麦酒で乾杯!

不定期更新です。キャンプ、旅行、温泉がメインです。

せせらぎ荘で、温泉キャンプ

2017-03-20 17:23:52 | せせらぎ荘キャンプ場

2017年3月18日(土)

いとこのR君から連絡があり、久しぶりに連休なので温泉に行こう、

じゃあキャンプもしよう、という事で、せせらぎ荘に出撃。

7時にR君を迎えに行き、下道で津久井のダイエーに寄り買い出し。

コメリで広葉樹薪を2束買い都留へと向かう。

予定よりも少し早く、10時半過ぎに到着。

アメニティドームSを張り、設営完了。

当初は以前設営した川沿いの予定だったが、かなり冷えるとの事で日当たりの良いこちらへ。

陽が差してくると、春の陽気で暖かい。

R君が晩飯の仕込みをしたら、

早速乾杯!

一杯呑んだ後は、歩いて5分程の温泉施設「芭蕉月待ちの湯」へ。

2時間ほどゆっくりと浸かって来たら、

早速、薪ストーブに点火。

今日はテントにインストールではなく、単独稼働。

ストーブの輻射熱で暖まる。

暖かくなってきたところで、

またまた乾杯!

 屋根付きなので、タープいらずなのだ。

 

夜の部は、

あまり写真も撮らず、だらだらと。

この日呑んだのは、麦酒350缶4本ずつと、日本酒(熱燗でひれ酒)4合、

そして、いいちこの900mmパックをお湯割りで...カラに。

焼酎は足腰に来るというが、いいちこが無くなるころには、足元がふらつきまともに歩けなくなってしまった。

 

10時頃シュラフに入ったが、きちんとシュラフのジッパーを閉めていなかったため、

3時過ぎに寒さで目が覚めてしまった。

後で確認したら、最低気温マイナス2度くらいになっていたようだ。

きちんとシュラフに入り直して暖まってきたら、再度熟睡タイム。

7時に起き上がるとすでにR君は起きており、ストーブも点火してくれていた。

朝食は、昨夜食べきれなかった食材。

まずはミディアムレアのステーキにかぶりつき。

我ながら、ものすごい顔で食っている。

そして、カルビ焼き。

火加減を調整したら、

焼きそば、投入!

とてもヘビーな朝ごはんになってしまった。

この日も陽が差してくると、とても暖か。

気温は一気に18度に。

テントもバッチリ乾いて、KKT。

ストーブの掃除と収納も、R君が手伝ってくれて楽々!

11時に撤収。

料金は、

ナント、

総額、

二人で、

2,000円!

 

帰りは途中、秋山温泉で温泉&プール&アウフグース。

そして前夜話題になった、一幸舎(経堂)で博多ラーメンを食べ解散した。

ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの温泉キャンプ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。