PASTIME日記

マンガのつぶやき

人それぞれに大小の悲しみ・・

2017-07-13 07:51:16 | 日記

本日は営業致します。

NHKの朝のニュース番組は沢山の方が見ておられると思いますので、きっと共感を持って見ておられたのではないでしょうか?
半崎美子さんと言う「ショッピングモールの歌姫」と言われる方がいらして、ショッピングモールでしか歌わないと言う、シンガーソングライターです。曲はオリジナル。
オリジナルと言えば、殆どは自分の気持ちを歌にしますよね。でもその方は悲しみを持つ人と並走する気持ちで歌を作られるとの事。

ショッピングモールでライブが始まると、今朝の映像では100人以上の人が集まっていました。
皆さん、歌を聞いて殆どの方が涙されています。
後でインタビューを受けておられた方は「今、自分の気持ちが弱っているので、涙の後、勇気が出てきた」「実は子供を亡くしていて・・・」・・・それぞれに抱えている悲しみは違いますが、その歌の中に自分の悲しみと重なるところを探して救いを求めているようにも感じました(目線が高かったらごめんなさい)。

私も、何も重なるところはありませんが、やはりどこかに弱っている所があるのか、涙腺が弱くなりました。ってか、重ならなくても、寄り添って歌っているその気持ちに打たれたと言うのが本当かも知れません。

「前を向く、それだけでも辛い事がある・・・」ドキッとする歌詞でした。
音楽評論家と言う人が「この人の歌は、沢山の人に浅く刺さるのではなく、一人の人に深く刺さる歌だ」と評されて今したが、なる程ねぇ・・・

ライブの最中も、握手会の間中も涙涙の歌姫さんで、こんなに泣ける人も辛いだろうなぁとも感じました。
人の悲しみも背負ってはるみたいな・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月開催の音楽祭エントリー... | トップ | 北新地ホステス心得帖なるも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。