山形長井食彩館・須藤米店

山形の美味しい情報や飯田百貨店(現コモディ・イイダ)時代の思い出・その他旬の話題等々

宮城県の美味しいレストラン

2007年04月23日 | インポート
レストラン グリーンハウス
         宮城県大崎市(三本木町)



先日、以前からお付き合いさせていただいています、
宮城県大崎市(旧三本木町)の

『レストラン グリーンハウス』(洋食屋さん)に行ってきました。

この店の一押しメニュウーは、地元三本木牛を使用した

ひまわりステーキ丼

ビーフシチュー

ハンバーグ定食です。

全て、手作りですごーく美味しいです。情報サイト「ぐるナビ」でも紹介されていますので、
ぜひ一度食べに行ってみてください。





場所は、東北自動車道・泉ICまたは大和ICから、国道4号線に入り
大崎市(旧古川市)方面に北進、

「道の駅 三本木」の交差点の右角です。

大きな看板があるから分かると思います。なお、北進車線からは直接入れませんので
道の駅にいったん入ってからがお勧めです。

もうひとつ、レストラングリーンハウスのお勧めは、駐車場にある

シトロエンDS


クラシックカーマニア・シトロエンファンにはたまらないと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

置賜桜回廊

2007年04月20日 | インポート
置賜桜回廊・・・まちなか桜回廊

山形県置賜地方の桜の名所、「置賜桜回廊」は全国的に有名ですが
その中、長井市のまちなかにも綺麗な桜がたくさん有ります。

名づけて「長井まちなか桜回廊」

長井市新町の小桜公園


長井市高野町、置賜総合支庁西庁舎の桜並木


長井市高野町、さくらパーマさんの桜


今日、満開になりました!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花より団子。いや、おにぎりもいいですよ~

2007年04月18日 | お届け先紹介
お届け先紹介
花より団子。いやおにぎりもいいですよ~




本日のお届け先は、
山形県長井市伊佐沢の久保桜(クボのざくら)
※地元ではこのように呼んでいます。

地元、伊佐沢地区のさくら会様の特設売店に
当店自慢の『米屋のコシヒカリおにぎり』をお届け致しました。

樹齢1200年の桜の下で食べるおにぎりもまた格別です。
期間中、毎日販売しております。売店のお母さん達との
ユーモアあふれる会話もまた田舎らしくいいですね。
山形県長井市久保桜へ、ぜひお越しください。お待ちしております。

桜の花は、ここの所低温が続いた為か、まだ赤いつぼみのままです。
開花は来週かと思われます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽自動車20万㌔

2007年04月17日 | インポート
軽自動車20万㌔!!



本日平成19年4月17日 午前6時15分
山形県長井市時庭地内で達成!

よくがんばりました。めざせ!25万㌔?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のお届け先

2007年04月12日 | お届け先紹介
本日のおにぎりのお届け先



山形県長井市のお寺さんに、おにぎり(お茶付)の配達に行ってきました。
きょうは、檀家の皆さんで高畠町の「まほら」にて
ご詠歌の発表会だそうです。

※ご詠歌 (五・七・五・七・七の和歌(三十一:みそひと文字)に節をつけたもの)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カムリ引越し準備

2007年04月11日 | インポート
★カムリお引越し



我が愛車「カムリ V6 プロミネント」です。4月の車検で25万円ほどかかる為、
泣く泣く手放す事となりました。まだエンジンは調子がいいのですが、いかんせん
15年で14万㌔の走行では、足回りに障害がきたそうです。

今週の金曜日(13日の金曜日)に新しい車が納車なります。
14日には、カムリプロミネントの引越しです。引越しといってもトレーラーに乗って未知の世界へ旅立ちます。
今日は、カムリプロミネントの車内の片付けをおこないました。
といっても、元々綺麗に乗っていましたから、さほど時間はかかりませんでした。

でも、何か一抹の寂しさがあります。


山形に戻る時に、この車が好きで指名買いでしたから。
本当にいい車でした。そして、いろいろな思い出もあります。
最後の日は家族で出掛け、今までの労をねぎらってやりたいと思います。

『カムリプロミネント』君 15年間本当にありがとうございました。

話は変わりますが、新しい車の購入には実に悩みました。
まずは、車庫に余裕で入る車(5ナンバー+αサイズ)
基本的にセダン。ミニバンは非常にゆったり乗れてのいいのですが、荷室が丸見えなのに抵抗があります。
サイドブレーキは足踏み式、ウォシャーノズルはボディと同色、CDは連奏式等々
いろいろ、リクエストがあります。

まー金曜日納車予定ですから、もう決定していますが妥協も必要です。
今度ご報告します。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の愛した車たち 飯田百貨店の思い出⑫

2007年04月10日 | 飯田百貨店(現コモディ)の思い出
私の愛した車たち

飯田百貨店(現コモディ)では、当時独身者は基本的に寮生活でした。
そして車の所有は原則的に禁止されていました。そのような中で、車所有している先輩方に
車を借りてよく乗っていました。

今回は、当時よく乗せて頂いていた車を紹介いたします。
※なお写真は形式は同じですがイメージです

① ダイハツ シャレード デ・トマソ 1000CC



実車は黒白のツートンです。よく郷ひろみや近藤真彦の曲をかけて走っていました。
1000ccのエンジンですが、ターボエンジンでよくカット飛びます。

② トヨタ カムリ XTサルーン 2000CC



室内の広さはピカ一です。ゆったり走れる実用車です。それでいて結構小回りも利きます。

③ トヨタ クラウン 4ドアハードトップ ロイヤルサルーン 2000CC



やはり、「いつかはクラウン」の時代の高級車で内装はいたれりつくせりで本当に最高の車でした。マイナーチェンジ後のモデルですので、フォグランプはフロントグリル内蔵です。足踏み式のサイドブレーキには感動しました。自分も初めての車購入の際には候補にあがりました。中古でしたが、購入の夢は叶いませんでした。
今、見てもその重厚感には感動します。

④ トヨタ カローラレビンTE71 3ドアHB GT



自分の中の真打登場!実車のカラーはレッドです。AE86は有名ですが、このTE71は隠れた名車です。
店舗異動した青果の先輩が異動先には駐車場が無い為、乗っていてもいいか言われ預かっていました。
GTアペックスと違い、パワステ・パワーウィンドも無く走りに徹した車でした。
よく4号線→ 千住新橋→ 首都高→ 横羽線→ 横浜 往復と走っていました。
軽く160キロはでるGTカーです。

⑤ 会社所有の軽のスズキ キャリー・トヨタ ダイナ2トン車も他店舗との商品の振替等で乗っていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ20万㌔

2007年04月04日 | インポート
もうすぐ20万㌔



店で使用している、「ダイハツ ハイゼット」。
現在、199,000㌔です。

あと、2、3日で200,000㌔の大台に乗ります。

車屋さん曰く
「ダイハツのハイゼットはオイル交換さえしっかりしていれば、25万㌔は走りますよ。赤帽や運送屋さんのほとんどが、ダイハツの車ですからね。とにかく丈夫で壊れないんですよ。」と

言われてみれば、10万㌔位でエンジンを直したくらいで、あとは目立った故障はありませんでした。
以前乗っていた、他のメーカーの車は8万㌔位でクラッチが滑ってダメになりました。

ダイハツ車 エンジン最高!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまがた花回廊 イベント列車

2007年04月01日 | インポート
やまがた花回廊 イベント列車





山形県長井市・置賜野川の橋梁を渡る『やまがた花回廊』のイベント列車を撮影しました。

キハ58 国鉄色です。



次の写真は『山形鉄道 フラワー長井線』です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店長の親心 飯田百貨店の思い出⑪

2007年04月01日 | 飯田百貨店(現コモディ)の思い出
店長の親心

1年目の夏くらいの話です。
仕事にも慣れてきて、近くの榛松(はいまつ)店と1年目の社員だけで飲み会をしようとなり、話が進んでいました。榛松店とは店同士では、商品の振替や交換等で交流がありましたから、ある程度皆さんの名前と顔は一致していました。

そんなある日、1年目の社員だけが店長に呼ばれ事務所に行きました。

店長
「新ペイ(1年目の社員の通称)だけで榛松店と飲み会するそうだな。おまえ達何考えてるんだ!すぐ中止にしろ!!」

と怒鳴られました。

新ペイ 「・・・・・」

店長 「仕事の一丁前にできていないのに、集まって飲み会なんかするもんじゃない!」

新ペイ 「・・・・・」

店長
「飲み会の席で何かあったらどうするんだ!みんなの親からすれば、大事な息子・娘をお預かりしているんだ。店長であれば親も同然だ。もう少しして仕事もできるようになったら、飲み会は大いに結構な事だ。だが今はやめておけ!」

自分たちは、店長の勢いのある言動にその場は従い今回の飲み会は中止にしました。

あとで考えれば、当たり前の事ですよね。店長とすればまだまだ心配で仕方ない新ペイですから。自分も同じ立場だったら同様の行動をとっていると思います。

店長からの親心感謝していますありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加