『7転ビ8起キ』 by背番号7

GARNET CROW・倉木麻衣等音楽&野球関連&最近は旅行記も充実してます。ハートは熱く頭はクールに。時事川柳も♪

『恋するフォーチュンクッキー』動画マイベスト12

2013-10-21 02:50:36 | その他音楽
今週はすごいハードウィークでした。。。

水曜出張だっていうのに(といっても都内の近場ですけど)台風で朝から電車ストップで遅れての到着だし、土曜日も出勤。
水木金土、勤務時間中ずっと立ちっぱなしでくったくた。。

仕事上がり後にジム行く気力も無く(ジム行ったのと同じくらい体力使ってるかも)
やっと土曜に仕事終わったら、何を血迷ったかカラオケボックスにこもり朝までヒトカラ(笑)

まあ途中、部屋の中で寝てましたけどね^^;

朝に帰宅してすぐ寝たら
お昼前に何やら家が騒がしくなり・・・

何!?姉夫婦+甥っ子が来てる・・。

よりによってこんなお疲れの時に来るとは(苦笑)

子供の相手してたらこれまたお疲れで、
夕方帰ったとまたソファーで爆睡。。。

外は大雨だったし、
なんかずっと寝てたし
また明日から1週間始まるのか・・・。
つまらん休日だな~~~。

せめてテンション上がる記事内容にでも。。。

さて
今更ですけど
AKBの8月リリースされたシングル『恋するフォーチュンクッキー』、
指原がセンターってことでも注目されて、パパイヤ鈴木の振り付けの昭和テイストな懐かしいダンスソングで
結構好きなんですけど
一般人からも動画を募集して公式認定してるみたいなんですよね。

個人的な結婚披露宴用の祝福動画から
大学のサークル、一般企業や自治体の宣伝用までと実に幅広くて面白いんですよね。
最初なんとなく興味本位で覗いてたら、完成度高いのもあってがっついはまっちゃいました(笑)

以下個人的に気に入った動画をベスト12としてを載せてみました。。。


まずは

本家の公式PV

総選挙で1位の指原が存在感出ててそこそこうっとうしいが(笑)元気いっぱいということで、この曲には逆にいい感じにマッチしてるかも。
途中、プロレスラーの小橋建太が一緒に振り付けしてたのが個人的にツボ(笑)



12位『神奈川県 Ver.』

昨日あたりヤフーのニュースになってたから食いついたんですけどね。
(そもそもこの記事を作ろうとしたきっかけでもあり)

序盤のドラマ仕立てのあたりから、なかなか計画的に作られたのはいいんですけど、
動画が引きでの構図になってるのが人が小さすぎてちょっと残念な気がする。
多分、いろんな観光地を映すのも目的になってるんだろうからしょうがないんだけどね。
あとは、説明の字幕が上にあるから、見ようとすると次に画面が切り替わっちゃって
文字も踊りも見られないというのが弱点。
地元のPVだけにちょっと期待した多分辛口に。


11位『サイバーエージェントグループ STAFF Ver. 』

アメブロとかピグでおなじみのこの会社。
いわゆる時代の先端行ってるIT関係の会社だけに
社員の方々も活気があるし、美男美女ぞろいだしで、私なんかは縁が無いような世界(笑)
あまり好きな表現ではないけど勝ち組とか言われるような人たちかな?
ただ、この体育系の臭いがするノリは完全に自分には合わない世界だと思う。
新入社員の女性がみんな似てるあたり、会社の雰囲気が分かる気がする。。。


10位『AFRO FUKUOKA STAFF Ver.』

この動画を通じて初めて知ったんですけど、福岡のウェブマガジン&フリーペーパー誌の会社みたいですね。
若さあふれながらも、嫌味が無いし、
商店街の店員さんなんかも混ざりながらさりげなく地元を紹介してる感じが素敵な動画だなと。


9位『MISS&MR.COLLE Ver.』

各大学のミス&ミスター候補者が踊るバージョン。
我が母校の大学の人もいるんで親近感あるし画的にも華やかなんですけど、
どの大学にせよ、ミスとかミスターのコンテスト出てくる人は
将来の仕事への近道ともあって若干の計算高さがあるのが個人的には若干ひく要因(笑)


8位『KBC九州朝日放送 STAFF Ver.』

テレビ局の第一線で表舞台で活躍する人も
裏方さんで地道に支えてる人もみんな一緒になって踊ってるのが好感度高い。
テレビ局の中ってこんなにいろんな人が関わってるんだってのも
分かって面白いですね。
他の局のバージョンも観てみたいですね。



7位『日本交通 Ver.』

男性メインで華やかさは無いんだけど、
なんか動きにキレがあって爽やかさがいっぱい!!
この一体感見る限り結構練習したのかな?って思えるし、
ドラマ仕立てになってたり演出が素晴らしい。



6位『佐賀県庁 Ver.』

庁舎内から農場や港湾部、様々な観光地まであらゆる背景で
いろんな職員が踊る光景が地方の個性が出てていいですね。
知事もノリノリだし(笑)

やっぱこういうのってのは、ノリノリでやった方が見栄えがいいですね。
多分相当恥ずかしいし、1分47秒あたりの女性なんか超恥ずかしそうだし・・・自分もこっち系の人だからほんと気持ちよく分かる。
そんな中、おっちゃんとか一生懸命振り覚えてるし楽しそうだし偉い(笑)



5位『GMOインターネットグループ STAFF Ver.』

こちらもIT系の会社ですけどこれまた美男美女が勢ぞろい!、
サイバーさんほど軽くないというかギラついてないというか、とっつきやすそうなイメージの分だけ上位に(笑)
しかし、社内のいろんな部署が出てくるんですけど、大企業は違うな~って感じ。



4位『ジャパネットたかた STAFF Ver.』

ジャパネットまでやってるか(笑)

1分30秒付近から社長自ら登場して踊りだすのが見どころの一つですけど、
これがまたワンテンポずれてるのがまたツボでして(笑)

全体的にも若い女性からおっちゃん社員まで社員が明るい感じなのが、観てて楽しくなりますね。


3位『サマンサタバサグループ STAFF ver.』

バッグとかで有名ですよね。
個人的にはここの株を上場したての頃持ってたこともあり親近感有り(ちょっと利益出たしね^^)
にしてもまー、華やか(笑)
ここのバッグ持ってる人とか売り場の人も結構ギャルっぽいイメージあるんですけど、
この動画は結構いい感じ。
みんな笑顔なのが素敵だし、全国の社員はじめ海外の店員や、
契約のプロゴルファーも一体となってるのが見ごたえあり。
特に、海外の店員さんたちの部分と、全国のショップ店員さんたちの部分がツボ。

華やかさに豪華さに動きのキレに・・本家のPVにも劣らず・・いや本家より好きかも(笑)



2位『テイクアンドギヴ・ニーズグループ STAFF Ver.』

結婚式とか披露宴のサービスを展開してる会社ですけど、
さすが人の幸せに関わる仕事に関わってる人たちというか、
明るくて気品があるし、日本全国、海外のスタッフとも一体感があってかっこいい。
最後締めくくりの字幕がこれまたぐっときますね。


1位『猪名川町Ver.』

兵庫県だっけ?
植村花菜さんの曲で『猪名川』っていう曲で知ったんですけどね。
街のPRとしては最高の出来だと思います。
自然や観光地などを背景に、老若男女の息が合った振りを展開するあたり
地域色も出てるし非常にアットホーム感があって好きですね。



番外編『RBC Ver.』

我が母校・立教大学の放送研究会。
AKBの非公式みたいなんでランク対象外にしましたが、
個人的には非常に馴染みのある懐かしの場所があれこれ出てるので親近感大有りです。
しかも学生特有のちゃらさが無い非常に好感度高い仕上がりなのもgood!

**********************

最初は何の気なしにぼんやり観てたんですけど、
あまりに公式動画がたくさんあるんではまっちゃいましたね(笑)

単に自己満足レベルでのにぎやかな動画もあるけど、
県庁レベルや企業レベルでの参加は相当本格的でびっくり。
楽しくみんなで一体感持って踊るこういう動画って、好感度高いからおのずとイメージよくなりますよね。
高い広告費かけて微妙なCM流すんならこういう動画でPRした方が得策の気がします。

特に地方とかは、
オリジナリティーが出てて面白いですね。

たまたまか分からないけど、
九州あたりからの動画が多いんですよね。
福岡とか芸能人とか相当多いイメージあるし、
地域によってこういうエンターテイメント的なノリが高いとこってのあるのかな?
九州新幹線が開業した時のCMなんか
沿線の人がみんな手を振ってるめっちゃ長編で注目されましたしね~。

こんなこと書いてるうちに、
我がブログまた長編になってしまった・・・。

この歌詞のごとく
♪未来はそんなに悪くないよ~
人生捨てたもんじゃないよね・・
あっと驚く奇跡が起きる・・

ってな明るい希望を持ってこの1週間乗り越えることにしましょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MISIAベストアルバム

2013-02-22 02:29:23 | その他音楽
最近家のノートPCが寿命気味で起動や処理にめっちゃ時間かかる上、無線LANもつながりにくいという状態でブログ更新はもっぱら携帯からになっちゃってるんですよね。

携帯からだと我がブログの持ち味?でもある長文が書きにくくて不本意なんですがね…。

CDやDVDも読み込んでくれなくなったし早く新しいPC買い換えたいもんです。


さて
CDと言えば

MISIAのベストアルバムを購入しました!

これまでリリースされたアルバムはレンタルでダビングはしてるもののMDなんですよね(笑)


んで実際持っててiPodに入ってるのは初期のベストアルバムと9thアルバム(「JIN」のテーマ曲聴きたさに購入)のみ。


その後は
オリジナルアルバムは未チェックしてるのもあったりだったので
このベストアルバムはめっちゃ楽しみにしてたんですよね~。

しかし
MISIAはデビュー15周年とは驚き。
「もう」より「まだ」っていう感じの方が強いかも。
今年13周年のGARNET CROWとあまり変わらないってのも驚き。
相当前から活躍してるイメージなんですよね。
デビュー曲からアクセル全開だからかな~。



しかし
ほとんどの曲が有名どころとタイアップだからタイトルがピンと来なくてもサビ聴けばたぶん分かる曲ばっかのはず。


音域の広さとパワーは神レベルですよね。
歌唱力はほんと個人的には日本で一番かなと。


んでさっきBSでMISIAのドキュメンタリー番組というかアフリカ滞在の模様を放送してたの見たんですが

アフリカの支援活動もしてる人だから人間的にも魅力的なんですよね。


普段テレビ等のメディアにあまり露出してないから
素がなかなか把握できないのが残念なんですよね~。
それだけにこの番組やら
先日の紅白出演とかめっちゃ貴重ですよね。


ツアーも全国で開催予定で地元の横浜アリーナとかもいつもやってるし
前々から行きたいと思ってるもののチケットも貴重でしてね~入手困難…。

誰か周りにMISIAファンいないかな(笑)


そんなこんなで
15年を集約したこの最高傑作のアルバムをじっくり堪能したいと思います☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛内里菜~~~!

2010-07-31 12:56:28 | その他音楽
眠い・・。
寝不足で出勤してますが、そんな眠気も吹き飛びそうなニュースが。


先日の上原あずみの不祥事解雇騒動に続き
今度は愛内里菜引退発表。。。

ファンクラブ限定ライブでの突然の発表でしょ?
楽しいひと時が急転直下・・ほんとファンの心中を察するとなんもいえねーーってやつですよ。

これがほんとの「何も言えなくて・・・夏」・・・。
なんてうまいこと言ってる場合でもなく。


GARNET CROWでそれくらったら、しばらく鬱的放心状態無気力症候群ですよ。

というか愛内さん、知らぬ間に30歳になってたんですね。
3月で11周年だったのか・・・。

単なる体調不良とかだけならやむなしとも思えますが、
CDの売り上げうんぬんも絡んでのものだとタチが悪いですよね。
最近GIZAアーティストも開店休業中みたいな人少なくないですし。

10周年イヤーで盛り上がるGARNETもいつ終焉迎えてもおかしくないというか・・・
考えるだけで落ち込むのでやめときますが・・。

いや、クリエーター集団のGARNETに限っては大丈夫と信じますが。
というか、GARNETも倒れるとGIZA自体が終了の予感がしますからね、
最後の砦的なGARNETへ逆にさらに力を入れて欲しいってのはファンのわがままでしょうか。。。


最近CDTVでのGIZAのCMも観なくなったし・・・大丈夫か?
GIZAあってのGARNETだし頑張って欲しいです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「トイレの神様」本バージョン

2010-07-16 05:06:57 | その他音楽
今週はお盆でした。

いや、私にもピンときません。
お盆はいわゆる8月の「お盆休み」の時のイメージですけど、
地域によっちゃあ、この時期にやるみたいで。
今の暦か旧暦にするかどうかの差みたいですけど、
東京は7月みたいですね。

我が家も、先日(というかもう2ヶ月になるのか・・・)父が亡くなり、
新盆ということでして・・・我が家の世話になってる東京のお寺がこの時期のお盆を採用?してるということで、今日というか昨日(木曜)に母はお寺に行ってその後お墓参りに行ってきたようです。

私も休みだったので、本来は車でも借りて行くべきなんですが、
これまたやることがありましてね~~。しかもここんところ寝るのが朝6時とかいう生活でしてね~、朝9時くらいには出かけないといけないその行事には到底無理なわけで。

なくなく家で待機してました。

とはいえ、木曜でお盆が終わりということもあってか、
お昼過ぎに叔父さん2人が来てくれまして、のんびり寝てる間もなく一人でおもてなしをすることに・・・(笑)
ま、おもてなしといっても、仏壇に案内して線香あげてもらって、
それから冷たいお茶出して、話をして・・・くらいですけど(笑)


数年前まで相当人見知りの性格だったんですが、
今は仕事柄いろんな人と接する機会もあり、またここ数年で祖父母と伯母と・・・次々に亡くなったりして法事やらなんやらで1年に2~3回は同じメンバーの親戚と会うようになって、だいぶ気さくに話しかけられるようになったんですよね。
いやほんと、話しかけられたことにしか返事できないレベルが、普通に自分から話しかけて笑わせられるレベル、いわば友達と似たスタンスで会話できるようになりましてね、ここ数年の進歩は目覚しいわけで(笑)


まあ、オートマティックに跡継ぎに任命された私ですから、今後この叔父さんはじめ様々な親戚づきあいをいやでもすることになるんでね、徐々に慣れていかないと。。。



さて、ようやく書類関係地獄、無事数時間前に完成し、
約3週間にわたる寝不足とストレスから解放された模様。


そして、やっと少し余裕ができたので、早速昨日買った本を読もうかなと思います。
お盆の季節にマッチするかも。


↓「トイレの神様」(植村花菜)


先日ライブにも行ってきた、シンガーソングライターの植村花菜さんが書いた本。

大ヒット中の同名の曲にちなんだ本で、
曲の中に出てくる実在の「おばあちゃん」と、植村家のお話です。
ま、エッセイですかね?

先日出たばっかなんですが、サイン会だかやりそうだったんで、買うのを控えてたら、
先週末大阪と名古屋で開催したものの、関東ではナッシング!!


乙!


CDとかもばっちり予約した時に限って、お店限定の特典付きとか、
その店じゃないともらえないイベント券があったり・・・
で、買いなおすハメになるのに、予約しない時に限って何もないとは(笑)

で、ちょい買いそびれたときに、
我がブログにコメントくださった熊本シャイさんから、
この本のお墨付きをいただいたので、迷わずに即購入。


名曲誕生の舞台となるこの植村家はなかなか濃い~波乱万丈な出来事が次々起こってたようなので・・・

笑いあり涙あり、らしいですが、ほんの数ページ読んだ程度ですが、
すでにちょい笑いが入ってます(笑)
やっぱ植村さんの面白いキャラが文章中ににじみ出てますね^^

この本の続きがどうなるのか気になります。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

植村花菜ワンマンホールライブ「トイレの神様」

2010-06-21 03:52:37 | その他音楽
せっかく、途中まで書いた記事が消えた・・・。
何もボタン押してないのに、勝手に編集画面に・・・。オレが何した!


落ち着け。気を取り直して・・・。


さて、
怒涛の土曜日を過ごし、帰宅後爆睡。
目が覚めて携帯を見ると「11時55分」の文字。

そろそろ、起きなくては・・・と思ったら軽く寝ちゃったようで。
次、携帯を見たら「13時55分」・・・。

あーーーーーーーー、人生無駄に過ごした^^;
自分では10分くらいのつもりが2時間寝てるとは。。。


まあ疲れてたし、しょうがない。
今日は1日家でゆっくり・・・

ともいかないんですよね。
夕方からちょいとお出かけせねば。

ということで、
植村花菜さんのライブへ行って来ました!!

正直、お疲れだったし、今日は家でゆっくり・・・って気持ちだったんですがね~。
よりによってこの日かよ!みたいな(苦笑)

いや、このチケット申込んだの4月下旬なんですが、
まさかその後父が亡くなって、ライブ前日が四十九日法要なんて、知る由もないですから・・・。

それでも、前回渋谷のライブも非常に良かったし、
今回は地元横浜の「関内ホール」での初のホールライブってことで、楽しみにしてたんですよね~~。


会場も割合近くだから、時間的にもかからず助かりますよね~。

とかいいながら、
17時30分開演のこのライブ、自宅出発が16時50分・・・。

余裕かますにもほどがあるだろ(笑)

みなとみらい線直通東横線に乗り馬車道駅へ。



東横線はいつも使ってるんですが、逆の渋谷方面なんですよね。
なので、このみなとみらい線は地元ながらあまり詳しくも無く・・・

てっきりこのみなとみらい線の駅はどの電車も停車するのかと思いきや、
この馬車道駅は特急止まらず・・・。

ということで、せっかく特急乗れたのに1駅前の「みなとみらい」で降りて次の各駅停車に乗車・・・なんてことやってたら

時刻は17時21分。

いかーん。

公式サイトには、
馬車道から徒歩5分とあったし、一応脳内に地図をインプットしておいたし、落ち着け。
とりあえず地上へ出ないと。


数年前にできた駅だけあって、おしゃれなんですよね。
天井も高くて開放的ですし。

17時28分
迷わず無事に会場の「関内ホール」到着♪

というか、まだ入り口前、当日券売ってたし、時間的に余裕ありそう。

グッズ売り場を覗いてみる。

4月に行った渋谷でのライブの時もみかけた「トイレの神様仕様のバッグ」(持ってる)も売ってたし、Tシャツはじめニューグッズも。

買おうかな~~って迷ってたら
「グッズをご購入いただいた方は、ライブ終了後握手会に参加できます」とのこと。

即ライブ定番タオル購入♪

ライブグッズっぽくなく、オシャレなデザインですよね。

汗だくだったので、早速開封し、汗を拭き拭き場内へ。

席はプレリザーブで取ったのに1階後方。
一般発売後ぴあでもっと前の席売ってたの見たんですけど・・・。
もうイープラスじゃ絶対買わんぞ(笑)

とはいえ、1000人くらいの会場だし近い。
位置もセンターだし、前のお客さんの頭も気にならず好ポジション!


いよいよ暗くなりスタート!
前列数列や一部のファンがスタンディング・・・ながら、渋谷の時はみんな座ってたし、私もとりあえずはまったり聞きたいので座りながら。

と、それまで、なりを潜めていた隣のブラザートム的なおやっさんが、フィーバーしはじめる^^;

やべー、意外とヤッチャッタ系の席か!?(笑)


まあ、思いのほか暴走せず一安心。


が、今度はちっちゃいお子さんの騒ぐ声が・・・。

つーか、お子さんもOKのライブだっけ?
ま、いいけど・・集中して聴きたいからな~~できれば。。。

結構ちっちゃい子もいたんですよね。家族連れかな?
そういうライブ初めてだったのでびっくり。

植村さんはMCとかでこのお子さんの声にめっちゃ愛想よく振舞ってましたけどね~。

セットリストは割愛(というか全曲は歌とタイトルが一致しない)ですけど、
私の大好きな「BLESS」「猪名川」も聞けたし、もちろんツアータイトルにもなってる
「トイレの神様」もやってくれたし、その他ファンとの掛け合いも楽しく、ツアーファイナルに相応しい素晴らしいライブでしたね~。

曲ももちろん素晴らしいですけど、
植村さんの明るくて楽しいキャラもこのライブをより盛りあげる要因にもなってるんですよね。
ノリが将来の関西のおばちゃんを彷彿させる感じ?(笑)

MCで、来月上海万博のステージ上がるという話があったんですよね。
中国語も結構かじってるようで、単語も知ってるんです。
お客さんに「いろいろ単語聞いていいよ」みたいな感じでやりとりしてたら、
「それ北京語!!!上海は上海語!!!」
とか声が返ってきて・・・。

「どうしよーーーー!せっかく自信持ってたのに~!」とかすげー焦ってたのが面白くもありかわいくもあり(笑)

ま、北京語でも通じるはずですから大丈夫ですよ^^


でね、MCで
「2010年の5月11日でデビュー丸5年を迎えました」

っていう話が。


・・・父が亡くなった日じゃん・・・。


そうだったのかー、、、初めて知ったよ。


そんな思いもあり、


最後「トイレの神様」聴いてたら、
父とオーバーラップさせちゃいましてね~~。

開始早々号泣。。。ライブタオルで拭き拭き(笑)

前回、ライブで聴いたのが4月だし、その時は何回かテレビの録画観てた「免疫」もあったから泣きまではしなかったけど、今回は結構ぐっと染みましたね・・・。

やっぱ名曲。生だから余計に。この曲聴くだけでもチケット買う価値ありますし。


ライブ終わり、握手会へ。
さすがに、かなりのお客さんがグッズ買ったようで長蛇の列。
そりゃそうだろな~。買わなきゃソン・ドンヨル!


待つのは数十分、握手は数秒でしたが(笑)
しっかり握手してもらいました^^

いろいろ話したかったけど、スタッフがせかすので
「5周年おめでとうございます☆これからも頑張ってください」とのベタなコメントに対し「ありがとうございます~~~」ってこれまたノーマルな返事を頂いて会場を後にしました(笑)




にしても、
植村さんの手は思ったよりがっちりしててびっくり。
自分より握力あるんじゃね?くらいな(笑)
ギターで鍛えたか、それともワニワニパニックで鍛えたか(笑)
しかも温かい(冷え性じゃないっぽい^^←どうでもいい情報)


超お疲れの週末でしたが、
ライブに、思わぬ握手会に、いい思い出ができ、やっぱライブはいいな~~~としみじみ。

これからのさらなるご活躍を期待したいですね。
とはいえ、やっぱこういうミニイベントみたいなことできるほどのアットホームなレベルがいいですね~☆

↓おまけ・・・会場付近の「神奈川県立歴史博物館」

高感度設定でキレイに撮れました☆
横浜ならではの歴史的建造物に加え、現代的な高層ビルが対照的ですね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

熱いスピリット

2010-05-24 04:35:08 | その他音楽
最近気になる曲がある。

いきものがかりの「スピリッツ」っていう曲で、
プロ野球ファンならお分かりの、日テレのプロ野球中継の2010年のテーマソングなんですけどね。
ちなみに、関西行った時は読売テレビでもこのテーマは同じでしたが(笑)

多分オファーを受けてから作ってると思うんですけど、
詞にも曲にも野球の熱さとかひたむさとかアグレッシブさとかが出てて思わず力が入るというかね。
かつて長嶋巨人が掲げてた「スピード&チャージ」ってのをふと思い出しましたが(笑)


今じゃ地上波のプロ野球中継が減って、このテーマ曲を聴く機会も減ったのが残念なんですけど、
かつて使われたこのプロ野球中継のテーマ曲って結構ツボな曲があるんですよね~。

さかのぼれば
ZYYG、REV、ZARD&WANDS featuring 長嶋茂雄「果てしない夢を」 (1993)
この曲は興奮したな~~。
当時確か高校1年くらいだったかな?
ZARDとかWANDSとか好きだったし、こんな豪華なアーティスト陣(+野球人1名)が一緒になった歌だったりで、リリース日がほんと待ち遠しかったんですよね。
で、カラオケで友達と一緒に各パートに別れて歌ったり、
最後に出てくる長嶋監督のパートを取り合ったり(笑)

その後も
DEENの『未来のために』・シャ乱Q『空を見なよ』(1995)
TUBE『-花火-』(1998)
hitomi『LOVE 2000』(2000)
浜崎あゆみ『independent』(2002)
愛内里菜(with二岡智宏)『FULL JUMP』(2003)
aiko『花風(はなかぜ)』(2004)


などいい曲出てくるんですよね~~。

シャ乱Qなんかむしろ嫌いなアーティストなのに、不思議とこの曲だけは好きで、
自分がカラオケで歌えるシャ乱Q唯一の曲ですね(笑)


野球に限らずスポーツ関係のテーマ曲って
爽やかだしかつ情熱があふれてるアップテンポの曲も多いし、前向きの内容の曲だし、必然とパワーもらえるから好きなんですよね~。

そういや、GARNET CROWの中で大好きな曲の『スパイラル』は「すぽると」の曲だし(「僕らだけの未来」も)、『ON THE WAY』もマラソンのテーマ曲だし。
愛内さんの曲で『SPARK』って曲も大好きで、確か野球のW杯だかのテーマ曲でしたね。

オリンピックの曲が売れるのも典型例ですよね。


このいきものがかりの曲も
高校サッカーのテーマにもなった「心の花を咲かせよう」っていう曲も好きだしね。


で、冒頭の「スピリッツ」ですけど、リリース日が未定なんで非常に残念。
普通にCDが欲しいしカラオケでも歌ってみたい(笑)

もちろんPV等も出てないんですけど、
フルバージョンをyoutubeでアップしてくださってる神の方がいらっしゃいました(笑)
ちなみに「パワプロ」のムービーにのせてるのが、妙に合っていて秀逸!!
しかもこのムービーとこの曲の尺がぴったりなんですよね。

ちょうど5分程度なんで、偶然の一致なのか編集で神がかり的にあわせたのか不明ですけど、音声も高音質で素晴らしいです。この場を借りてこの人に感謝です(笑)




しかし、毎度このプロ野球中継のテーマ曲って夏ごろリリースされるのが多いんですけど、
早く売ればいいのに~っていっつも思うんですよ。
開幕に合わせれば絶対もっと売れるはずなのに、なんか大人の事情なんでしょうね(笑)
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

植村花菜ライブへ

2010-04-09 04:29:20 | その他音楽
先ほど、
植村花菜ワンマンライブVOL.1「ふたつのかけら」東京公演へ行ってきました。

注目の大作『トイレの神様』もおそらく歌うであろうと、自宅で先日オンエアされた音楽番組を観て気持ちを高めておく。

今注目の曲のコーナー的なもので紹介され、
ベッキーは「なんでこういうタイトルなの?」って質問するも
紹介したおっさん「それは聞いてからのお楽しみ」みたいなことでさっそく歌へ。

↑どんな曲なのか興味をもって聴いているベッキー


↑徐々に引き込まれて聴き入るベッキー


↑大粒の涙を流すベッキー



↑結局最後まで涙のベッキー

曲終わってからベッキーはベタボメしてましたね。
自分のおばあちゃんとの思い出ともかぶるとか。
今後この歌すごいことになりそうって言ってました。

つーか、ベッキーの話じゃないんでおいといて(笑)

しっかり、私も感極まっておいて・・・いざ渋谷へ。

109付近のプライムっていうビルの6階にある
「PLEASURE PLEASURE」という会場。


この建物は以前飲食店とかいろいろ入っていて、高校時代からよく通ってたのに、
ここ最近行かないうちにユニクロとか入ってたりきれいなビルに変わってました。

エレベーター出て目の前がもう入り口。
今日はゆとりを持って会場時間の18時過ぎに到着し、入場。
会場は小ぢんまりしてるけどそこそこお客さんも多く混雑状態。

ライブハウスなんで、お約束のワンドリンク制。
500円でソフトドリンクはしゃくにさわるので、かっこつけてスパークリングワインを(笑)

おしゃれなグラスを渡され、会場内に持ち込み自分の席に到着。

1階は横に20人、縦に12列くらい?の小さいスペースなんで、後ろから数えた方が早いくらいの列だったけどほんとよく見える。
おまけに、この会場が最近できたばっかりなんでキレイで椅子も大きくて快適!!
映画館だったのをリニューアルさせたらしく、椅子の座りごこちとゆとりスペースが快適。
ドリンクホルダーもついて飲食しながら音楽を楽しめるという、過去あまりないパターンの会場ですね。

隣りのおやっさんがなかなかの濃いファンの風貌なんで、ライブ始まってからが軽く不安・・・。

しーんとした場内の中、ライブスタート。

本人と、バックが3人(キーボード、パーカッション、ウッドベース?)のメンバーという非常にシンプルな構成。

本人かなり長身系なんで、余計に目立つ。

まだ過去のアルバムを聴きこめてないものの、
聞き覚えのある曲ばかりで楽しめましたね。

私の好きな「BLESS」もはや2曲目に登場して来ましたし。
曲もいいし、声の質がキレイなんですよね~。つやがあって伸びやかで聴いてて疲れない。

で、途中MCなんですが・・
おもろい!!!

兵庫県の人で、やっぱり関西人のノリ丸出しのマシンガントークというか。
テンポがあって笑えます。

「猪名川」っていう兵庫の地元の実際にある川をタイトルにした曲があって、
「関東だと何の川かな」みたいなことで

「淀川?あ、これは大阪やん」
「えっと、神奈川?・・・じゃない、神田川っていいたかったんよ」みたいな、天然もありつつ(笑)

友人が映画で100パー寝る話や(その友人実際に会場に来てるらしい)、
メンバーとワニワニパニックの話で盛り上がるも、客が思ったほど食いつかず本人焦ったり(笑)

曲以外にも、楽しい空間となりました。

となりのおやっさん、拍手がでかいし、声上げるしなかなかのベテランとみられる(笑)

しかし、ずっと座ってるし、バラード中心だし、
さらにスパークリングワインが聴いてきて、かなりのおねむ状態!!!

「ここの椅子快適だから寝ないでね。MCは別にいいけど」とか言われてたけどほんとに眠くなってきた(焦)

必死に眠気に打ち勝ち

最後は、「トイレの神様」へ。

やはり名作だけあって、人々をひきつける力がありますよね。
眠気なんかそっちのけで、気づけば泣きそうに・・・。

となりのおやっさん、ハンカチを手に号泣モード(笑)


10分があっという間に感じますね。
家で免疫つくってきたから何とかこの程度で済んだものの、それが無かったら、自分も号泣だったでしょう(笑)

最後1曲アンコールで、和やかな感じで終了~。
1時間30分程度のコンパクトなライブでしたが、座りながらしっとりと落ち着いて観られたのが良かったですね。バックもシンプルなアコースティックライブなんで素材が生きますしこういうライブもいいですよね。


最後、記念にバッグを購入。
曲にちなんでトイレの女神様らしいです。

このコンセプトを知らない人にとってはかなりシュールなデザインだろうし、買い物で使ってても意外と違和感ないかも(笑)

狭い会場内、取材関係なのかビデオカメラとかいろいろ入ってたり、入り口脇のお花もメディアからいろいろ届いていて注目度の高さを感じました。

また6月に地元横浜でやるみたいなんで、行ければいいな~って思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄は熱いうちに打て

2010-03-25 05:45:36 | その他音楽
寒い。東京は数日前に桜の開花宣言が出てるのに・・・寒い。

仕事もちょうどつかの間の暇な時期に入るということもあり、
本日木曜から日曜日まで、有給も交えて4連休と調子にのってみました(笑)
ここ数年、この休暇を利用して九州への上陸作戦を試みたのですが、
今年はGARNET CROWライブと重なり大阪行きということになりました。

が、せっかくの4連休だってのに、あいにくの雨ですよ。
で、こんな時に限って、金曜の夜に高校時代の友人と飲み会の予定が・・・。
親友が群馬へ転勤ということになり、4人で送別会的なものを開こうということなんですが・・・

何もせっかくの4連休に組み込まれなくてもいいのに・・・。
というのも、この主役の親友とはこの前の土曜日に遊んでるし、その他の2名も先月、新年会という名目で一緒に集まって飲んでるし・・・。
今回オレ、いなくていいんじゃね??

1泊2日の大阪旅行じゃさびしいんで京都あたりも加えて2泊3日あたりのんびりしたいんですけど・・・。

つーか、京都のホテル、平日だってのに良さげなところは全て予約でいっぱいってのがすごいですけど・・・。


それはさておき、
この前、ブログ記事でも書いた、今気になるアーティストの「植村花菜」さんなんですが、
勢い余って4月のライブのチケットを買ってしまった。。。


(イープラスのチケットは基本的にはセブンイレブンで受け取るんですが、チケットの台紙がしょぼいので、もう1つ提携しているファミリーマートであえて発券^^)

ちょうど私が休みの木曜だし、渋谷だし、1階席だし、会場狭そうだし、、、。

興味を持ったらすぐ実行(笑)
・・・というか、そのくらいの気にさせちゃう実力の持ち主だと思うんですよね。

おそらく「トイレの神様」出ちゃうんだろうな~。泣きそうになっちゃったらどうしましょ。。。


っと、その前に、土曜日はGARNET CROWのツアーファイナルで完全燃焼といきたいところですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CD大人買い

2010-03-23 04:38:08 | その他音楽
久々の2連休も終わっちゃいました。
久々に完全休養日ということで家にいて好き勝手にしてたら、仕事行くのがめんどくさくなりつつあります(笑)
いつもは休日なんて1日だからあっという間なんだけど、2日休むとこうなるのね・・・っていう休みすぎのデメリットも分かりました(笑)


さて、先日何枚かCDを注文して、ipodに移し聴くことができまして
この休日もヘビロテってました。


その1:熊木杏里ベストアルバム『風と凪』

私の好きなアーティストの1人でして、昨年もライブへ初めて行って生声を聴けたんですがね。
ベストアルバムなんで大体の曲は知ってるし持ってるんですけど、
デビュー後あたりの懐かしい曲は持ってなかったので、嬉しいです。

まあ、もうこのアーティストの良さは分かってるので、ハズレではないのは承知済み。
ご本人曰く
ディスク1『風』は「風のように心が動いて、なんだかいいな!っていう歌」で、
ディスク2『凪』は「静かな湖畔のような、とても密かな雰囲気の歌」が収録されてるということです。

簡単に言うと、『風』はテンション上がるような爽やかな曲が中心、『凪』は若干ヘビーというかしっとり派な曲が中心ってことかな?

この人の詞は、自身で作詞されてるんですが、デビュー後から現在ではだいぶ詞のテイストが違うんですよね。やはりその時の心境とか環境に左右されるのか、デビュー後の曲は結構後ろ向きというか、重めの内容が多くて、最近は前向きで爽快な詞のイメージなんですよね。

個人的にはやはり、何度も聴きたくなるような最近の詞の方が好きです。
(だから過去アルバムは持ってない)



で、最近のネット通販は、商売上手になってて
この熊木杏里のCDを買おうと買い物かごに入れたら
「この商品に興味を持った人はこんな商品にも興味をもってます」
って、全然関係ないアーティストの商品が表示されるんですよね。


で、この時表示されたのが
植村花菜の『わたしのかけらたち』というミニアルバム。


おー、これは最近『トイレの神様』という曲で注目されてるアーティストではないですか。

そもそも『トイレの神様』ってなんだよーー・・・ちょい試聴してみましょうか。


泣ける・・・・・。。。


そして長い。10分を超える作品。
楽曲というより、物語的な感じかな?

おばあちゃんとの思い出をつづった内容なんですけど、このおばあちゃんとのエピソードのが「トイレの神様」というフレーズに集約されてる、非常にまとまった作品という印象。

子供の頃お手伝いをしていたけどトイレ掃除だけは嫌いだったという、この少女に、一緒に住んでたおばあちゃんが「トイレには女神さまがいるから掃除すると美人さんになれる」ということを言われて掃除をやるようになった・・・っていうのが由来なんですけどね、
約10分間、小さい頃から今までのおばあちゃんとの思い出を歌い上げて、知らぬ間に泣けます・・・。

正直、一種のレクイエム的な内容だけに、何回も聴きたいっていう作品じゃないんですが、
この作品で、知らぬ間にこの植村花菜さんの他の楽曲に興味を持つ自分がいまして・・・

気づけばこのミニアルバムを買い物かごに入れていたという(笑)


youtube等で他のPV等もあさっていて、知らぬ間に・・・

大人買いしてました(笑)


爽やかな歌声、心が穏やかになれたり元気になれるような詞、+αで美しいたたずまい(笑)
久々にいろんな作品に触れてみたくなるアーティストに遭遇したかなって感じがしてます。

その中で、人々の出会いの奇跡を歌った『BLESS』って曲が好きですね。
↓某番組内でのライブをアップしてくださった方がいらっしゃいまして、
これがすごいいい!!



こういう素朴だけど心に深く染み渡るような作品を生み出せる人は、きっと心が豊かな人なんだろうな・・・。
個人的にはMai-kの新曲よりこっちの方を結婚式向きソングとしたいかな(笑)

他には、爽快な『シャララ』っていう曲も好きですね~。
興味があったらyoutubeなどでチェックしてみたください。

植村花菜というアーティストを語る上で、いきなり「トイレの神様」を聴くより、
過去の作品の数々に触れてからの方がいいかもしれませんね。


まあ、Amazonの戦略にうまいことはまった格好になりましたが^^
これもひとつの縁、奇跡ということで、
まさに「BLESS」が描く世界ですね~。

大人買いしちゃったもんだから、タイトルと曲の内容を一致させるのが大変です(笑)
が、楽しみも増えましたよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MISIA『JUST BALLADE』

2009-12-25 05:10:46 | その他音楽
メリーCrystal Kay!!

ということで!?聖なる夜は
クリスタルケイではなくMISIAのアルバムを聴いております(笑)

12月16日リリース『JUST BALLADE』(初回盤)


MISIAのアルバム、1st、2ndはよく聴いてましたね~~。
買うのはベストアルバム以来久々ですが、
今回の目玉は何と言っても
TBSドラマ『JIN-仁-』のテーマ曲でもある『逢いたくていま』ですね。

最近ドラマなんかほとんど観ない私が、たまたま日曜の夜TVつけたらやってたこのドラマにものすごい引き込まれましてね~。
たった2話しか観てないのにものすごい興奮して、最初から観たい衝動にかられたという、最近じゃ珍しい完成度の高さを感じたドラマだったんですが、
江戸時代と現代をつなぐ壮大なドラマに、ダイナミックな歌声とストレートな歌詞のこの作品がすごいマッチするんですよ。

名ドラマには名曲が不可欠なんですよね~。
気づけば、アルバム(PV付きの初回盤)を即買い(笑)

早速この『逢いたくていま』ヘビロテ中ですが、「圧巻」の一言。

「本気だしちゃったよーー!!」みたいな、このレベル出されちゃ誰も叶わないですよ。
普段どんなボイトレやってんだよ!!(笑)
しょぼいプレーヤーとイヤホンで聴いてたら高音振り切れてノイズしまくりですよ(笑)

このアレンジがまた素材を引き出してて聴き応え満点。
こういう大作はアカペラとかピアノやストリングス程度のシンプルな味付けの方が引き立ちますよね。
○室Pのようなシャリシャリ音じゃ素材が死にます(笑)


もちろん、この楽曲以外にも、このアルバムに名曲が目白押し!!
全14曲中、10曲がタイアップ曲という、中身の濃さ。

GARNET CROW同様、1回聴いただけじゃ体中に良さが浸透しませんね。
ただGARNETは、詞の奥深さや独特の世界観を理解するのに時間を要するのですが、
MISIAの場合は、あのあふれる表現力や魂を受け止めるのに時間を要するというかね、
ちょっと種類が違うんですよね。

同じ超一流アーティストでも、
GARNETの場合は、「引き出しの多さや緻密さ」に唸らされ、
MISIAの場合は、「表現力やスケールの大きさ」に唸らされますね。

MISIAの歌詞は、よく読んでみると、非常にストレートで、
ありがちな(といったら語弊がありますが)ガチガチのラブソング系なんですが、
それ以上にあの歌声や魂が聴くものを圧倒するんですよね。
来ると分かっていても打てない阪神の藤川のストレートみたいな(笑)
ほんと、この歌唱力は日本の歌手で№1じゃないかと思ってますから。

GARNETは、変幻自在といいますか、引き出しの多さとテクニックで、
聴くものを圧倒させる魅力がありますね。もちろんゆりっぺの歌唱力はもちろんですが、七さんの個性的な技ありの詞(詞は個人的にはGARNETの圧勝)など「クリエイター集団」ならではの、メンバー一人ひとりの存在価値が結集されてるのが魅力。
年を重ねるほどむしろ進化していく、桑田のようなクレバーさみたいな(笑)

知らぬ間にMISIAとGARNETの比較論になってしまいましたが(笑)
このアルバムは買う価値十二分にありですね。

ちなみに、
このアルバム1曲目聴いた時に「おーーー!すごいクリアな音質!!」
って感じたのですが、

このCDは、「ブルースペックCD」っていうブルーレイディスクの素材と技術が詰まった高品質CDらしいです。
特に高音部分が非常に迫力ありますね~。
今PCで聴いてますが、コンポとかで聴くともっと興奮するでしょうね。

いつかMISIAのライブとか行ってみたいと何年も思い続けているんですが、
なかなか達成できませんね。
よく地元横浜アリーナとか来るんですが、ちょっと広すぎてあまりすきな会場じゃないんですよね~。個人的には国際フォーラムが最高なんですが、ファンが多するからしょうがないか。。。

というか、あの歌唱力ならドームでも武道館でも超盛り上がれそうですけどね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊木杏里『はなよりほかに』

2009-11-10 02:25:15 | その他音楽


熊木杏里ニューアルバム『はなよりほかに』を聴いております。
本当は先週の木曜あたりにGETしてたのですが、なかなか聴く暇もなく、
昨日ようやくipodに入れて、通勤用にミュージックに。

このアーティスト聴くきっかけとなったアルバム『ひとヒナタ』のリリースが
2008年11月5日、早いもんでちょうど1年経ったのか・・・。

この『ひとヒナタ』に入ってる曲の数々が秀逸でね~、
他のアルバムも揃えちゃったりしたわけで、
今作は初めてリリースを待っての満を持してのGETになるわけです。

このアルバムも、なかなか粒ぞろい。
癒し系、泣かせる系を歌わせたらかなり上位にくる女性シンガーソングライターですが、
私、今年のライブで彼女の歌声に癒されすぎて“こっくりさん”しちゃうという失態(寝不足という要因もあったんですが)
それほど、繊細な詞や曲で、心地よい歌声なんですよね~。

ただ、バラード系もいいですが、私的には「モウイチド」みたいなノリもある曲ももっと増えてくれたらいいな~なんて思うんですよね(特にライブでなんか効果的)。

そういや今度の日曜に東京でライブやるんだけど、
今回は忙しくて行けないな~。土曜の夜だったら仕事帰りに行くんですけど、
日曜はな~。。。あーでも行きたいな・・・。

このアルバム曲もきっとたくさん披露してくれるはずだしね。

『未来写真』『桜見る季節』なんかに特に好きですね~。

秋の夜長に本格派バラードはいかがでしょうか?
ストレスを抱えている人にはきっといい特効薬になります(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MY ipod再生ランキングベスト21

2009-09-13 02:34:15 | その他音楽
金曜に購入したおニューのipod、ようやく設定完了!!
iTunesが「9」じゃないとダメみたいで、新たにダウンロードしたのですが、
この時間がかかるかかる。。。

ダウンロード完了したあとも何やら、引継ぎ関係で面倒なことに巻き込まれ、
ようやく同期作業に移ったと思えば、900曲以上入ってますからね、容易じゃない。

何でもそうですが、この新しいものへの移行作業が大嫌いでね。
ファンクラブにメールアドレス変更届けるだけでも億劫だし。
引越しなんかした日には(笑)


さて、ようやくこの新品を手にしたところで、
これまだのipodお疲れ様、これからのipodこんにちは記念で(笑)

これまで、「我がiTunesで聴かれた曲ベスト20+1」でも。

2009年9月12日現在

19位 帰ろう歌-TAKE7- (mihimaruGT) 180回
19位 今宵エデンの片隅で (GARNET CROW) 180回
19位 この手を伸ばせば[album ver] (GARNET CROW) 180回
18位 涙のイエスタデー[album ver] (GARNET CROW) 181回
17位 Mr.Holiday (GARNET CROW) 198回
16位 もう一度笑って (GARNET CROW) 201回


15位 夢みたあとで (GARNET CROW) 211回
14位 マジカルスピーカー (mihimaruGT) 212回
13位 いつまでも響くこのmelody (mihimaruGT) 213回
12位 Mysterious Eyes (GARNET CROW) 221回
11位 スパイラル (GARNET CROW) 223回


10位 Rhythm (GARNET CROW) 224回
9位 夢みたあとで[LIVESCOPE OF THE TWILIGHTVALLEY] (GARNET CROW) 227回
8位 ツヨクツヨク (mihimaruGT) 235回
7位 気分上々↑↑ (mihimaruGT) 236回
6位 願~negai~ (mihimaruGT) 287回
5位 Love is a bird (GARNET CROW) 292回
4位 風とRAINBOW (GARNET CROW) 306回


3位 百年の孤独 (GARNET CROW) 343回
2位 夢・花火 (GARNET CROW) 381回
1位 世界はまわると言うけれど (GARNET CROW) 639回

結局、GARNETとmihimaruだけになってしまった・・・。

いろいろ基準を考えたのですが、やはり、シングルとアルバムのバージョンが違うのは別の曲かなと考えました。

もし同一曲なら
『夢みたあとで』は2バージョンがランキングしてるので、
合算して438回!!隠れ2位です(笑)
『涙のイエスタデー』も通常バージョン(147回)とアルバムバージョン足すと328回!!『帰ろう歌』も通常バージョンと合算すると、256回。

まあ「再生数が多い=好きな曲」という構図がすんなりいくわけでもないんですよね。もちろんそれに近いものは出ますがね。

シングル(A・Bバージョン)+アルバム(通常)+(ベスト)といろんな形でCDになってればそれも取り込んじゃってるので、再生数はおのずと増しますしね。

あと、大好きな曲の次の曲ってのは、意外と惰性といったらおかしいですが、
普通に聞き流すこともありますし。。。
「バーター」的な存在でしょうか(笑)

ということで、1枚のCDにしか入ってないアルバム収録曲やカップリングとかで、上位で来てる曲ってのはかなり強いです。まだアルバムが出てない『百年の孤独』の3位も大健闘です。

あとは、意外にも倉木麻衣がランキングに入ってこないんですが、
ヘビロテ曲とかは、ipod買う前のMDとかで驚異的再生数を誇っていたんでね~。

リリース時期とかも関係してますね。

ただ、お気に入りの曲とかも、普通100回も聴けば相当なものだと思いますね。
例えばレンタルしてきた曲(そんなにお気に入りアーティストじゃないけど、聴きたい)とか普通は20~30回じゃないのかな??

私は、同じアーティストばっか聴く派だから、こういう偏った数字になるんでしょうがね。
にしても、1位の639回って(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PerfumeニューアルバムGET !

2009-07-07 17:59:25 | その他音楽
7月7日七夕です。
先週行ったさまぁ~ずライブも7。私のネームも7。
オチはありませんよ(笑)

本日、朝から猛暑の雰囲気で寝汗が目覚まし時計がわりという最悪な目覚めです。

まぁそのおかげで、いつもよりも1時間早く起こされたので出勤前に外出。

向かった先は、CDショップ。
Perfumeのニューアルバム発売日なんですが、今回ネットで予約しそびれたんですよね。

もちろん、DVDつきの初回限定盤を求めに。

前作『GAME』の時は初回限定盤GETするの大変だっただけに今回はぬかりなく…。

一軒目、先日倉木麻衣さんもイベントできたトレッサ横浜内のCDショップへ行くも、まだ陳列されておらず…(-_-;)

あわてて新横浜のCDショップへ。

わんさか陳列。あぶね~。
GETして余韻に浸る間もなく急いで帰宅し出勤準備。

ということでまだ聴けてないんですが、あとでじっくり。
やはりDVD無いと物足りない。
聴くだけでなく観るという要素の方が強いかもしれないんでね~。


にしても、どのアーティストにも言えるけど、ジャケット写真って通常盤の方がいいんですよね…。
両方買わせる戦略なんですかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊木杏里ツアー

2009-05-13 05:16:30 | その他音楽
先週の土曜日、
仕事終わり眠くてふらふらの中、
熊木杏里ライブツアー「花詞(はなことば)」に行って来ました。

大阪、名古屋と経て東京がファイナルです。

かねてから、気になるアーティストで、3月あたりの先行予約でしっかりキープし、満を持して行ってまいりました。

本当は一人で行こうとしたのですが、
昨年の鹿児島旅行中の車の中で私のipodに入れてあった彼女の曲に、
友人も食いつきましてね、土曜ということもあり誘ってみたら付いてきたという。

というか、私が全額お金出して招待するから来いって感じかな。
いつも友人の車でドライブしてガソリンやら高速代やら出してもらってるので、
そのお礼というかね。

そんな、友人はライブ自体初めてで、とっても楽しみな様子。
私自身も熊木杏里ライブは初めてですから似たような気分です。

場所は、新大久保駅からわずかのマンションに囲まれた東京グローブ座という小ぢんまりしたホール。




新曲のポスターも



さて、肝心のライブですが、落ち着いててま~~ったり過ごさせていただきました。
正直、そんなにメジャー級ではないので、ファンクラブ枠なんぞもなく、
一般発売の先行予約でしたが前から4列目の中央付近。

もうほぼ目の前ですよ。

そんな中、本人登場。
なんだろ、PVで見たそのまんまでした(もちろん褒め言葉)

私が聴きたかった曲何曲も披露してくれて、ほんと満足でした。
ただ、基本的に座ったまま聴くバラード中心なので、睡眠不足には応えるんですよね。

開始前からもう眠かったのですが、
途中で「こと」っていう、ファンなら分かりますが、バラードofバラードみたいな大作の途中にやっぱり“こっくりさん”やっちゃいましたよ・・・。
すごい揺らぎボイスですから・・・。

後で友人に話すと、
頭がゆらゆらしてるのは「てっきりのってるのかと思った」と(笑)

あまりに本人と距離が近いから、寝てたの若干バレたかも!?(ゴメンナサイ)


このライブの良いところは、座ってゆったり楽しめるところでしょうか。
ライブっていうより、音楽会ですね。
客層も、老若男女というか、20代くらいの人から50代くらいの男女まで、3世代くらいに渡ってOKのような幅広い方々が来てましたね。

スタンディングでノリノリじゃないしバンドメンバーも落ち着いてるから、純粋に歌声に酔うという、久々のスタイルで新鮮でした。

でね、CDと同じなんですよ歌声が。
これは、すごいというか嬉しかったですね。

CDがよく出来すぎてて肉声が負けてるってのが通常のパターン(例:アイドル)、
または
歌が変に上手すぎて調子に乗ってアレンジしちゃういやらしいパターン(例:キムタク)

なんですけど、
熊木杏里はCDそのままなんですよね。

もちろん歌唱力ありきですが、ライブだからと気負うことなく至って自然体。
彼女を語る上で、ひょっとしたらここが一番の魅力なのかもしれません。


途中MCが入るのですが、ある意味これまた新鮮。
「べしゃりがあまり得意ではない(笑)」

話してる途中で本題と関係ない話がバンバン出て脇道にそれていくから、
「結局何が言いたかったんだ?」みたいな中途半端な話になるという。

これは、倉木麻衣にも通じます(笑)

長嶋茂雄監督がこんな感じでした。

我が職場にもこんなおじ様がおります。

全員B型でございます(笑)

もちろん本人は一生懸命で天然なので憎めないんですよね~。

それはともかくも、
初熊木杏里ライブはなかなか満足いくものでした。「モウイチド」っていう大好きなノリノリの曲も聴けたし、未発表の曲も聴けたしね。

若干音響が抑えられていたのがちょっと物足りなかったですけど、
その分、「完全癒し系空間」に徹していてこういうライブも常連になりたいなと。

また是非是非行きたいと思います。


ライブ終了後は、夕食タイム。

新大久保だけに、韓国料理屋が多いこと。

ここ歩いていると、韓国語やら中国語やら飛び交っていて日本人が逆に浮くんですよね。

せっかくだから、韓国料理でも。
ってことで、
韓国の刺身がメインのお店へ。
入り口に「イ・スンヨプ」も来たことあるという写真が決め手。

ですが、、、
大失敗(笑)

値段が高すぎ晋作!

最初「単位はウォン??」ってマジで思ったほど、ケタが違うんですよ。
刺身の盛り合わせとかで平気で1万円越えみたいな。

ドエライとこ来たぞ~~ってことになりましてね。

頼むものに困っちゃいましてね~。

↓結果
海鮮チヂミ


プルコギ


その他ビールを頼んで、

一人当たり3200円ほど。


「よくこの値段でまとめたな~」
みたいな妙な充実感(笑)

美味けりゃいいんですが、
味的には・・・普通。

プルコギの味付けが濃いずみ純一郎!!
食ってて「飽きる野市」ですよ(笑)

「濃い~~~なこの味付け」
って友達が言うもんだから

「たくさん食ってるうちに濃い(恋)がいつの間にか“愛”に変わるんだよ」
とかかっこつけて返したものの、気休め(笑)


中に入ってる春雨としらたきの中間みたいなのが、どんどんルーシー吸ってふくれてくるもんだから、全然減らないという(笑)

とんだ一杯食わせものの店でした。
スンヨプ~~って突っ込んどきました(笑)

二人の感想:「つまんね~満腹感」(笑)

そんないろんな意味で濃い~~土曜日でした。
略して「コイバナ~」

ちゃんちゃん。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リリースラッシュの春

2009-03-02 03:34:42 | その他音楽
3月に入り、急にワクワク感が出てきました。
2ヵ月ごとのカレンダーも初めて1枚めくる時がやってきて、心機一転。

春といえば、こういった卒業やら、新たな出発やら、パッション屋良・・・
詞にしやすいのか、名曲誕生しやすい時期なんですよね。

で、偶然でしょうが、今月末から来月にかけて買いたいCDやらDVDが多くて嬉しい悲鳴なんですよね。

以下、現在検討中&既に予約済みの品々。


3月4日(DVD) mihimaLIVE2 at武道館 and clips(初回限定生産盤)

(去年の11月に行われた武道館ライブと、シングル等のPVが合わさった限定パック。)

3月25日(シングル) Perfume 『ワンルームディスコ』
(Perfume今年最初のシングル)

4月1日(シングル)  倉木麻衣「PUZZLE / Revive」。

(※「PUZZLE」:全国東宝系ロードショー『名探偵コナン 漆黒の追跡者(しっこくのチェイサー)』主題歌
※「Revive」:「名探偵コナン」オープニングテーマ)

4月8日(シングル)  熊木杏里『雨が空から離れたら 』
(JRAのCMソング)

4月22日(DVD) Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』
(昨年の武道館ライブの模様&ドキュメント)

それ以外にも
4月1日 モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.4、VOL.5)

楽天とかで安くGETしても合計2万円近く行きそうな・・・。


Perfumeさんは、私のブログの常連さんの超さんやらりょさんやらのサイト見てるうちになんか知らないうちに巻き込まれてたというか・・・不思議な魔力をもったユニットで“気になる子”ちゃんなんです(笑)
あのシンクロっぷりが見事な楽曲もさることながら、キャラが各々強いのが要因かな。あの広島弁丸出しトークも絶妙だし。
ライブDVDは是非とも抑えておきたい品かなと。

ただ、mihimaruさんのは、衛星でライブ(だいぶカットされてたけど)みたら、
私の好きな曲がだいぶ今回無くなってて、その代わり、若干チャラくなってたのでがっかりしたんですよね。前回のDVDがすごい良かったんで余計にギャップを感じます。
私が思うに公演数が多い。まあ人気の裏返しなのでしょうけど、最後の武道館たどり着く前にちょっとばててるような・・・あくまでも主観的判断ですけど。
歌声が、いい意味では「慣れ・遊び」が感じられるんですが、悪い意味で「惰性」を感じるんですよね。
あと、他のアーティストとの共演とかが個人的にNG。
全体的にhirokoの歌はもっと上手かった記憶があるんですが、少なくとも武道館のは私が好きなパフォーマンスじゃなかったんですよね・・。PV集もシングルの初回盤買った時についてるからなぁ~。。。予約もしなかったし、購入はちょっと微妙かも。

で、熊木杏里さんですが、私のブログではほとんど紹介されてませんが(だいぶ前から公式ブログへのブックマークはされてます)、かなり実力派シンガーソングライター。
ある日、仕事帰りにぼーっと深夜TVつけてたら立て続けに2社のCMソングがいずれも彼女のもので「あれ?さっきもこの名前見たぞ!」って気になって公式サイト行ったら、これがまたいい曲揃いで(笑)心が洗われるというか、純粋な正統派フォーク系のポップス。

表舞台には出てこないけど、アルバムの曲はほとんどCMに映画にタイアップだらけで。
私が一番好きなのは、広末が出てる京王グループのCMで使われてる『時の列車』。ちなみに『春隣』というシングルカップリングですからね~。クオリティが高すぎ。京王のサイトのこちらでフル試聴できます。JRAのCMはこちら。←109秒バージョンなんか見応えありますよ~。

気がつけばアルバム買いあさり、5月のライブのチケットまで予約済み(日程が見事にPerfume代々木ライブとかぶってます)。
このニューシングルは、アルバムからのシングルカットなだけに、新鮮さはないんですが、勢いで買ってしまえと(笑)
・・・ぐらい、人を惹きつけるパワーも秘めたアーティストです。
あー、でも考えてみれば、GARNET CROWも倉木麻衣も小松未歩もTV番組等で歌声聴いてもなのに気がつけばCD揃えてたな~。これがほんとのアーティストとしての実力なのかも。


モヤさまは、番組毎回欠かさず高画質で録画&保存してるだけに、買うまでもないんですが、特典映像とやっぱあの商品としての感じがほしいから前回に引き続き購入。今回の特典の大江さんのガールズトークが気になる子ちゃん(笑)


どうでもいい、個人的な購入前の意気込みは以上です(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加