『7転ビ8起キ』 by背番号7

GARNET CROW・倉木麻衣等音楽&野球関連&最近は旅行記も充実してます。ハートは熱く頭はクールに。時事川柳も♪

18年ぶり熱海旅行 その1

2010-11-28 22:32:01 | 国内旅行【静岡・伊豆編】
1泊2日の熱海旅行から先ほど帰ってきました。

天気にも恵まれ、いい旅行になりました。

また明日から現実に戻されますが、いいリフレッシュになりました。
私が今回は完全プロデュースということでホテルやら何やら全部手配したんですが、
予想以上にいい旅行になり、また家族にも好評でまた近々行きたいなとマジで考えています。


また忙しくなって更新できないかもしれないので、今のうちにまとめておきます。


11月27日(土)

自宅から新横浜まではバスで行くのですが、来たバスに飛び乗ったらまさかの遠回りするバスで違う道へ行きはじめるという。。。「いつの間にそんなバスできたんだよ!!!」とみんなで突っ込み、1つ目の停留所で即降車。
結果、時間をとられあわててタクシーで新横浜へ向かうとういう波乱含みのスタート(笑)

地元新横浜から、今回は各駅停車の「こだま」に乗り27分ほどで熱海へ到着。
「こだま」なんて乗ったのいつ以来だろう・・・。

やってきました、18年ぶりの熱海駅前。

高校入学するってんでその直前の春休みに家族で熱海に温泉に来た以来。
バブルがはじけた直後あたりで、この巨大リゾート地熱海もかげりが見え始めていた頃でしてね~。

その当時からさびれたホテルとかあったんですけど、
時代はさらに不景気な時代へと突入して、もっと観光地はやばい状況なのかな・・・

と思って降り立ったわけですが、

意外や意外、駅前はなかなかの活気。

温泉が吹き出てる場所の脇には足湯があったりとなかなか盛り上がっててびっくり。


ただ、やはり駅前のビルは昭和テイストはぬぐえず(笑)


駅前にいろんなホテルの送迎バスが待っている中、
我々が宿泊するホテルのバスに乗り込む。

土曜日ともありほぼ満員のマイクロバスに揺られること10分。

駅前の喧騒から離れ、崖のような山道を登ってバスは到着。

今回の宿泊地「ホテルニューアカオ ロイヤルウイング」です。




「ホテルニューアカオ」っていう熱海屈指の巨大ホテルがあるんですが、
それの別館的な扱いかな。

このホテルのほかにも、
ハーブやローズのガーデンやプライベートビーチ的なものまで経営しているという巨大リゾートなんですよね。

なにしろ「アカオリゾート公国」ですからね(笑)


以前からこのホテルは知ってるのですが、
この本館は、熱海駅前に象徴される昭和のバブリーささながらのホテルというかね(笑)、レトロといいますか時代錯誤的な豪華さといいますか・・・自分の求めるテイストとは違うところだから敬遠してたんですが、この別館はまだできてそんな経ってない感じでしてね・・・近代的な豪華さで素直に憧れるといいますかね。
値段は張るものの絶対泊まるならこっちでしょう^^

芸人でいうところの
昭和のいるこいる VS 平成ノブシコブシ

みたいな(意味不明)
こんなこと書いてるからいつも長文になるんだ(笑)

13時にチェックインできる親切設定なんですが、
ちょっとしたハプニングも手伝い、到着は結局15時前。まあ我が家らしい(笑)

入った瞬間すごい綺麗。

すごい女性受けしそうな華やかな空間です。

ソファーに腰掛けてウエルカムドリンクもらって宿泊手続きを。

7階の部屋を案内される。

眺望がナイスです~。

お約束のMAX的ズーム撮影を^^


このリゾート地、断崖絶壁のようなところに建っていて、かなり高いところが入り口なんです。
本館の17階とロイヤルウイングの1階が同じ階なんで、
実質地上からは24階に相当するのでしょうか(笑)

熱海も眺望が微妙なホテルが少なくない中、
海の目の前だし、しかも紅葉が綺麗だし、景色だけでも来た甲斐があります。

部屋でほっと一息ついた後は
2階のラウンジで17時までは無料でお茶を飲めるということで、まったりしにいくことに。

ホームページにも載ってたんですけど、海を望みながら優雅にお茶を飲める素敵なラウンジなので、期待し行ったのですが・・・


「結婚式中で貸切中につき使えず・・・」


なに~~~~!!


このホテル、結婚式も挙げられるんですが、
このラウンジはチャペルに変身するみたいでして・・・。

宿泊客は、この結婚式により脇の暗い部屋へ案内される。。。

軽く残念な感じで、ハーブティをいただく。

ローズヒップとハイビスカスのお茶のお陰かめっちゃ癒される。

という中、となりのラウンジから人が続々と登場し、結婚式終了。

「もう終わったのでどうぞ」ということでラウンジに入らせてもらう。


お~~!!すごいいい眺め!!

こんな海を見ながらの挙式なんて贅沢すぎる。。。

自分もいつかこんな場所でやってみたいもんですよ。

一緒に置いてあった新郎新婦のテディベア?も撮ってみました^^


なんだよ、やっぱこのラウンジでお茶飲みたかったよ~~。


夕食まで少々時間があるので、ホテルの外へ出て散歩。

本館へ潜入。

しっぶい!!

昭和40年代あたりにタイムスリップした感じ(笑)

なんだろうな~
昔テレビ朝日の15時くらいからやってた「いつの時代のだよ!!」みたいな懐かしい再放送サスペンスみたいなのりというか(意味分からないか?)
分かるかな~~。その再放送に出てくる自動車がまだ手動式で窓開けるみたいな感じとか、部屋のインテリアがちょっと違うというか、出てる女優のパーマがクリクリだったりとか・・・そんな高度経済成長後のオイルショック期みたいな・・・

って、こんなこと書くから長文なんだよ・・。

レトロなホテル内を散策して、敷地内の庭園へ。


サスペンスの終了20分前くらいで、船越栄一郎が犯人を追い込む崖のような場所です(・・ってなんで例えがサスペンス^^)

すごい波です。

そりゃ岩も侵食されますわな。


16時半をまわり、だいぶ暗くなってきました。


起伏のある広大な場所を上り下りして食前のいい運動となりました^^

ホテルへ戻りいよいよ夕食タイムです。

続く
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱海からの日の出 | トップ | 深夜のなぞかけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内旅行【静岡・伊豆編】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事