山形長井食彩館・須藤米店

山形の美味しい情報や飯田百貨店(現コモディ・イイダ)時代の思い出・その他旬の話題等々

ポッポ牛乳・飯田百貨店の思い出

2013年04月30日 | 飯田百貨店(現コモディ)の思い出
㈱飯田百貨店(現コモディ・イイダ)安行店にお世話になっていた、昭和61年~平成元年の思い出話です。



当時の飯田百貨店の牛乳売場のメイン商品は

【ポッポ牛乳】


※写真右の青いパッケージ【高原3.6牛乳】が【ポッポ牛乳】です

懐かしいですね。

現在は、どのメーカーをメインに扱っているか分かりませんが、(おそらくPBでしょう?)
あの頃は、かなりのスペースを取っていました。そして売れていました。


にほんブログ村


JR東日本|びゅう デジタルパンフレット

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県長井市・小桜館

2013年04月30日 | 山形県長井市の旬の情報
20130430_100141.jpg
山形県長井市、今日は朝から雨模様です。

長井市高野町の《小桜館》、

桜も満開で、小桜館がまたいっそう輝いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新幹線N700系→N700系Aへ

2013年04月29日 | インポート
JR東海は、N700系改造の進捗状況と今後の計画を発表した。

同社では、全てのN700系(80編成)に対し、N700Aに採用する中央締結ブレーキディスク、定速走行装置を装備する改造を浜松工場で行う計画。

N700系の改造は2013年度が32編成、2014年度が37編成、2015年度が11編成で実施する。改造した車両には「A」が入った新しいロゴを貼り付ける。改造の最初の編成は5月中旬に運用開始する。全80編成を改造する投資額は約230億円。

今回、3年間の具体的な改造計画を決定した。N700Aの投入とN700系の改造により、2015年度末には全体の約8割で安全性を向上する計画。






にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VWゴルフ・ヘッドライト

2013年04月28日 | インポート


昨日、配達先のお客様の【VWゴルフ】
ヘッドライトをよ~く見ると・・・・・・・・・初めて気づきました。

ヘッドライトバルブになんと!!【W】のカバーが
フォルクスワーゲンの、こだわりを感じました。





写真はHP等より添付させていただきました。実車ではありません。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県産たらの芽

2013年04月27日 | 山形県長井市の旬の情報
20130427_064717.jpg
おはようございます。

山形県の青果市場は、連休を前に大盛況です。

今朝は、山菜《山形県産のたらの芽》が豊富に入荷しています。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR東日本East i-D・フラワー長井線入線

2013年04月26日 | 山形県長井市の旬の情報
JR東日本キヤE193系East i-D

点検車両でおなじみの【ドクターイエロー】のJR東日本版の名称です。
ちなみに【D】は、ディーゼルの頭文字=非電化区間(主にディーゼル車両走行)

本日(4/26)、所用で長井駅に立ち寄ったら、なんと!!入線しました。
運行日程は、混乱を避けるため明かされていないようです。(納得!)

1年に一回の走行点検で、次回は来年との事。なんともラッキーでした!!












にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県・桜・長井高校

2013年04月26日 | 山形県長井市の旬の情報
20130426_061046.jpg


おはようございます。

山形県長井市の桜も、ほぼ満開状態です。

今朝の、長井市館町・長井高校の南側の桜です。

桜並木が綺麗ですね。




にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県長井市・久保桜

2013年04月25日 | 山形県長井市の旬の情報
今日の山形県長井市、【伊佐沢の久保桜】の様子です。

朝も早い時間帯から、多くの観光客の皆さんで賑わっています!!

桜の花は、やっと蕾(つぼみ)が赤くなり始めました。






にほんブログ村


JR東日本|びゅう デジタルパンフレット


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅市・首都圏から山形県/長井へ

2013年04月24日 | 山形県長井市の旬の情報

JR東日本|びゅう デジタルパンフレット

 

JRびゅう企画 【旅市・首都圏から山形県/長井へ】

ローカル線でのんびり春旅 ~お花見しながらちょい食べ歩き~
お花見しながらちょい食べ歩き(約200分)

以下のルートをめぐります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

首都圏―(山形新幹線つばさ)―赤湯―(山形鉄道フラワー長井線)―長井駅・下車

「須藤米店(おにぎり)(約10分)」 ⇒ 「季節の花を見ながら散策」 ⇒ 「後藤屋肉店(和牛あやめ漬け)(約10分)」 ⇒ 「長沼酒造(地酒試飲・粕漬け)(約15分)」 ⇒ 「夢蔵であやっか昼食/山菜汁とお惣菜(約45分)」 ⇒ 「丸大扇屋・長沼孝三彫塑館・小桜館(約45分)」

長井駅・乗車―(山形鉄道フラワー長井線)―赤湯―赤湯温泉(ご宿泊)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※4月下旬は桜、5月中旬は白つつじ、6月中旬はあやめの花が見頃を迎えます。季節の花をお楽しみいただくために開花状況によって散策コースが変わります。

★コースの詳細
山菜がたっぷり入った山菜汁
昼食は、「夢蔵」で山菜がたっぷり入った山菜汁やお惣菜をいただきます。

散策途中に立ち寄るうまい物スポット
散策途中で立ち寄る「須藤米店」では山形県産米つや姫のおにぎり、「後藤屋肉店」では肉のうま味を凝縮した和牛あやめ漬け、「長沼酒造」では地酒の試飲と粕漬けをいただきます。

【水と緑と花の街】山形県長井市。みなさまのお越しをお待ちしております。


※JR東日本の新幹線全席で提供している冊子です。詳細は後日、乞うご期待!


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県長井市・まちなか桜回廊

2013年04月23日 | 山形県長井市の旬の情報
山形県長井市の【桜】も三分~五分咲きくらいになってきました。



【長井市まちなか桜回廊】

長井市高野町の【置賜総合支庁・西庁舎(合同庁舎)】の西側の桜です。

三分咲きくらいですね。



地図の中心【総合支庁】と記載されている所です。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県長井市・桜

2013年04月23日 | 山形県長井市の旬の情報
20130423_060801.jpg
おはようございます。

山形県長井市は、まちなかの桜も満開になろうとしています。

長井市で、桜が最も見頃な場所は

大町商店街の入口にある、桜の木です。

夜は、ライトアップも行っています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼京線E233系7000番台

2013年04月22日 | インポート
JR埼京線E233系7000番台 埼京線内初入線試運転



スタイリッシュになりましたね。昭和の顔(205系)から平成の顔(233系)になった感じですね。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光が丘IMA・平成初期

2013年04月21日 | 新大久保の米屋さんの思い出
いまから、20数年前の思い出話です。

新宿・大久保の米屋さんにお世話になっていた頃、
開店したばかりの、

光が丘の商業施設【光が丘IMA】に何度か配達行った事がありました。

当時は周辺の道路の整備も、これからと言う時期でしたので、
新宿から目白通り、そして環八に入り何処かで左折、
田圃や畑の中を走った記憶がありました。




にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形県長井市・桜

2013年04月21日 | インポート
20130421_055755.jpg
おはようございます。

山形県長井市は、なんと!みぞれの朝です。

咲き始めた桜も、寒そうです。

長井市で、桜が最も見頃な場所は

大町商店街の入口にある、桜の木です。

満開に近い状態ですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

BSフジ【Table of Dreams~夢の食卓~】

2013年04月20日 | インポート
本日の【おすすめ番組】です。

BSフジ・4月20日(土)22:30~23:00

『Table of Dreams~夢の食卓~』 第106回「チャイルドクッキング」

山形県出身で子供たちの料理教室を開いている、鈴木真由美さんが出演します。

子ども達が“家族のことを想いながら料理をする”料理教室。先生をつとめる鈴木真由美さんは
現在、“子供の料理教室を開く女性の物語”「ひよっこ料理人」という漫画にエピソードとレシピの提供も行っている。 

料理教室は月に1度。参加者は小学1年生から6年生までの子ども達。ここには自分から「料理をやってみたい!」と言って来る子どもが多い。
「料理をすることで気付く楽しさがある。」それを知ってほしい。嫌いな食べ物でも自分で料理をすると不思議とおいしく思える。食べることが楽しくなる。

 料理教室当日、教室に子ども達が集まってきた。今回作るのは“チャーハン”。
 先生のお手本を見て、二人一組助け合いながら料理開始。
 果たして、彼らの料理はおいしく出来るのだろうか・・・

作った料理は“持ち帰って食べる”。それがこの教室の決まり事。なぜなら、作った料理を家族と一緒に食べてもらいたいから。
小さな手から生まれる“家族で囲む幸せな食卓”をご覧頂こう。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加