PASTIME日記

マンガのつぶやき

昨日の「くつろぎライブ」は本当に温かいライブとなりました💛

2016-11-07 08:37:27 | 日記

昨日の「くつろぎライブ」には5歳の女の子と9歳の男の子も演奏に参加でした。
完全禁煙のPASTIMEだから出来る事だと自負しています。
皆が演奏をちゃんと聞いて下さるこの雰囲気が大好きです。

以下は、山田さんのFBへの投稿のコピーです。 

【昨日のPASTIME】
2016.11.06 くつろぎライブ

フォークやブルースやオールディーズなど色んな分野が集まり、とても楽しいライブになりました。

NSPコピー岡ちゃん健康バンド
健康バンドの名にふさわしく、ゴムを使った太ももとふくらはぎの筋力アップのやり方を学びました。9歳のそら君のキーボードソロ、見事でした。

ZORO
岩手県在住の柳さんの無題の曲からスタートです。「春夏秋冬」などをはさみながら、ラストは「ヨイトマケの唄」を熱唱して下さいました。さすがです。

トシオ&ヨシト&マキ
トシオさんのボーカルにヨシトさんのベースとマキさんのカホンが絡み合って、凄い迫力のブルースを演奏して下さいました。オリジナルも心に沁みました。

R de R
京都を題材にした「清水寺」ツービートの軽やかな曲や「年賀状」など心にスッと入ってくる歌詞に会場が癒されます。ラストの「通りゃんせ」は素晴らしかったです。

ファンファン
マキさんにカホンサポートして頂き、また会場の温かい声援にとても気持ちよく演奏させて頂きました。ノリノリのオールディーズでした。

ひょうたん島
オケイちゃんが風邪で声が出ないところを無理して演奏して下さいました。ボーカルをとってはるときは咳が出ずヒヤヒヤものでしたが素晴らしいステージでした。

ひょうたん島さんの「365日の紙飛行機」の演奏中、岡ちゃんバンドの子供達が折り紙で紙飛行機を作ってください、演奏終了後、紙飛行機がとんですごく盛り上がりました。

とても温かいライブでした。

マンガの追伸
いやいや、本当に温かいライブでしたね。
オカチャンの太いゴム輪を使った健康を守る方法などの披露があり、普通ではないライブとなりました。
それぞれのバンドさんの演奏については、山田さんのご紹介の通りなのですが、兎に角、レベルが高くて、凄い盛り上がりのライブとなりました。
PASTIMEで知り合ったバンドさん同士が、お互いのイベントに誘い合うと言う、開かれた雰囲気もマンガさんの方向性に合っています。沢山のバンドさんがもっと沢山の演奏場所を紹介し合って、羽ばたいて頂きたいです。 

「365日の紙飛行機」の演奏が始まると、厨房側の席で、皆さんが紙飛行機を折り出されたんです。子供さん達が一生懸命に折ってくれました。
丁度曲が終わる前に全員に紙飛行機が渡って、「飛んで行け~♪飛んで行け~♪」で、紙飛行機がひょうたん島さんに向かって飛んで行きました。
胸を打たれました。 

沢山のミュージシャンに参加して頂き、沢山のお客様にご来店頂き、本当にありがとうございました。
何時も良い音を作って下さるオベンさん、有難うございました。 

ライブが終わっても、暫くはおしゃべりに花が咲きました。初めてお話させて頂いたのに、最後はみんな和気あいあいでした。
素晴らしいライブを有難うございました。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の「アメリカンフォーク... | トップ | 今週は「山盛りライブ」です!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (岡ちゃん)
2016-11-08 00:10:46
久しぶりの出演でした。
お世話になりました。
とっても楽しく演奏出来、皆、大喜びでした。
また、よろしくお願い致します。
紙飛行機は感動でした!! (マンガ)
2016-11-08 08:46:24
くつろぎライブは、有難うございました。
365日の紙飛行機の演奏の後の紙飛行機は、ひょうたん島さんも喜んでおられましたよねぇ。

子供さんの演奏への参加が嬉しかったです。
何より、皆さんが楽しそうに演奏されているのが印象的でした。
また、是非宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。