫になり、
違うルートから戻ることにする。


が、この選択が大失敗。


脳内の地図が狂いまして、全然違う方角へ進むという失態。


1時間くらいかけて、結局名古屋駅付近まで戻っちゃって超大回りでホテルへ。


ようやく、1時半くらいに戻りようやく部屋でくつろぐ。

「CBCテレビ」というご当地チャンネルでの番組にはまる。
(かつて「CBCラジオ」の番組にネタを投稿してたの思い出す^^)


んで、番組最後に、AKBの北原里英がなんかなぞなぞを出す。

「大きなタカが隠れている公園はどこだ?」みたいな。

CMの間、ずっと考える。
「え???どこだろう・・・。」結局浮かばず。


CMあけ
「正解は、“大高(おおたか)緑地”でした」

そうか~~~!

って・・どこーー!知らんがな!!!!!!!!


こうして、結局3時頃寝る。




そして日曜。


8時頃から目覚ましで起きるも、布団から出られず。

朝食付きのプランに若干後悔を残しながら、しぶしぶ朝食会場へ向かう。

9時半前に出発予定のため、9時過ぎに朝食後急いで風呂へ入る。

ひげそって流血(笑)
まあホテルのカミソリは大体流血騒ぎになるんですが^^;

ってなことに時間をとられ、結局ホテル出たの9時30分過ぎ。


やばす!!!


徒歩約15分くらいかかる伏見駅に9時40分集合なんで、昨日下見した場所を猛ダッシュ!

運動不足に寝不足にお金不足に(関係なし)きつい(笑)
しかも、筋肉痛で足取り重し!!


ハアハアいってるところへ、ちぇりさんから「まだか!!!」的な怒り電話。

「あと3分待ってくださいませーーー!」

と電話を切った後、

なっつんからも同様電話。

電話をきった後、立て続けに3つ目の電話は自宅から。


「今、三重県から牡蠣が届いたけど」


なにーーーーーーー!
「あ、そうですかぁー。全然聞いてないけど多分自分だ。
うん、お礼言っとく」


おっと、この慌しい中にひょっこりサプライズ(笑)


本来は、私が帰宅後に届くように皆さんが手配してくれた牡蠣が、
業者の手違いで朝9時過ぎに着くという、一種のネタバレ(笑)

(帰宅後、母に「電話でハアハアしてたけどどこにいたの?電話すぐ切れたし」
と突っ込まれる^^;)

嬉しさと驚きに浸る間もなく、
ちぇりさんとなっつんに合流。

結局、10分くらいロスった。

いかんなーーー。下見したのに遅れるというのはツメが甘すぎる。。。。
あの散歩が疲れ損じゃんか。。。自己嫌悪。


気を取り直して、向かった先は
フジテレビ




・・もとい

「名古屋市科学館」


プラネタリウムが有名みたいで、
かるらさん家族も込みで皆で行くことに。

科学関係含め理科全般が大の苦手なため、
もちろんプラネタリウムも過去1度、渋谷の今は無き五島プラネタリウムへ行ったことがあるだけ。


若干甘くみていたのですが、

開館前から、プラネタリウムの整理券求めファミリー中心に大行列!!!!!

まじかよーーーー!!!

そこは、前に着いていたかるらさんファミリーの大手柄により、11時からの回の参加券GET(さすがです)

科学離れだとか叫ばれてる中、こんだけ人気のスポットっていうのが、すごいし、
日曜の朝9時くらいからここに来れてるってみんなほんと早起きだな・・・という(笑)


プラネタリウム始まるまでに時間を使って、
いろんな展示コーナーを回るも、すごいなここは。

内容は難しいから大人でも理解は困難だけど、
実際に手にとって動かせたりできるものが多いから子供もテンション上がるものばかり。


いざプラネタリウムへ。

このワクワク感、
ディズニーランドのアトラクション(スペースマウンテンとかスターツアーズとか)に入る感じで超久々に味わう感覚(笑)


いい感じに暗いし、眠くなりそうな予感が。

実際に始まったら、いろんな演出があったりで意外と起きていられるものなですが、

終盤にとうとう力尽きる(笑)

これぞ「プラ寝タリウム」!!!!


・・・。


はい、てなわけで、
まあ若干は物足りなさが残る内容ながらも、
昨年にリニューアルオープンしたというだけあって、キレイな場内で最新設備で人気スポットなのも納得かなと。
どうやら、世界最大のプラネタリウムでギネス認定らしいよ。

ただし、説明聞いても難しいね。

お昼前に、整理券全部の回終了してたし。
ほんとすごい人気だな~~。


終わってお昼過ぎたあたりで、近くの喫茶店でブレイクタイム。

お眠のあとのぼんやりともあって、特に食欲も無く、コーヒー飲んで軽めに終了。

ちなみに三重県とかだと
お米を研ぐ(炊く?)のことを「お米をかす(どんな漢字?)」と言うらしいよ。
初耳な表現で、ご当地ネタはやっぱ面白い。
いろんな地方の人と話をするってのは新発見の連続ですよ。


科学館に再入場し、他の階の展示を見るも、相当広い!!
見応えたっぷり!!!

そんな中無意味に走り回る子供は元気だな(笑)

途中にあった、
名古屋の空港や港や名古屋駅前を再現した大き目のジオラマとそこを走る鉄道模型の実演タイムがあり食いつく。

鉄道萌え~~~
っていうところに

「オレはこの説明してくれてうお姉さんに萌えるね」

と発言したら、大ブーイング食らう(笑)


結局、全部網羅できずに外へ出る。

よくできた博物館でしたよ。
ほんと、夏休みでもないのにこの人の多さはすごい。


その後は、まったりとミスドで歓談し夕方お開き。

20時前に無事帰宅となりました。

皆さん、前日も朝からお疲れの中、
夜遅れてきた自分のために付き合ってくれたみたいなところもあってほんと申し訳なかったですが、
今回も楽しい出来事満載で充実したひと時を過ごしました。

なんか、すごい名古屋にいたな~~~
って思ったんですが、丸1日いただけなんだよな~。
そのくらい充実してたんだと思います。

おかでで、歩数計も
土曜日:12126歩
日曜日:9176歩

筋肉痛で足腰バキバキですが、日頃の運動不足の解消にはもってこいですよ。


ありがとうございました☆
またよろしくお願いいたします。


早速、牡蠣を食べましたが、
レンジでチンしただけなのに美味。
塩味ベースにレモンと合いますな~~~。
海水に加えて、涙の塩味が加わってるな!!(嘘だけど)

皆さんの愛を感じますね(これはほんと)
感謝です☆

まだまだ残ってるんで、次は焼き牡蠣に挑戦ですよ!!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

やってはいけない風水

2012-01-21 18:39:09 | ちょいでか独り言
超寒い週末になってます。
昨日は東京周辺で初雪、今日もさっき渋谷へ外出したらみぞれ混じりで顔が痛いですな~。

こんなんでヒイヒイ言ってたら、豪雪地帯の方々に笑われますが( ̄0 ̄)/


さて、そんなバッドタイミングで只今、名古屋へ移動中。


読んでる本は
「やってはいけない風水」


深夜に放送してる「お願いランキング」のコーナーから出た本ですが、
結構このコーナー好きでしてね~。


実際に芸人の家に先生が訪問してチェックするんですが、視聴者側もすぐに実践できそうなお手軽なものが多いのがいいところ。


年もかわったし
心機一転、運気上昇のヒントを得て実践したいなと思います。


とりあえず、大掃除では不十分だった部屋を掃除するところから。


即効性はないから最低3ヶ月は続けろと書いてあるので根気よく。


不運続きな人生、
藁をもつかむ心境です(笑)

春先あたりから
いいこと起きはじめたら
風水のおかげです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年元日日記 その4(八坂神社~仁和寺編)

2012-01-19 02:39:50 | 国内旅行【大阪・京都編】
タイトル「2011年」じゃなくて「2012年」じゃない?と思う人いるかもしれませんが、

去年の初詣の途中で終わってたので急いで続きを(遅っ!!)
前回の記事が3月!!とういことで10ヶ月ぶりに(笑)

That'sマイペースです^^(“背番号現象”とも呼ぶ)

まあ、今年の初詣も似たような足跡たどってるんで、
使いまわしできるかもしれませんが・・・昨年は雪が積もってるのが特徴かな~。
激寒の中での初詣の続きをダイジェストで。

前回の記事「その1」

前回の記事「その2」

前回の記事「その3」

さてさて
高台寺を後にして、祇園方面へ足を運ぶと、八坂神社に到着。
このルートは清水寺参拝した時はもはや自分の中でお約束になってます。
毎度ながら裏口から・・。



さすが、メジャースポット。
賑わいをみせてます。

お賽銭をしておみくじを。


吉・・・うむ微妙。

いろいろ厄除けグッズを買って八坂神社を後に。



次なる場所は、目と鼻の先の浄土宗の総本山「知恩院」。



「平成23年 法然上人八百年大遠忌法要」なる立て札が。
法然上人が亡くなって800年(でいいのか?)の一大イベントをやるということかな。
仁和寺ライブの朝にも来てるんですが、その当時からありましたからね、

その時の記事はこちら

その時はだいぶ先だなと思ったんですが、とうとうやってきましたよ。
(確か3月に行う予定が、結局その後の東北の震災により、延期になって年末あたりに行ってたような記憶が・・)


♪氷の上を歩くようにあぶなげなこともしたい・・・

入り口をくぐると、まさにそんな氷上のあぶないバトルが繰り広げられるアイスバーンが・・・。

メインの通路と思われる階段もさすがに雪のために立ち入り禁止になっていて、
脇の階段から上を目指す。


足下がおぼつかない中、無事たどりつく。


参拝をすませ、下山してちょい休憩。
カウントダウングッズを持ちながらの人混みの移動は疲れる。。。

時刻は11時前。

うむ、そういや何も食べてなかった。

ぼんやり歩いてると発見。

「天下一品」

そういや、このお店って京都発祥じゃなかったっけ?

高校生の時、うちの高校のすぐ近くにこの店があって食べた記憶があるんですが、
このこってりラーメンがね~、クラス内で賛否両論で(笑)

今まで味わったことないドロっとした濃厚スープで、
序盤「うわ、何これ~」→中盤「あれ?意外といけるかも」→終盤「やっぱダメだ^^;」ってなことで、ちょっと受け付けなかったんですよね~。

あれから15年くらい。

アメトークで「天下一品芸人」やってて、ちょっとは気になっていたこともあり、
ネタとして思いきって店に入ってみる。



出ましたよ。この特製のこってりラーメン。

よりによって、2011年のオープニングを飾るいわばおせち料理が天下一品という。(笑)

おそるおそる一口。

あら?意外と大丈夫!!!!

その後も順調に・・・むしろ美味さを残して終了~。

15年前のリベンジ成功!!!(笑)


体力を補給し、次なる場所へバス移動。


やってきました受験の神様「北野天満宮」



こちらも、仁和寺ライブの時以来かな?

しかし、初詣客がものすごい!
まあ直後に控えたセンター試験やら入試やらで合格祈願に来る人が多いんでしょうが、
鳥居付近から大パニック。

露店の数も半端無いし、この超混雑状態のの中必死に潜入。

前回の時は特に合格祈願的なものは無かったけど、
この時は「転職がうまくいきますように」的なおまいりをした記憶が(←当時転職後まだ2ヶ月でしたが^^)

食後もあって、カウントダウンの疲れもそろそろ出てきて、お参りした後はぐったり(笑)


が、ここまで来たら、行かないで帰るわけにはいかない場所が。


バスでもうちょい足を伸ばして到着。




もはや我が京都旅行の定番スポット「仁和寺」でございます^^



雪がとけてめっちゃぬかるんでる~。



まあ、お昼時ともあり日光があたってアイスバーンじゃないのが救いです。


お約束の、ライブ当日の自分の席付近からパシャリ。


奥からパシャリ。



雪景色ってのもいい画になりますね。


有名な御室桜が咲く頃にいつか来たいです。

お参りを。

おみくじで大吉GET!!(って、あちこちのお参り先でいくつひいてるんだって話ですが^^;)

仁和寺終了~。


以上で、2011年の初詣関係終わり!!
翌日仕事が迫ってる中の何かとストレスフルな旅でしたが、京都に初詣なんて地元にいたら絶対考えられないですからね、貴重な体験でした。

結局、この年は、地元の神社でも初詣をして、おみくじも引き、
7つ中5つ大吉という快挙!?を成し遂げたわけです(普通そんなやらんよな)

んで、終わってみれば、仕事辞めた歳になりましたが・・・。

まあでも、円満というか、職場側に若干の責任を与えて上手いこと辞められたと思えれば、目的は果たせたわけですがね・・・。


ということで、2012年の初詣を済ませた後に振り返る2011年初詣でした(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第8回GARNET CROWマイベスト30+5

2012-01-17 03:43:58 | GARNET CROW

気づけば、1月13日でこのブログ6周年をむかえてました☆(拍手)

節目の5周年の昨年は、それどころではない忙しさとストレスですっかり忘れており、
気づいたらだいぶ過ぎてるころ(2月ごろだったか?)だったので、記事にできず・・・。

まあ今年も決して楽観できる状況ではないんで、ブログの更新もままならないんですが、
せっかく6周年だし、GARNET CROWのニューアルバムも出たし、カウントダウンも過ぎたし・・・
久々に「マイベスト30」をやってみようかなと。
昨年2月11日以来みたいですから、11ヶ月ぶりくらいかな?

前回の結果はこちら

今回も、前回ランクは見ずに先入観無しでぱぱっと選んでみました。
まあ、きれいな順位づけなんてできないんで、似たようなクラスにいる曲は、思い入れの深さやipodでの再生数などが多い方を上位に。

でね~、だいぶ時間をかけて30曲近くに絞ったんですが、
どうひねっても30では無理なんですよ・・・。40くらいは軽くいっちゃう。
そんな中ギリギリで落とされる曲がかわいそうで(笑)

でもって今回は特別に30+5=ベスト35曲に(笑)
ということでどうぞ^^


35 CANDY POP
34 夜深けの流星達
33 Mr.Holiday
32 Love is a bird
31 廻り道

30 Love Lone Star 
29 空に花火 
28 メモリーズ  
27   恋のあいまに 
26 Naked story 
25 クリスタル・ゲージ 
24 Doing all right 
23 flying 
22 Smiley Nation   
21 雨上がりのBlue 

 

20 今宵エデンの片隅で 
19 Rhythm 
18 Fall in Life ~Hallelujah~ 
17 二人のロケット 
16 涙のイエスタデー 
15 wish★
 
14 Stay 
13 ON THE WAY 
12 夢・花火 
11 水のない晴れた海へ 


10 まぼろし 
9  君の思い描いた夢 集メル HEAVEN 
8  As the Dew 
7  夏の幻 

6  百年の孤独 
5  Mysterious Eyes 
4  Over Drive 
 


3  世界はまわると言うけれど

2  夢みたあとで 

1  スパイラル

1年近くあいてましたが、前回のランクを見なくてもやはり上位陣はほぼ変わらずってのはすごいなと。

ただ中盤以降は浮動票ですからね、
その時の心境やらライブで感銘受けたとかの要素ですぐ順位が変わっちゃうんです。

で、この1年自分を取り巻く環境も変わってか、
ランクイン当落線上の曲数曲にしっとり系、はかない系の曲が数曲入ってきました。

癒しを求めてるのか、単に歳をとってきたのか(笑)
ベスト10に入ってる中でこの前のカウントダウンでやったの、2曲だけだ!
(ミスアイとメルヘブン)

それでもかなりの充実度があったんで、やっぱりGARNETの曲は層が厚い!
他のアーティストだと1軍クラスが平気で2軍クラスですからね~。

アルバムからは今作はSmiley Nationとメモリーズだけですが、まだまだ聴きこなせてないですからね~。
数ヵ月後が楽しみですよ。

3月のライブへ向けても、まずは曲とタイトルを一致させなくては(笑)

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

GARNET CROWカウントダウン2011-2012 レポその3

2012-01-15 09:24:45 | GARNET CROW
~アンコール~

メンバーが退場してすぐさま場内ガーネットコールが響きだす。
ここは若い人に任せて(←どうせすぐ出てこないと考えて体力温存に充てるタイプ^^)
が、後ろの団体さんのガーネットコールが、超でかくて・・・。
密着してるだけに耳元でキンキンくるんですわ。。。
MCの時も逐一返答するあたりから十分お疲れなんですが、さすがにこの黄色い声のコール連続は疲れる^^;(ごめんよ)
はよメンバー出てきてくれーと願う(笑)



ようやくメンバー再登場。

お約束の、ライブグッズのTシャツやマフラー等をまといながら登場。
七さんはマフラーをショールのように着こなすハイセンスさはさすが。
古井さんのニット帽姿が妙にマッチしてて可愛いとゆりっぺにいじられる。

古井さんおちゃめだよな~。
赤と白の帽子ならウォーリーみたいですよ(笑)

これまたお約束の2組に分かれてのファッションショー的なポージングタイム。

ファンからの要望で最後は4人で即興でポーズを考えて披露。
相談中、円陣を組んで本気で相談してるあたりが微笑ましい。


MC

「JUDY」には日本語バージョンと英語バージョンがある話。
カップリングベストの初回盤に英語バージョンが収録されるとのこと。

予定外で
JUDYのサビを即興で披露。

ついでにこっちもやりますか?的なノリで
英語バージョンもサビ披露。


おかもっちのライブと
3月のライブツアーの告知。

セットリストはまだ全然決まっていない模様。

メモリーズ中心がいいか、カップリングベスト中心がいいか、場内に問いかける。
メモリーズよりカップリングベストの方がちょい歓声が大きかったかな?

結局、「両方の半々がいい」との問いかけの反響が一番大きい(そりゃそうだな)。

メモリーズの反響がいまいちな感じに古井さんが苦笑い。


22 君の思い描いた夢 集メル HEAVEN

これもライブで大盛り上がりで欠かせないですな。
明らかに番組タイアップ用のタイトルでリリース時は一部のファンから「聴かず嫌い」なコメントがあったんですが、個人的にはマイベストの上位に来る大好きな曲ですね。
サビ前の古井さんの手が挙がるところがかっこよい注目ポイント☆

23 Fall in Life ~Hallelujah~

前曲に続いて、終盤にもってこいのノリノリなナンバー!
これまたサビ前の古井さんの手があがる点に注目。
さらに、サビのでゆりっぺに振られて「Hallelujah~」を皆で歌うところが盛り上がりますな。



いよいよクライマックスへ・・・。


脳内にはあの抑えのエースのあの曲のイメージを描く。。。

「次で最後の曲です」

24 Argentina

なにーーーーーーーー!!
スパイラルじゃないのか!!!
抑えは岩瀬がスタンバっているのに、浅尾を投入した時みたいなきょとん状態(笑)

まあ確かにこの曲もありますし、大トリ候補はたくさんあります。
ありますが・・・
脳内はサビのエンドレスリピートモードだったんですよ(笑)
今回は何回やるのかな~っていうところまで考えて体力も温存していたのに、まさかの計算違い(笑)

せっかくいい感じのセットリストできてたんだけどな~、
ちょい満足度減。。。

もしや、
ダブルアンコールか!?

と期待するも、特にサプライズも無く終了(笑)

このモヤモヤ感は
次の3月のツアーで払拭といきたいところです。

というか、スパイラル無きライブはちょい消化不良。


なんかモヤっと感がある中、
メンバーが前列に集合し挨拶。

最後、メンバーが身につけてた帽子とかマフラーやら場内へ投げ込まれる。

ぼんやりしてる中、
古井さんが投げ入れたマフラー(だっけ?)が自分のすぐ脇を通過。


ぬおーーーー、
目の前の柵を支えにジャンプしてたら取れてたかも!!!!



そんな感じで、
あっという間に感じた今回のカウントダウンライブでした~。

終了後に、
ライブ前にお会いできなかった方々と挨拶めぐり。

本当なら、ライブ前にじっくり話したかったのに、まさかのグッズの待たせすぎで何もできず・・・。
ライブ後もバタバタして、
たまにしかお会いできてないのに、私のこと覚えてくれてた方々が意外といてくれまして・・・向こうから声をかけてくれるも。ほんとに挨拶程度で終わってしまったのがほんと悔やまれる・・・。

会場周辺を写真に収め、さて行きますか、
というところで、目の前2~3mのところになっつんらしき人発見。
が、馴染みの無い人といたから声かけずスルー(笑)
ファン仲間なのか、はたまた愛人なのか、はたまたリアルオヤジの可能性もあるからここは触れないで置こうと言うオレ流の配慮(笑)



ライブ後は大阪駅前へ徒歩で移動。
目と鼻の先のグランキューブ含め何度も来てる馴染みの界隈だけに、迷わずに到着。
かつてダテに数回迷子になってませんよ(笑)

大阪駅でケンタさんと合流。
朝までカラオケ大会。もちろんGARNETのみ(笑)

6時くらいまで盛り上がったかな?
外でたら寒いのなんの。
で、同じ建物の中のドンキホーテがこれまた元旦から張り切って営業でして・・・。
おなじみのBGMが寒空にテンション高く鳴り響き正月とは無縁のこの空元気さ(笑)

京阪電車で京都方面へ移動。

途中で下車のケンタさんともお別れでいよいよフィナーレでございます。

この後個人的には京都にて昨年に引き続き初詣へとなります。
この模様はまた次回にでも・・(昨年の初詣の模様もまだ編集途中だったと今気づく^^;)


【個人的な感想・・・ちょい辛】
①開演前のグッズの販売の段取りが悪すぎる。(冬の夜に2時間も外で待たせたら風邪ひくぞ!!!)
結局、お知り合い関係のライブ前の挨拶とかすらできず・・・。

②経費削減!?
途中のミニクロタイムもリストラされ!?(笑)
バンドのメンバーも若干減り!?
上から降ってくるテープも無地だったし、ハート型の物体も無し。
だいぶ演出を削減して、その代わりにグッズを増やしたりいろいろ費用対効果をあげようという感じが随所に感じられる・・・。
まあ、3度目にしてこっちもある程度慣れてきてるってのもあるんでしょうけど、
これといったサプライズ感も無くちょっと寂しい内容。
もちろん、ライブ自体は盛り上がって入るんですがね、+αとしてね~。

③ペンライト
ちらっと前の記事でも書いたけど、あのペンライトはでかいし使い捨てっぽいしで残念ですね。
物自体は電池交換式でずっと使えるしっかりした物だけに、カウントダウンのグッズに混ぜちゃうんじゃなく、GARNETのグッズとして、これからも使える仕様にして欲しかったなと激しく思うんですよね。で、ライブごとに新色を追加していく感じならまた売れるでしょうし。


ま、そんな感じです。

会場の写真あれこれ。









終わってみれば、カウントダウンから15日もたってしまってたか(笑)

初回のカウントダウンレポなんか、即日更新したこともあり驚異的なアクセス数でびっくりしたんですが、今回は地味にアクセス数伸ばしてます(笑)

長文におつきあいありがとうございました^^
終わり。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

GARNET CROWカウントダウン2011-2012 レポその2

2012-01-14 05:45:00 | GARNET CROW
さてさて、
時間が空いてしまい記憶がとびぎみですが、本編のレポを・・

カウントダウンという都合上、開始時間はきちっと
定刻の22時30分スタート。

BGMが鳴る中、メンバーがそれぞれ入場。
最近のライブでよく見られる白っぽい幕ごしにシルエットが映り歓声が上がる。

幕が上がりいざスタート。



1 僕らだけの未来

いきなり景気づけとばかりにアップテンポの曲で場内の空気をつかむ。
この曲のトップはお初かな?


服装・・思い出せん。
とりあえず、七さんが人魚みたいな足下まで長いタイトなスカートで切れ込みあるようなセクシーな服装だった(笑)

で、おかもっちのズボンが白地のゼブラ柄のピタッとしたパンツ。
レスラー(棚橋とか武藤あたり^^)が使いそうなコスチュームみたい(マニアック)

ゆりっぺが、ふわっとしたスカートだったかな?
記憶に薄い^^;
古井さん・・ごめん。。。黒いズボンだったかな?
とりあえずフォーマルなのは間違いない。


2 doubt

えーと、タイトルが出てきません。。。
前のアルバム曲だっけ??
と思って調べたら、前のでもなく前々作でもなく、
なんと3作前の「LOKS」の収録曲か・・・。
うわっ4年前・・そんな昔の曲だったっけ??
なんか、当時から自分の中で時間が止まってるのかも!?



3 一緒に暮らそう

ニューアルバムから早速登場。
結構好きな曲で嬉しくもありノリノリ。
ただ・・まだ曲とタイトルが一致しない悲しさ・・。
この曲は、メロディーがかっこいい!序盤部分がなんか大人の雰囲気というかシックな感じで好き。


MC

ゆりっぺ「ライブは1年ぶり(去年のカウントダウン以来)。私とおかもっちはイベント等で皆さんとお会いする機会もありましたが、古井さんとAZUKIさんは1年ぶりですね」的な話。

古井さん「皆さん覚えていますでしょうか?」みたいな(笑)

おかもっち「イベントと違い緊張感がありますね。いや、イベントが緊張感無いって言ってる訳じゃないですよ^^」

七さんは、場内からの問いかけに「え?え?」とか言って、久々の登場なためかトークがあたたまっていないご様子(笑)



4 nonsense

あー、これね。カラオケとかで盛り上がるし、好きな曲なんですが、
これまたタイトルをど忘れ。

だめだなー。GARNETファンと言うのが恥ずかしくなる。
単なる歳による物忘れなのか?(笑)
英語部分は相変わらず歌えんな~。歌えたらかっこいいんだが・・・。


5 Mysterious Eyes

キターーーーー!今回もパンクバージョン。
アップテンポで盛り上がりやすいですな~。
もはやライブ用はこっちのアレンジの方にシフトしたのかな?
オリジナルバージョンもしっとりしてかつ盛り上がれるから大好きですけどね。
未だにデビュー曲をやってくれるってほんと涙物ですよ。
やっぱり、GARNETの作品は何年経っても色あせないし時代を選ばない、不朽の名作ということですよ。


6 Rainy Soul

この曲もとっさにタイトル出てこなかったけど、
脳内で高速再生して「れいにーそーる♪」までたどり着きすっきり(笑)
アルバムで最初聴いた時はあんまり好きじゃないというか得意じゃない系の曲だったんですが、聴くほどに味が出てきてしらないうちにすんなり受け入れられてるから不思議。
これも聴けば聴くほど味が出る、「スルメ系」と呼ばれるGARNET作品の特長です。
まあ、「こっち系」の曲が好きな人は最初から熱い曲なんでしょうがね^^;


7 水のない晴れた海へ

きたーーーーーーーー!やっぱ個人的にライブで不可欠な曲の1つですよ。
アルバムの曲も十分かっこいいけど、やっぱし生で聴くと何倍もかっちょいい!
ゆりっぺのクールな歌声、おかもっちの透き通ったコーラス、七さんの間奏のソロプレーがめっちゃ大好きで、1stライブのDVDでは「wish★」と並び、アホみたいにリピートした2トップ曲(笑)
もちろん今回も大満足!!!遠征してよかったな~としみじみ。
今後も続けて欲しい曲であります。


MC
Q:イベントで印象的だったのは?

おかもっちが逗子でのイベントを挙げ、
おかもっちは水着ギャルをずっと見ていたとゆりっぺにつっこまれ、おかもっち否定せず(笑)

イベントはパワースポットになっているとの話。
イベントで付き合うことになり、結婚し、子供が生まれた・・・などイベントのたびに報告してくれる。

婚活シートでも作るか的な話。


8 八月の夜

「Smiley Nation」のカップリングですな。9月のイベントでは聴きそびれたので、始めて聴いたかも・・・。
しっとり系で、切ない系が好きな人にとってはたまらん曲だと思いますね。


9 Timeless Sleep

これまた定番曲登場。
とはいえ、最近あんまりやらなかったっけ?久々に聴いた気がする。
定番曲ながらあんま好きなテイストじゃないのがこれまでのパターンだったんですが、
なんか、久々に聴いたら、名曲の片鱗が・・!!
いつもとアレンジは大差ないと思うんだけど、なんだろう壮大というか・・・年とると味覚が変わるのと同じで好きな曲調も変化するのかな?
つーかいくらスルメ系といっても、何年越しだよ^^
今までで感銘を受けたリピートしたくなる「Timeless Sleep」でした。


MC
「この中で今年ソロライブを行ったメンバーが・・・」
ということで、
「最近チャングンソクに似てると言われる」というゆるっぺのフリで
スーパーライトくんが紹介される。



10 海鳴り(おかもっち)

スーパーライトくんのアルバムはまだ1枚も聴けてない(封をあけてない・・)
よってこの曲もわからず。。。
すまん、おかもっち!
知らない曲とはいえ毎度きれいな甘い歌声で癒されますな~。


11 Misty Mystery

12月あたまのイベントの時以来のご対面曲。
このシングル出たときは仕事がパニック過ぎて全然聴きこなせず、この曲を聴くと当時のトラウマがよみがえるという・・あまりいい印象が無い曲・・・ま、この曲に罪はありませんよ、ええ(笑)大人のムードたっぷりの作品でございます。
カラオケで歌ってみるけど、超むずい。。。


12 Rhythm

前奏でそれと瞬時に分かる。
個々最近演奏する機会が増えてたけど、今回は全く予期してなかっただけにかなりテンションアップ!!!思わず一緒に口ずさむ。
大橋さんのパンチが効いたベースが印象的なめっちゃかっこいい作品!!!


MC
ニューアルバム「メモリーズ」の紹介。
ゆりっぺ、「メモリーズ」を噛む(笑)もう一度やりなおし。

「ひでお」のくだりがあり、
再び観客の中での「ひでお」探し。今回は1人いた模様(笑)

ゆりっぺ「では続いてこのアルバムの中から1曲聴いてください」
おかもっち「ひでお」
ゆりっぺ「えいゆう」(食い気味に)

なんだこの漫才みたいな完成度高い流れは(笑)

13 英雄

この曲はアルバム内においてインパクトありますよね。
本格派のエース的などっしりとした安定感と存在感。
まさに野球でいうところの野茂英雄(笑)
比較的口ずさみやすいメロディー曲も多い中で引き締める感じ。
ライブのセットリストの中でも盛り上がる曲が多い中での「聴かせる」貴重な曲。


14 未完成な音色

いきなりサビからゆっくりめに歌い始めるニューバージョン!!!
意表をつかれた感じでびっくり。
もしかしたら、このライブバージョンは今後も定着するかも。



15 涙のイエスタデー

前奏でメンバーがボックスを踏むことでおなじみ(今回も)
でもって、サビから始まるライブバージョンが定着していることでもおなじみ。
しっとり系が続いたあとにこのアップテンポでめりはりがつきますね~。
しかし、この曲はベストツアーではトップバッターにきたし、
今回のように中盤でもいいし、仁和寺ライブでは大トリを務めたし、
使い勝手のいい曲ですよね。
巨人でいうところの久保のような(何かと野球たとえ)



MC
年末まで受け付けてたカップリングベストの投票について。
何に投票したか?

好きなカップリング曲
古井さん「Nora」
七さん「クライアーガール」
おかもっち「失われた物語」
ゆりっぺ「夜深けの流星達」


そのカップリングベストからの1曲。
アンケートで1位だった曲。


16 廻り道

おー、これが最多得票だったのか~~。激しく納得。
七さんの詞がこれまた切なくてぐっとくるね~~~。情景が浮かぶし。
「Rusty rail」にも通じてるけど、こういう詞を欠かせたらほんと天才的だな。
またゆりっぺの歌声が聴かせること・・・。
切ないんだけど、メロディーがどことなく前向きだから、
ほんと後味がいいんですよね。
やっぱりゴッドハンドだな。




暗い中時計をチラ見すると
あっという間に23時59分。

カウントダウン用の時計をスクリーンを出したころには
30秒前・・・。


20秒前からみんなでカウントダウン。


新年!!!!!!!!!!!!!!!!

17 Smiley Nation

新年と同時に前奏がスタート!

バズーカどーん!
上から銀色のテープが降って来る。

初回のカウントダウンとか、ベストツアーの時のテープは
テープにロゴがプリントされてたのに、
今回は無地・・・。

経費削減!?


この「新年枠」の曲は
巨大風船が飛び交うわ、ゆりっぺがカメラで撮影するわ、
歌どころではなく・・・(笑)

ひたすら伴奏だけが流れ、
「すまいりーねいしょん!」のみ、みんなで一斉にコール。

自分のところにも風船来たーーーー!!

と思ったら、
前列のがたいのいいおっさんに弾き飛ばされ触れず・・・。

くぅ~~~~。

弾くなら上にパンチングしてくれればいいのに、ステージの方に向かってだもん。
おもろくない・・・。

とか思ってるうちに、
背後から緑の風船が後頭部にドフっっとヒット(笑)


新年一発目はお約束のお祭り騒ぎで終了~。
リリースしてからまだ浅いしライブでやってなく
普通にじっくり歌って盛り上がりたかった曲だけに
もったいない感じもしないでもない。。。


MC
今年の抱負
おかもっち「習い事でもしたい」
少林寺拳法をやりたいが先生が怖そうだからやめとくと(笑)


18 ロンリーナイト

ここで、今回のグッズアイテムの星型ペンライト登場!!
手ぶらで入場しただけにこのペンライトのキープ場所に困ったんですが、
なんとかズボンの後ろポケットに差し込んでおきやっと日の目を浴びる瞬間!
ピンクとブルーの2色が売ってたけど、ライトの色って違ったんだっけかな?
あんま記憶に無い・・・。

ただ、このペンライト、いつものサイリウム感覚で使うものを公式グッズにしたということは素晴らしきアイデアだと思うんですが、

思いっきり、今回のライブ専用のロゴ入りペンライトってのは疑問。

このペンライトは買わせるだけ買わせて、
結局一斉に使うのこの曲だけなんだもん・・・。

普通にライブ必須アイテムとして、
ツアーロゴとか入れるんじゃなく、ずっと使えるものにしてほしかったなと。

しかもサイリウムくらいの細さで・・・。
今回のはでかくて、ライブ中のキープ場所に困る。。。

ということで、コストパフォーマンスにはあまりよろしくないグッズだったので
ライブ後のカラオケで使って第二の人生をスタートさせときました(笑)


19 wish★

賑やかな前曲をそのまま引き継ぎ、流れに乗って前奏スタート。
おーー、この曲までやってくれるのか~~~。
今回のセットリストかなり自分好み!!!
ペンライト使いたくなる曲なんだけど、
サビでの振り付けで使えず、再びズボンの後ろポケットへあえなく退場(笑)


20 二人のロケット

盛り上がってきましたーーーーー!
この曲もライブでは外せないですね。
が、最近はショートバージョンなのがちょい残念。
フルで聴きたいんですけどね~。
「we go on paradise×6」部分が好きだったりするんですけど(笑)
抑えにつなぐワンポイントのセットアッパーの様な存在ですな。



21 今宵エデンの片隅で

もう最後の曲だと。うそーーーーーーーーん!
確かに曲数はそこそこやってるけど、カウントダウン明けてから
最後までこんな短かったっけ?

ひょっとすると、
過去はカウントダウン前に挟んでいたミニクロが今回は無く、
カウントダウン前に曲数消化しちゃってたからなのかも。。。


ちょっと個人的にペース配分間違えた(笑)

とりあえず、
この曲は大盛り上がりで終了。

メンバー奥へはける。


続く・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

GARNET CROWカウントダウン2011-2012 レポその1

2012-01-09 06:00:33 | GARNET CROW
改めまして、明けましておめでとうございます。

年末年始、暇そうに見えて意外とやることが立て込んでましてね、
がっつりブログ更新をしたいともくろんでいたものの逆に手付かず。

この連休中にようやく年賀状を(遅っ!)

やっとこれで、と思いきや、
親の年賀状の宛名のデータ入力やら印刷やら頼まれ、

今度こそやっと終わった!!

と思ったら、姉にまで年賀状を頼まれ・・・

それはきーてねーー!!!
自分でやれよ!!!


ってなことで、いろいろ付き合ってたら自分の時間がなくなったという・・・。

はい、そんなこと書く間にとりかかりますかね。

大晦日に行われた
「GARNET CROWカウントダウンライブ2011-2012@堂島リバーフォーラム」
のレポ的なものでも。

昨年は仕事が1月2日からで、参加が危ぶまれたものの意地の遠征。。
が、忙しすぎたのと気分的にテンパリすぎて振り返る余力も無く断念。
今回こそ久々に振り返ろうと思うのですが、若干忘れかけてるという(苦笑)

鮮度が落ちないうちに早く文字に残しておかねば・・・。
ありがたいことに、セットリストを書いてくださっている方がいるので、それを参考にさせていただきながら、その時感じたあれこれや雰囲気が少しでも伝わればと思います。
*********************************
12月31日(土)

昨年は当日まで参加をためらっていたため夕方の出発になり、
開場ギリギリの到着だったんで今年こそは余裕を持って、
グッズの販売開始となる18時45分前到着を目標に16時前に自宅出発。

よし、この時間なら間に合ったかな。

が、そこはやはりオレ流。

新横浜で買い物してたら目標到達に黄色信号(笑)

16時30分頃の新幹線に飛び乗る。

というか、目標に赤信号(笑)
出ました、大晦日に来て“背番号現象今年の総決算”(笑)


まあいいさ、先は長い。
21時半まではグッズは売ってるはず。

もちろん、新幹線の指定席は全部売り切れで自由席券にて。
通路は意外と空いてて誰もいない出入り口付近に座ってくつろぐ。

携帯いじりながらあっという間に名古屋到着。

席が空いたので座席着席!!
おーラッキー。

やっぱ、空いてる新大阪行きに限りますな。

快適に終点新大阪へ。
さすがに人が多い。
キャリーバッグを持った客が多くてつまずきそうになる。

大阪駅を経て環状線・福島駅到着。

う~む懐かしいな~。

1年前ぶりか?
けど、去年のカウントダウンの記憶がほとんどなく、
あるのは、2009年の夏だっけ?の同会場で行われたファンクラブイベントでの記憶が強い。

宿泊した駅前のホテルを眺めながら、会場までの道のりをふとそんな記憶をたどりながら懐かしむように歩く。

しっかし、さすがに夜になり寒くなってきた。。。


19時15分頃
堂島リバーフォーラム到着~。

目の前の川沿いのあちこちでイルミネーションがキレイに輝いてますが、撮影せず(笑)
普段の自分なら写真撮りまくりなんか、寒くて億劫だったからかな?

すっかりこの会場定着しましたな~。

出入り口から、グッズの袋を持ったファンの方がちらほら。

早く自分もグッズを買いたいんですが、場所はどこだろう・・・。


と、中へ入ると・・・おーあった。

っと、ずらりと行列が。。。

えっと、この列はどこまで続く!?


場内を突き抜けて中庭の逆口の方へ出る。

まだ続くぞ・・・げっ!あんな先までかい!!

結局数100mあったような・・・。


グッズはちゃちゃっと買って、
軽く食事やらお仲間さんとライブ前に挨拶やら、いろいろやろうと思ってたのに。。
まあしょうがない。


が、予想以上に、列の掃けが悪い!!!

1時間くらい経ってるのに、ほとんど前進せず。

つーか、この寒空の下での待ちはきつい!!!!

食事する時間は無いな~。まあせめてお仲間とちょっとくらいは談笑でも。。。

21時過ぎ・・。

おーい、いつまで待つんかい!!!

21時10分頃ようやく場内へ入れる。

いかん、談笑タイムも無しだ!!!

それどころか、グッズ買って終了じゃん。
ライブも立ちっぱなんだから、ちょっとくらい休憩したかったんだけど・・・。

そんな時に係員から衝撃の一言。

「グッズは21時20分までで一旦終了となりま~す!!」


ぬおーーーーーーーーーーー!!!


早く言えよ&テンポよく流れてくれよ!!!!


ここまで並んで何も手に入らずに目の前で
「はい、ここまでです」は勘弁!!!!

まるで某遊園地での惨事と同じではないか(笑)

つーか、「何か持ってる」自分には十分ありえるから笑えない・・・。


と、ここで再び衝撃の光景。
「全部セット売り切れました」

「ライブTシャツのサイズはXOのみ」


ぬおーーーーーーーーーーーー!!!


大人買いができぬー。
ポスターももらえぬー。


ま、まあ落ち着こう。

Tシャツを買うお金で、
全部セットでは揃わないマフラーorニット帽のどちらかを買おうではないか。



21時15分。

ようやく、グッズ売り場の直前まで到達。

手前3人分くらいが現金対応売り場、
奥3人くらいが現金&カード対応売り場。

現金で払うだけは持っていたものの、
小銭のやりとりが面倒&カードのポイント目当てで、カード対応売り場へ並ぶ。


が・・・
どうやらこのカード対応売り場がくせ者のようで。。。

手続きにえらい時間がかかる!!!!

残り3分。

あと1人のところへ来て、前のファンの兄さんが手間取る。

あれもこれもを買って、お会計というところで、
さらに「あ、これも」とか手間取る。

しめて5万円超。

どんだけーーーーーーーーーーー!

で、カードのやりとりに時間がかかるのなんの。

はよせーや!!!!!

残り1分。
やっと、自分に番が!!!

ちょうど、私の後ろわずかなところで、行列打ち切り。



セーーーーーーーーフ!!!


何とか大晦日にきてまだ若干のツキが残っていた模様。

ほぼコンプリートのグッズとミニクロCDに加え、
勢いでメンバー福袋まで買ってもうた^^;

年末年始とかお盆時期の財布の紐のゆるいこと(苦笑)

金無いんだけどな・・・。


21時20分過ぎ、ヘロヘロになって、ようやくグッズ売り場脱出!

結局お仲間さんとはライブ後に合流することに。

トイレ行きたいんだけどな~~
既に開場へ向けての整列の準備が進んでいる模様・・・^^;

と、その前に、
荷物を預ける。

500円で手荷物を預かってくれるサービスは健在。

あれ?前回は開場後にやってたような。

せっかくの整理番号が全然意味無くなるから
自分の中では不評この上無しだったんですが、
今回は会場前に預けられるようで一安心。

が、その受付も「間もなく締め切ります~」
という状態。


ギリで滑り込んで手続き終了。

あやうく、ライブでこの後使う予定のペンライトも預けるところだったぜ^^;

できるだけ身軽にと、
コートも預け、超薄着のまま再び外へ出て並ぶ。


周囲を見ると、みんな上着を着てる。


やべーーーコートくらいは着ておくべきだったか!?

さみーーーーー!!!


まぁ場内入ればコートは邪魔になるはずだからなあ・・・
早く入れてくれ~~。


いよいよ、開場タイム。
10番ごとに呼ばれて場内へ。

自分は180番台。

昨年の1000番台を見たときは泣きそうになったんですが、
今回はだいぶツキもあるようで。

うまくいけば前から数列目の好ポジション。

この後の位置取りが最大の山場。


リーリーリー・・・

「180番から189番・・」

GO!!!!


軽く小走りで、場内へ。


うーん適度にいい場所埋まってるな。

そうこう迷ってるうちに、すぐに後ろから来るから、ピンと来た場所をとるか!

なんか、センター付近見やすそう!!!前に柵もあって寄りかかれるからここに決めた!!!

あっという間に周囲が埋まり身動きとれず。

ふぅ~。

と息をつくや否や、


前列に、長身の兄さんが。


うげーーーーーーーーーーー、

さっきまでいなかったのに、どうやら、トイレか手荷物預けかで仲間に場所をとってもらっていた模様・・・。


きーーーーーーーてねーーよ!!!


そこに最初からいたら、違う場所選んでたのに。


「ミニモニ後出しジャンケンピョン」はアウトだよ。。。


くぅ~、急にテンション2割減。

しかもその兄さん3人衆みんな長身なんだよな・・・。

ゆりっぺ~七さんあたりの視界がかなり悪化。


まあ、しゃーない。
もっと後ろの人はもっと見えないはずだから。


周囲はというと・・・

前列にカップルが。
男性の方は、がたいがでかいもののギリで自分の視界外。

隣りの兄さんは携帯で「前の列にリア充が・・」とメールで打ち込んでいる(笑)
いや、見る気は無かったんですが、たまたま目に入ったもので・・すいません(笑)

で、後ろは・・・振り返ってはないけど雰囲気からすると団体さんか?

ただ、ライブに入ってからが重要。
紳士キャラ装ってても、豹変して飛び跳ねたり大騒ぎするキャラいますからね(笑)


ライブだから、無礼講という価値観もあるでしょうが、
何をしても許されるわけじゃないですからね。
最低限のマナーは守って欲しいのが本音。


あんまり、濃い~キャラは受け付けてませんからね(笑)



そんなこんなで、22時30分定刻通りに演奏が始まり
いよいよライブスタート。

続く・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年こんにちは

2012-01-03 13:20:30 | ちょいでか独り言
明けましておめでとうございます。


あっという間に3日になってしまった~。

3年連続でGARNET CROWのカウントダウンライブの大阪にて年を越しました。


年を越した後は
大阪駅前のROUND1でライブの余韻に浸りながらの朝まで歌い初めカラオケ大会。
昨年に続き京都に途中下車して初詣。

歩きまくりでぐったりして帰宅。


昨日は高校の友達と地元ROUND1で新春ボウリング大会&牛角で焼肉食べ放題大会(笑)


確実に太ってる…。



今日はこれから地元の神社へ初詣。


今年は良いことがいっぱい起こること希望!


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


ちなみに画像は京都駅にて発見。

何故「かき」(笑)
あんまりうまいコピーとも思えんし…。

最初意味がわからず関西弁特有の言い回しか?とかしばらく考えちゃったし(笑)

というか
「かき」じゃないとダメなんですか?(by蓮舫)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加