『7転ビ8起キ』 by背番号7

GARNET CROW・倉木麻衣等音楽&野球関連&最近は旅行記も充実してます。ハートは熱く頭はクールに。時事川柳も♪

タイミング悪すぎ

2007-07-31 01:35:41 | ちょいでか独り言
ってなわけで、
1ヶ月ぶりに戻ってきた愛車の原チャリ。

骨折した足も、若干びっこ引きながら歩けるようになったので(医者からはあと2週間ほどは松葉杖必要との診断ですが)、
原付で最寄り駅まで行く正規ルートにして、これでようやく遠回りルートともおさらばか・・・

って朝飯食ってたら、
いきなりの豪雨。。。。。


ひょえ~~~~


松葉杖だと傘持てないので、
松葉杖無しでタクシー呼ぶか・・・って電話したら
「急な雨で全部出払っていて、40分後になりますけど」


却下!

結局、杖無しで自力で最寄り駅まで歩いていく・・という最悪な選択肢しか無く。

しかも、うちの近所山坂多い地区なんで、階段だらけなんですよ。
100段上って、100段下ってみたいな。

慎重に慎重に歩いてたら、時間かかってしまって、
早めに出たのに、予定の電車乗れず。

電車降りてからも、職場までタクシーで行こうとしたものの、タクシー来ず。

10分遅刻ですよ。。。

職場着いたら間もなく雨止むし。

ほんとタイミング悪いです。

帰りも、うちの地元まで雨降ってなかったので、ちょいとドラッグストアで買い物してたんですが、店出たら、豪雨。雷まで。。。
なんだよこれ~。

タクシー拾おうにも、これまた来ず。

足元ずぶ濡れになって待ち続けること15分、ようやくGET。


私「すごい雨降ってきましたね~、昼間は降ってなかったんですけどね~」

運転手「そうですか??朝とか結構降ってましたけどね~、午後とかは結構やんでましたけど」

だから、昼間ってのはその午後の話をしてるんじゃ、ボケ!


なんだこいつ~、とか思いつつも懲りずに(運転手のキャラを試すように)
私「でも、こういう大雨の後は梅雨明けってこと多いですよね」

運転手「うーん、どうですかね~。結局、梅雨明けしないで終わることもありますし」

うっせーよ!そこは普通に「そうですね」でいいだろ。別に白黒つける必要も無いんだし。
ただでさえ大雨に遭遇してイラってしてるとこに、この客との会話が出来ないダメダメ運転手だからね~。

だ~めだこりゃ。確実にハズレくじ引きました(笑)

「何でも反論キャラ」・・・いつかのブログでも書いたけど、ほんと嫌いなタイプの上位に来ますよ。

結局、「この空間から早く逃げたい~」って、終始無言ですよ(笑)

帰宅したら、雨すぐ止みました(笑)

タイミング悪すぎ!!

♪ず~れた間の悪さも、それが君のタイミング・・・

ポケビだか、チョコビだか、しらないけど
それが私のタイミングなのでしょう(笑)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

池袋~群馬~川崎

2007-07-30 03:43:30 | ドライブ・お出かけ・イベント
フジテレビの27時間テレビの意義が分からない・・・。
必要なのか??面白いのか??ただの番宣なのか??


さて、
土日とハードスケジュールこなしてきました。

土曜は2時間睡眠で、仕事終えて、
友人が住む群馬へ電車で乗り付けてきまして、
日曜は、友人車で群馬から川崎大師へ。

夕方帰宅したのですが、さっきまで寝てました(笑)


【7月28日(土)】
17時半に仕事あがって、目指すは群馬県南東部の「赤城駅」。
群馬県と栃木県の県境にあって、いろんな東武線がいりみだれてる場所です。

こんな田舎なので電車の本数も限られてるわけで・・・
浅草から出ている特急「りょうもう号」の終点ともあり、これに乗れないととんでもなくタイムロスになるのです。

検索の結果。池袋からだと・・・
17:59「湘南新宿ライン小金井行き」で埼玉県の「久喜駅」まで行き
そこから「りょうもう号」に乗ると20:14分赤城駅到着・・・が最短ルート。

ただ、乗り換えが13分しかないのですよ。
初めての駅、初めての電車、松葉杖・・・
西村京太郎に出てくる犯人なら、きっちり「仕事」をこなせる時間ですけど(笑)


その前に、この「湘南新宿ライン」に間に合うのか・・・

いろんな不安がよぎりましたが・・・


赤城駅無事到着!!!

久喜駅小っちゃ!!しかもエスカレーター付で難なくクリア!
5分前にはホームでスタンバイできてました。
ちなみに車内はこんな感じ。


この特急、県境を通るだけに、
埼玉の次の駅が栃木で次が群馬でまた栃木、また群馬・・・ってかなり目まぐるしく変わるのが面白かったですね。

終点着くころにはもう真っ暗、しかも沿線に住人も少なく明かりがないものですから余計に山奥に来た感じが漂ってきまして・・・ちょっと寂しくなります(笑)

当然、降りる客も少ないので、
久喜駅の頃はかなり埋まっていた全席指定のこの車両には私のみになりまして・・


ついに終点到着~。


ま~~、寂しいとこです(笑)

母の実家が群馬の南西部にあるんですが、
これともまた違う、田舎のテイスト。

「世界の車窓から」の終着駅着いた時ののあの切ない感じ!?

写真撮りようにも、特にスポットも無く(笑)


駅には友人の新車「ロードスター」が来てました。
土曜に納車したばかりのホヤホヤの車に乗せてもらいましたが、
「2人乗り+トランク狭い」で、松葉杖の置き場がナッシング!!

実用性の無い車です・・・。
杖は想定外か(笑)

なんとか助手席の脇に置けましたが、車内相当狭いっす。

友人はノリノリでしたが、私はどうもこういった車のよさが分からず・・・。


友人宅へ到着し、夜は久々に酒を飲みつつ、DVDを観つつ、ゲームをしつつ。
サッカーアジア杯の羽生のPK外したのを観つつ・・・。


翌朝
【7月29日(日)】
8:30頃、神奈川へ向けて出発。

友人の新車の安全祈願の為、恒例の川崎大師参拝。

オープンカーにもなる車だけに、「屋根あける?」ってことにもなったのですが、
高速道路でのオープンは単に排気ガスもろに受けるだけで、やめとこう・・・
ってなったのですが、大正解。

途中、いきなりの土砂降り。

あぶね~~、新車早々水浸しになるとこでした(笑)


意外に早く
11:30分、川崎大師到着。


正月の初詣客で賑わう全国屈指のお寺ですが、
この車の祈祷を受ける場所は、最近移転しまして、
“第○サティアン風”な建物・・・(爆)


30分足らずのこの儀式も終了し、
飯でも食いに行くか~ってことになりうろうろ。


私の家へ送ってくれる途中に、
「ちょっと悪いんだけど寄ってほしいとこがあるんだけど」

ってお願いをして
1ヶ月ほど置きっぱなしになってる私の原付のある病院へ。

「もし、エンジンかかったら、俺これ乗って帰るんで、松葉杖を車でうちまで運んで欲しいんだけど」

ってことでエンジンかかるか、チャレンジ!!!

かからず!!!!

ぬお~~~~~。

こうなったらやけくそだ~~~~~

ダメぽ。

あ~~~やっぱバッテリーがあがってるぅ~。


と、その時。

友人「カギが入ってないよ」

え~~!?

スイッチONに鍵が入ってませんでした(笑)

どんだけ~~~!?


チャレンジすること約10分、ようやくエンジン無事かかりましたよ。


ただ、煙がもくもく、エンドレス。

一ヶ月乗らないだけでこんなサビつき始まるんだな~ってしみじみ。

でも、、この友人車のおかげで、私の原付も久々に我が家に戻ってきて、
これで、行動範囲も広がりそうです。


16時半頃、友人と別れ、帰宅。

ちょっとの休憩のつもりが、疲れもあり爆睡。

19時過ぎ、起床。
「あっと、参院選の投票行かないとな~」
ってことで重い腰をあげようとしたのですが、

急な雷雨。。。
その前からTVで「大雨洪水警報」が出てましたが、うちの界隈は外れてたようなのですが、こんな時にくるとは・・・。


結局、この足だしってことで、泣く泣く断念。
おそらく初の投票棄権です。。。残念。。。

で、あまりの雷雨で、即行パソコンの電源抜いときましたよ。
昨年の雷雨でパソコン破壊というトラウマがあるだけにね(笑)

その後、友人からメールが。
「超豪雨で、マジやばくて前が見えないんだけど~~」

車好きな友人ですら、最高レベルの豪雨だったようで、
関越道も前見えず、路肩駐車の車連発だったみたいです。
友人もしばらく、路肩で停車してやりすごしたとのことです。。

お疲れ様です、ほんとに。
コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

川崎大師

2007-07-29 15:37:49 | ちょいでか独り言
今日は川崎大師に友人の新車の安全祈祷に来ました。

かれこれ3台目ですが…私の家に近いともあって、毎度つきあっています。

何年か前にこの車の祈祷のみ移転して中が綺麗です♪


付添人も一緒に祈祷受けられるので車持ってないけどご利益ありそうで得な感じ(笑)

骨折治癒にも効いたりして(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の「オレ柳」 その224

2007-07-28 00:47:14 | [オレ流・時事川柳](オレ柳)

巡業を 蹴って故郷で ボール蹴る

評価★★★☆☆


久々に川柳復活!

気がつけば4ヶ月ぶり~~。

横綱朝青龍が腰の疲労骨折を理由に来月からの夏巡業を辞退・・・

にもかかわらず故郷モンゴルで、中田英とサッカーしてゴール決めちゃってるし・・・。

こんなとこの映像がTVで流れちゃってるもんだから日本相撲協会に抗議殺到~!

部屋の親方は、巡業に強制参加させる意向ですが、
協会は「辞退してる人無理に参加させる必要はない」みたいな感じでキレてるし(笑)

怪我してる立場でサッカーやってたら、ラモスにまで「サッカーなめるな」とかキレられそうですね(笑)

サンデーモーニングでは、大沢親分と張本さんに「喝」入れられますね。

ハケンの品格ならぬ横綱の品格疑います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はい消えた

2007-07-27 00:58:05 | ちょいでか独り言
日付変わって、夜光虫の私にとってこれからだっていうのところで、
今日はなんか眠いです・・・。

思い当たるふしは・・・
って考えたら、今日早起きして、パソコンの前張り付いていたんでした
早起きって言ったって10時ですけど(笑)

近所のイトーヨーカ堂で、もう夜のお買い物してる主婦もいる時間です(笑)

高校野球、我が母校の応援をしてました。。。
都の高野連から更新されてくるスコアを首を長くして眺めるだけの、想像観戦(笑)

途中、うちの攻撃中にかなり時間かかってるから「これはビッグイニングだ~」っていう想像観戦冥利に尽きる!?瞬間だったのですが、単にサーバーに負荷がかかってただけという・・・しかも0点でした

我が地元神奈川では、1回戦から地元神奈川テレビが中継してくれてるっていうのに、私の母校の東京ではTV中継が準々決勝あたりから。

この違いなんなんでしょ。

あと1回勝てば、念願の神宮球場への切符、兼TV中継だったんですけどね~

健闘むなしくあと1点が奪えずベスト16止まり。

昨日のサッカーに続きフラストレーションたまる麻紀です。

今日休みだし、本来なら観戦行ってくるかな~ってとこなんですけど、
この左足だし、原チャリ病院だし、かつお風味のほんだし(笑)



まあ、現地行って観戦してたら、
早起きして、負けて、日焼けして・・・負のトリプルプレーでストレスがたまる美寿々でしたけどね

ここ10年くらい、この独り観戦が夏の風物詩になりつつあったんですけどね~。

来年の選抜がかかる秋季大会に期待です(気が早い)



午後から、病院ですよ。。。

先週の土曜日、ひょんなことからの「クララ立ち」以降、何とか歩行が可能になってきたんで、そろそろ松葉杖卒業かなってとこなんですが、

「大事をとってあと2週間くらいかな」
え~~~、なんか毎回行く度に延期されてるような・・・。

そのかわり、左足の固定は例の「テープサポーター」になりまして、
軽いし、動きやすいし、これは助かります。
今までは、野球の自打球よけのプロテクターみたいなのでしたが、
今度は三沢光晴のひじにつけてるサポーターみたいなの(マニアック)

マジックテープが包帯+添え木代わりみたいな
これで12000円超は理解できませんが・・・。
へたするとダイソーで売ってても・・・(笑)


帰りがけ、1ヶ月以上放置プレイの我が原チャリのエンジンをかけてみましたが、
反応なし。。。

なんとか蘇生してあげないとな~

本当なら、久々に原チャリで遠出する野望もあったのにな~、自宅で安静。。。


友達のリクエストによる「MANISH」ベストアルバムをコピーしてラベルをプリントしてみました。我ながら傑作です。。。

そんなことありつつおネムです。。。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

負けた~~~

2007-07-26 02:40:21 | 野球・スポーツ
負けましたね・・・

サッカー・アジアカップ準決勝、
「日本対サウジアラビア」

思わぬ残業で帰りが1時間近く遅くなり、キックオフは山手線内でワンセグ携帯にて。
隣りのおっさんも、携帯で観戦。
おっさんのはアクオス携帯だったんですけど、私のより一回り画面がでかい&高画質の気がする・・・。うらやますぃ~。
隣りの芝は青く見えちゃうお年頃(笑)


日本が面白いようにボールを支配してるように映りましたが、
肝心のフィニッシュまで持っていけず。

かつての日本代表を見るような・・(加茂監督あたり)

一方のサウジはボール支配率は少ないものの、
中東特有のずるがしこさ、個人技、瞬発力があり、一撃必殺!!で形成逆転できるチームなんで、恐れていたのですが・・・

0-1・・・

その通り!(児玉清風に)

サッカーって言うのは、こんなもんさ。


けど、今の日本って点取られてから急に目を覚ますんですよね。
中澤あたりがヘッドで決めてくれるんじゃないの??

1-1

お見事!(博多華丸風に)

前試合の高原のゴールの如く、ショックが浅いうちに同点ゴール。
この展開だったら、精神的に楽ですね~。もちろん観てる方も体にやさしい(笑)


ハーフタイム時に、なんとか自宅までたどり着きました。

後半・・・開始早々コーナーキック
あぶない~~~

1-2

立ち上がり2分は痛すぎだよ・・・。

立ち上がり&終了間際の失点って
かつての日本代表(オフト・加茂監督あたり)のお約束で
柱谷激怒みたいな(笑)

先手奪えないと非常に苦しい。
追いつくので精一杯ですからね~。

そんな中、
2-2
阿部芸術的ボレーシュートで同~~~~~点~~~!!

またまた失点後すぐの蘇生術。

来るか~~~奇跡連発のアジア杯の日本マジック!

来ず・・・



2-3


あのチョロチョロしたフォワードなんだよ~。

1人の個人技に日本も2人抜かれちゃもうお手上げだよね。

川口もさすがに触れず~~~。


この後怒涛の攻撃も、羽生のクロスバー直撃弾が精一杯。

無念のタイムアップ・・

最後のコーナーキックは燃えましたけどね~。

つーか、審判さぁ、
最後のコーナーもう1本蹴らせてくれよ~~~

演出的に分かってないよ

女だらけの水泳大会の騎馬戦で、ポロリ要員のタレントがマジ勝ちしちゃうくらい空気読めてないよ~。
そんでもって
上島竜兵がクルリンパしないで普通に帽子かぶっちゃうくらい後味悪いよ(笑)

日本3連覇ならず・・・・。

アジアカップでは久々に味わう辛酸ですな・・・。

前回の中国大会のような「死闘」が少なかっただけに(オーストラリア戦くらい)、
今回は十分優勝いけると思ったのにな~。


オシム戦術は、ボールがやたらと動き回るので観てて楽しいんだけど、
両サイドからのクロスの精度がやたらと悪い。

俊輔、遠藤くらいだからね、期待させてくれるの。

駒野、加地は、よー触ってるけど、決定打は供給できず。

ドリブルで打開できるような選手がいないと、攻めが単調だし期待感薄。

中村憲剛は、よさが分からん。。。
彼の持ち味はなんだったのでしょう?

私は勝手に「バッタモンの方の中村」って呼んでましたが(笑)
遠くから見るとシルエットもなんとなく似てるし。

そう考えると、半分くらい知らないような選手でよくここまで来たな~って思えます。

なんだかんだで、稲本・小野あたり必要だと思うんですけどね~。
で、田中達也希望。
U-20から梅崎、森嶋もお願いします。

ここまで来たら3位とってほしいですね。
久々の韓国とのガチンコ対決も見ものです。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

復活までカウントダウン

2007-07-25 02:14:05 | ちょいでか独り言
眞鍋かをり氏流血(ブログより)・・・大丈夫っすか??

人の心配より自分の心配ですね・・。
足の検査に病院へ行ってきました。
先週の木曜なのでもう1週間ほど前ですけど(笑)

痛みがもうなかったので、
下半分になっていたギプスを完全に外すことができました。

で、先生が・・・
「テープサポーターっていうのあるんだけどつけてみる?」

このサポーターつけると、足にフィットしながら、ギプスのような保護ができ、
靴も履けるという優れものなんですけどね。


「でも、12800円するんだけど・・・」

たっけ~~~~!!(笑)

「あ、でも労災だもんね、値段関係ないか・・じゃつけてみるか」

ほんと労災でよかったっすよ・・・。。プライベートなら自費でしょ??
うー怖い怖い。。。
しかも遊んでての骨折とかなら、周りから「何やってんだよ~」的な冷たい視線でしょうし(笑)

「足のサイズいくつ?26センチ?じゃMサイズかな」

おーい、山田君・・・とばかりに看護師のおばちゃんが戸棚からMを持ち出し、
装着・・・が、入らず。

「じゃL持ってきて~」

戸棚ガサゴソした結果・・・・Lだけナッシング!!!

SSもSもMもLLもあるのにLだけ品切れ。

「そういえば、以前使った時に注文するの忘れてた」みたいなおばちゃんのコメント。

お~~~い!!山田くん、おばちゃんの座布団全部もってって~

「ダメだよちゃんと使ったら発注しとかないと~」プチギレの先生(笑)

ある意味医療ミスだよ(笑)

頼むよほんとに・・・。

せっかく、生活が少しは楽になると思ったのに~。

結局、代用のもので固定してるんですけどね。。。


でも、レントゲンの結果、新しい骨ができつつあるとのことで、
先週は25%が上限の負荷も、今回は50%、すなわち両足で立つことがOKになりました。

松葉杖があれば、普通に両足で歩行ができるようになり、
行動範囲が一気に広がり、病院の帰り、やっと念願の美容院と新しいコンタクトレンズの購入に成功しました。

が、そこ行くまでの途中・・・
狭い歩道を歩いていたら、向こうから自転車が。

すれ違うことできないほどの狭さで、自転車が止まってよけてくれていたので、
「すみません・・・」って急いで歩こうとした瞬間、

端にある側溝っていうの?あれの隙間に左の松葉杖の先端がIN!

当然進めず、グキっってなって左足の甲負傷(笑)

幸いすぐに痛みおさまりましたが・・・やれやれですよ。


で、土曜日、
職場の人数が手薄になっているとき、急にお客さん増えてパニック状態に。

必要に迫られて、杖なしで数m歩行せざるを得ない状況に・・・。

あれ?意外と歩ける(笑)

クララが立った!!みたいな喜びをひとりでかみしめ・・・(笑)

思わぬ発見にびっくり!!

数日前までは、左足に体重かけると、まだ微妙にかかとあたりに痛さが残る感じで避けてたんですけど、だいぶ良くなってきたようで。

左足つけるってことで、包帯巻いて固定しながらサンダル履いて出かけてるんですが、こらが相当クッション性よくて、衝撃和らげてくれてるってのも大きいんですけどね~。
今流行のクロックスとかホーリーソールズっていう穴の開いてるサンダルなんですけどね。軽くて雨の日も滑らず、クッション性抜群で、大助かりです。
職場に履いてく勇気はなかなかないですけど、背に腹は変えられず思い切って(笑)


職場内なら歩けるぞ、ってことで、ようやく戦力として少しは役に立ち始めることができてます。

まだまだ通勤の行き帰りは、松葉杖+タクシーですけどね。

今度の木曜日また病院行ってきますが、復活の日は近いぞ!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その12

2007-07-24 02:18:10 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
サプライズ満載の珍旅行記もいよいよ最終回です。
ほんとはもっと伸ばせるのですが長いのでここらで打ち切りです(笑)

昼食を探していると、
トラウマなお店が・・・。

5月の連休に、高校の友人と訪れた、生臭い海鮮丼を食わされたお店通過・・・。
詳しくはこちら。

回転寿司屋で落ち着きました。先ほど求めていたお店の姉妹店です。

―お食事タイム―(写真撮り忘れ)

伊豆名産の金目鯛がやはり絶品でしたね。
脂のノリが最高です。大トロとかより好きですね。


お腹もいっぱいになり、「さて帰るべ」ってことに。

伊豆初運転の友人には、
やはり是非とも通ってもらいたいのが「伊豆スカイライン」。
昨日は通行止めだっただけにね、海もいいけど、山道も最高でっせ。。。

難所オンパレードの峠越えは最高の思い出ですからね・・・(笑)


ぐんぐん急勾配を上っていきます。
脇にはアジサイが綺麗に咲き乱れています。


かなり上の方までやってきましたが、あんまり天気はよくないですね~。

更に上っていきます。

やはりちょっと雲行きがよろしくないようで・・・。

ちょ・・ちょっと・・・!?


こら~~~~っ!!


サプライズ18「シャレにならないレベルの視界不良」
ようやく伊豆スカイラインの終点熱海峠をクリアし、箱根越えの「TOYO TIRESターンパイク」へ。


ここはつい最近まで「箱根ターンパイク」って呼ばれていたのですが、
資金難により、「東洋タイヤ」がネーミングライツ獲得して、この名前に変更されたのです。

そんなうんちくはさておき(笑)
すごいんですけど・・・。

たった数秒前に出て行った車が・・・


あっという間に消えた・・・。

山の天気は変わりやすいからね~
なんて・・のん気なこと言ってますが、初チャレンジの友人は相当大変だったでしょう・・・。


けどね、東京方面へは下り道がメインですからね・・・
時間の問題です・・・。

ほらね


さっきまでの視界不良は何だったのでしょう・・・。

あとは急勾配を下るのみ!!

この「ターンパイク」の特徴として、ところどころ脇に「緊急避難帯」みたいなのがあるんですよ。
急勾配すぎて、フットブレーキ使いまくりで、ブレーキきかなくなった時用に「ここに突っ込め」っていう上り坂なんですがね・・・妙にリアルですよね・・・。

それほどすごい勾配なんですよね・・・。

そうこうしてるうちに
だいぶ“下界”までやってきました。
小田原の街でしょうか?



スリリングなドライブも落ち着き、
あとは小田原厚木道路~東名高速で無事横浜へ!!

ほんとにお疲れさんでした!!

サプライズだらけの温泉旅行でしたが、実に楽しかったです。
骨折してただけに、どうなることやら・・・と思ってましたが、
友人2人の介護”のおかげでいい思い出になりました。
感謝感激雨アラレちゃんです。

是非是非この3人でまた行きましょう~♪

おまけ:最後に寄ったレストランにて

「ピザ」じゃないよ「ピッツァ」だよ(笑)

しかし、この2日間、小食な私が友人につられて食ってたら、軽く太ったな(笑)
まー、これも旅の思い出ということで(笑)



以上で完結しました!

その1からちゃんと読んだ方皆無でしょうけど(笑)
お付き合いありがとうございました。


コメント (12)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その11

2007-07-24 01:24:59 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
思いのほか長くなってる旅行記ですが・・・

さてノープランでやってきた大室山
標高580mのこの山をスキーのリフトみたいなので上がっていけるのです。

そこそこ賑わっているのですが、
「さすがに松葉杖じゃ無理だろ~。2人で行ってきなよ。俺ここで待ってるから。写真撮ってきて」

「とりあえず行けるか聞いてくる??」

ダメもとで2人が聞きに行ってくれたのですが、戻ってきて
「大丈夫だって」

え?想定外です(笑)

サプライズ16「松葉杖持参でリフトで山頂へ」

注意書きにも「足の不自由な方は係員にいってください」みたいなこと書いてあって、想定内なんですね。おそれいりました、大室山。

全員でリフトへ。


普段なら平気だと思うのですが、非常にガクガクブルブル
手には松葉杖、足には不安定なサンダル、気を配るポイント多すぎて余裕がないんですよね。写真撮ろうにも・・・余裕なし。後ろ振り向いたら・・ひょえ~~でした(笑)

山頂到着。

絶景ですね。
伊豆のみならず、遠くは房総半島まで一望。

本来なら左前に富士山が拝めるはずでしたが、あいにくの天候で残念。

さてここで軽食タイム。
「つるや吉祥亭」からチェックアウト時のお土産としていただいた「アジの棒寿司」を食べることに。

最後の最後まで粋な演出をしてくれるホテルです。

しばし山頂からの景色を楽しみ下山。
下りも怖かったな~。ここの写真ほとんど撮れてないや(笑)

さて、お昼過ぎて、
本格的に昼食でも行こうかと。

それなら、去年友人に連れて行ってもらった海鮮丼のお店へ行こうじゃないか。

って川奈へ向かったのですが・・・。

確かここらへんだったような・・・

あれ?なんか無さそうだぞ・・・しかも、どんどん離れていってるし・・・。

道に迷った結果、城ヶ崎海岸到着!(笑)
数時間前、却下になった目的地に再び舞い戻ってきました(笑)



違う店でいっか~。
とりあえず、太い道路に戻るか・・・。

ナビが選択した道は・・・

あれ??見覚えが・・・。

きた~
「いなりずし」の看板!(笑)
小屋に誰もいなかったしな・・・営業してないんだろ??

って通りがけに覗くと・・

「本日は売り切れました」の文字。

やってたのかい!!!


となると、もうひとつ気になるのが・・・。

抹茶ソフトクリーム♪ presented by「ぐり茶の杉山」


サプライズ17「再び来ないと思ってたお店に戻ってくる」
運命でしょうか・・・(笑)

クリームがかなりネットリ系で、普通のタイプではなくて、
初の食感でしたね。上にかかっている抹茶がいい渋み出してます。

昼食の前に小休憩したご一行は、昼食を求めて伊豆高原付近をうろつくのでした。

続く・・・
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その10

2007-07-23 02:37:34 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
2日目

天候はイマイチですが、雨降らずに良かったということで・・・。
海岸線を右手に、城ヶ崎海岸にある海洋公園目指してレッツドライブ♪

海のそばにあってつり橋とか灯台とか、植物園なんかもあった記憶があります。
(確か過去行ったことありました)

伊豆とかほぼ来ない友達なんで、じゃあ行ってみようと。この足でどうなんだ?って疑問はさておき(笑)

この天候でも大島は見えました。


金目鯛でかっ!イカもいつもより余計にまわってます(笑)


城ヶ崎海岸付近到着。
伊豆屈指の保養地・伊豆高原の付近ともあり、おしゃれな店や建物が並びます。

急に南国へきたかのような並木道です。沖縄を思い出しました。


到着♪

駐車場が1000円!!高い~。けどせっかく来たんだから行きますか。

ってとこで、係のおばちゃんに駐車料金を払おうとしたのですが・・・
「どちらへ行かれますか?」

って聞かれ・・・
??いやいやこの公園ですけど・・・

「あ、車の中に松葉杖が見えたんで・・・」

え??やっぱ行けない?

「ほとんど行けるとこはないかと・・」

みたいな展開で、ハイ、撤収(笑)

ごめんよ、みんな・・・。

そして、ありがと、おばちゃん。

サプライズ14「おばちゃんが事前に松葉杖を察知」

危うく1000円損するとこでしたよ~。
そりゃそうだよね、松葉杖でつり橋って・・・いやちょっと伝説つくりたかった(強がり)

急遽、予定変更。

「一碧湖」にしようと発案。この湖結構有名なんですが行ったこと無かったんでね。

Uターンして一碧湖へ。

ナビは、マニアックな道へ誘導。

おいおいどこ案内すんだよ~ってくらい細い住宅街を通過。

途中「いなりずし」の看板。

「なぜにあえてこの地でいなりずし!!」(笑)

売れてんのか?って小さい小屋見たら・・・
誰もいないし!!(笑)

やってないのか?

なんて笑ってると、「ぐり茶の杉山」って看板が・・・。
ぐり茶ってよく伊豆でみかけるんですけど、普通のお茶とどう違うんでしょ?
で、抹茶ソフトクリームだって!!
うまそう~。

「入る?」ってなったけど、
「んーいいよ別に。また後で来るでしょ?」

なんて意味不明なコメントを言って、スルー。
観光地で、しかも若干引っ込んだ道だし・・・もう来ないだろ(笑)


一碧湖付近到着。

けど、駐車場どこ??
って1周してるうちに、どんどん湖からはずれ、
たどり着いたのが「大室山」

プリンみたいな綺麗な台形の山なんです。
で、さくらの里みたいなのがあって1年で10ヶ月近く何らかの桜が咲いてるとか・・・。

「ここでいいんじゃない??」

ノープランご一行です(笑)

目的地が城ヶ崎海岸のはずがなぜか大室山に決定(笑)
サプライズ15「目的地が急遽変更の変更」

代打後藤に代打・・・の福井みたいな(過去の私のラジオネタより)

続く・・・
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その9

2007-07-22 21:40:35 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
【7月16日】
3時過ぎまで盛り上がったゲーム大会でしたが(笑)、
朝風呂も入っておかねばという執念で7時半起床。

運転手だった1人は熟睡していたので、もう1人と友人と大浴場へ。

2時半以降男風呂と女風呂が入れ替わるので、昨日の女風呂へ潜入!?

昨日より階段は数段少なくたどり着けるとこだったのでありがたかったですね。

こちらは、檜風呂風でまた違ったタイプでした。眺めもいいんですが、
台風一過とは行かず、曇天でした・・・。そういえば梅雨の真っ只中でした(笑)

露天風呂がすぐとなりにあり、これなら私もいける!!って思ったのですが、
途中からオヤジが乱入し長居してたのでやめときました。。。


風呂上がりのラウンジではお茶とスポーツドリンクがセルフにて飲み放題という、このサービスも嬉しい限りでした。


んで、部屋に帰り、3人で朝食へ。
昨日と同じレストランでしたが席も違って、窓際の席で最高です。


昨夜のディナー中に
「明日の朝食は?和食と洋食が選べますが?オススメは和食ですけど…」って聞かれたんですよね。(最後の一言はさまぁ~ず大竹風だと面白さ倍増)
こういうホテルでは洋食派なんですが、最後の“フリ”で「和食」をチョイスする羽目?に(笑)

ここでも和食2:洋食1に分かれましたけど。
気になる内容は・・・

まず、準備に時間がかかるとのことで、お通し的な漬物が出てきました。
「これ食って待ってて」みたいな(笑)

キュウリと、たくあんと、エリンギの漬物と・・・

あんまり漬物関係は得意ではないんですけど、珍しそうだったんでいっときましたが、うまかったですね。味噌漬けみたいな感じ?これなら大丈夫です(笑)

メイン登場。


ご飯は「白米」と「抹茶がゆ」が選べましたが、私は後者をチョイス。
1:1で分かれました(笑)

あしたばのおひたしに、アジの干物(炭火焼らしいです)、アジのたたき、
ダシ巻き卵に、茶碗蒸し・・・などなど。
味噌汁が「雑魚汁」とやらで、なんとも高級な朝ご飯です。
ご飯と味噌汁はおかわり自由でしたがお腹いっぱいで無理でした。

夕食は超豪華でも朝食はうって変わって「ご飯に干物に、海苔と卵」っていうベタな朝食を想像してただけに、ある意味サプライズ的ないい意味での裏切りでしたね。

全品絶品!


部屋へ帰って、帰りの準備をしているとTVから「新潟地震」の情報・・・。
東京でもかなり揺れたらしいですが、静岡では全く感じず!

2日目の観光を楽しむべくチェックアウト!!


ホテルの総括を「じゃらん」風に評価

北川温泉・つるや吉祥亭別館

部屋★★★★★  
風呂★★★★☆
料理(夕食)★★★★★
料理(朝食)★★★★★
接客・サービス★★★★☆
清潔感★★★★★
設備・アメニティ★★★★☆

総合95/100

今まで宿泊したとこの中でもかなり上位ですね。
私の中では、昨年行った稲取温泉「いなとり荘」と肩を並べる良さです。

高い金額払えばそりゃいいもてなしや料理が味わえるでしょうけど、
そこそこの金額(といっても安くはないです)で、この内容ですから対価に対する「満足度」という意味では最高のランクでしょう。

マイナス要素が基本的にないですから。普通は部屋が古いとか、設備が安っぽいとか何かしらあるんですけどね~。
風呂は結構小ぢんまりしてましたけど(全部入れてませんが)、ホテルの規模が小さいからしょうがないかなと。あとは海の目の前だったら最高なのにね~。ま、こっちは本館で味わえるみたいですね。
ロケーション的には稲取温泉に軍配です。

インテリアとか料理とか細かい演出がすごいですよ。ずば抜けてすごいんではないんですけど、この押し付けがましくないさりげなさが好きですね。
浴衣で高級レストラン、お箸でフレンチとかいう力が抜けたとこも好きですし。

そんでお土産つきですからね~。
女性には大ウケなホテルだと思います。

続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その8

2007-07-22 19:59:29 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
長いけど、まだ書きますよ☆
今日は12時間寝たんですっきりですから(笑)


2度目のデザートいただきに、
場所変わって「青竹」へ。


ここはオープンして間もないようで、また違った大人の空間です。

目の前でシェフが作ってくれます。
その前にドリンクの注文。

山桃のジュースだったかな??
珍しいので注文。


メニューは『そば粉のクレープとプレーンクレープ季節の果物ソースアイス添え』

まずはクレープを焼いてくれます。


焼きあがったらソースをからめて火をつけて・・・


ファイヤー!!

おいしい瞬間をとらえたものの、びっくりしてブレました(笑)
シェフに「いい写真撮れましたか?」と聞かれ「ハイ☆」と答えちゃったんですがね・・・。


アイスを乗せて完成です!!


ソースはオレンジでしたね。
おそらく伊豆名産「ニューサマーオレンジ」かと。

クレープの温かさと、アイスの冷たさ、オレンジの酸味がまさに「三“味”一体」となって上品なデザートでした。

かっこつけたコメントようやくできました(できてねーよ 笑)


これにてディナー編完結。

この後は深夜のゲーム大会で燃えました。。。

続く・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その7

2007-07-22 16:35:56 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
さてさて先週の今頃まさにこのお料理に舌鼓をうってましたが・・・(笑)


ディナーの続き


~醍醐味~
静岡愛鷹産和牛リブロース ステーキ トリュフのソース
地場野菜の付け合わせと共に


お箸でいただけるステーキです。
満場一致で絶賛の品でしたね。肉も柔らかかったですしね~。


~お食事~
季節の炊き込みご飯、赤出汁、香の物
又は
蟹雑炊、香の物
又は
白米、赤出汁、香の物

シメはご飯なんですけど、これは3品から選べるのです。
私は蟹雑炊をチョイスしましたが、ここで蟹雑炊2:炊き込みご飯1と意見が分かれました(笑)
もちろん味は最高です。


~デザート~
シャリオデセール ワゴンサービスのデザートを心ゆくまで・・・
コーヒー 又は 紅茶 又は 静岡茶

食事は一通り終わり、ティータイムです。
コーヒー2:紅茶1と最後まで一致することなく・・・(笑)

コーヒーはサイフォンでいただけました。なんともリッチな感じ。


砂糖も何種類か入ってるという芸の細かさ。


この旅行プラン、特典でデザートがこのレストランの隣りの鉄板焼屋で特別のメニューをいただけるということでここで一応終わりと思ったのですが・・・

サプライズ13「デザートが2回味わえる」

すなわち、このレストランのレギュラーコースのデザートも味わえるらしいです。
まじっすか!?

ワゴンで運ばれてくる6種類のデザートがあるのですが、好きな種類を好きなだけいただけるとのこと。
友人は全種いってましたが、


私は2度目のデザートに向けて余裕をあけておかないとダメなので「抹茶のティラミス」のみをチョイス。


うまい!

スイーツ関係はまったくのド素人ですが(スイーツに限りませんが 笑)、
中の生地?クリーム?なんかトロリとしてて濃厚ですが、しつこくなく。

いいシメができました。

食事を終え間もなく、2度目のデザートをいただきに、鉄板焼「青竹」へ。


続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その6

2007-07-21 02:39:37 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
えー、なんだかんだで旅行から1週間も経ちそうなんですが・・・
そしてまた、これ完全な自己満的な旅行記なんですが・・・
さらに、明日仕事早いんですけど・・・

けど、張り切って書きます(笑)


さてさて夕食にありつきました。

レストラン「フォーシーズン」ってとこでのディナーなんですけど、
かなりのムーディなレストランです。

右から左へは受け流せません。



照明も落とし気味で、静かなミュージックがかかりつつ、
テーブル席、座敷席、個室風席と多種多様なレイアウトの店内で、お洒落です。


でも、温泉ホテルならではの浴衣で入れるこのカジュアルさも魅力です。

食事は和とフレンチの折衷懐石とでもいいましょうか。
こういう系は初めてなので楽しみです。

席に付くや、ワインのサービス。
赤か白か、ルー大柴風に言うならレッドかホワイトかチョイスでき好きなだけドリンクできるというサービス。

赤2・白1に分かれましたが私は赤派です。共産党員ではございません(笑)

この後も随所にメニューが選べるという粋な演出なのですが、
この3人、必ず2:1に分かれるんですね(笑)


ワインを楽しむ間に1品目登場。

~フォーシーズンからのプロローグ~
地金目鯛の白味噌仕立て

冷たく仕上がってまして、美味です。
興奮して写真とりまくってたら、友達はとっくに食い終わり2品目運ばれてくる勢い・・・慌てて完食(笑)

~前菜~
季節の前菜5種盛り合わせ

こういった料理って、見た目でも楽しめるんで美味しさも倍増です。
左上のグラスに入ってる、空豆とジャガイモのこしたヤツみたいなの(表現の乏しさが素人全開)が美味しかったです。

~造り~
相模湾から新鮮な地魚のお造り サゴチ、目鯛、マメジ鮪、ワカジキ、甘海老
天城連山のフレッシュな山葵と共に


それから、鮑も特典で。刺身と蒸し物と選べるのですが前者で。


~シェフズスペシャル~
北川の幸 ブイヤベース吉祥風  又は 稲取産伊勢海老の飛龍頭

後者を選択。

いい味出てました。
パンも登場してきたのですが、このパンが外ふっくらで中はもちもちで美味しかったです。思わずおかわり。このバターも最高です。

続く・・・

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆北川温泉旅行その5

2007-07-20 02:51:43 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
16時過ぎ、ようやくホテル到着~。

今回宿泊するホテルは“オレプロデュース第2弾”
北川温泉「つるやホテル吉祥亭 別館」

チェックインしてすぐ枇杷のジュースとやらをウェルカムドリンクでいただきました。

全体的に、シックな落ち着いた大人の空間です。
ベタな温泉旅館ではなく、ちょっとパーティーによばれてきたみたいな(笑)

ホテルの人としばし談笑しましたが、
やはりこの天候でキャンセルしたお客さんもボチボチとのことで、
たどり着けた我々はラッキーな方でしょう。

部屋を案内してもらいましたが、6階の角部屋、
2間続きの部屋が空いてるとのことで、ご好意により贅沢な部屋を使わせてもらえました。

ハプニング7「無料で部屋がグレードアップ」

連休なのに、お客の入りも少なくなんとも嬉しいハプニングです。

お部屋がですね、純和風で綺麗。


部屋のいたるところに炭とかアロマポットなどあり、随所に「癒し」を感じさせます。こういうちょっとした演出がナイスなホテルなんです。


19時30からが夕食ということで、それまでお風呂にでも行こうかね?
ってことになったのですが、
ここで大問題発生。

ハプニング8「大浴場までに階段が数十段」

普通エレベーター降りたらすぐだろ~・・・みたいな概念吹き飛ばす、試練ですね。

松葉杖で行けるのか?みたいなこともあり、友達と下見。

30段くらいあるのかな~、ま、でも手すりもあり、何とか行けるだろう。

ってことなんですが、肝心なのが大浴場の中。

「ちょっと風呂場ん中、見てきてくれる?」
階段の下で待機し、友人が風呂の中へ・・・。

「風呂自体は大丈夫そうだけど、その前にまだ階段が・・・」

ハプニング9「大浴場までその先さらに十数段の階段」

おいおい

こうなったら意地でたどり着いてやる~。
ってことで部屋に戻っていざ入浴タイム。


幸い、風呂にはうちら以外誰もおらず、「脱衣場に松葉杖!?」と変な目で見られることも無く一安心(笑)

で、肝心な大浴場ですが、下もすべらないような石で、うってつけですね。

浴槽はこぢんまりながら、高台から海を見下ろすロケーションでなかなかいいですね。

体と頭を洗ってたその時、ふと口にお湯が。

しょっぱい!!

海辺から湧き出る温泉だけに、どうやら塩分が含まれてるようですね。

そのおかげで・・・

ハプニング10「目が痛すぎ!!」

コンタクトレンズしたまま、入ったので、目にこの塩分系のお湯が入ったら痛いのなんの(笑)

さて、風呂にゆっくりつかろうかね

湯加減もちょうどいいし、誰もいないし、極楽だね~

ってところで

ハプニング11「清掃のおばちゃん乱入」

せっかくいい感じの時に、なにぃ~(笑)
しかも、なんかしばらく人の目の前うろつくし(笑)


で、友人らは露天風呂へ。

自分も行ってみようかと思いきや・・・

ハプニング12「露天風呂まで石段が十数段」

さすがにここまでケンケンはあぶねえしバカでしょう(笑)
泣く泣く断念
ホテルとしては、この露天風呂が売りみたいなんですけどね~。


まあ、でも、この風呂場にたどり着けただけでもよしとしないとね。
最悪の場合、部屋の内湯で終了でしたから。

入浴タイムも無事終了し、いよいよディナータイムです
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加