老中の市井日記

理想を失うことなく老いの中を楽しみながら、日々発見、日々刺激、日々出会いを大切にしていきたいと思っています

花魁

2007-03-10 21:12:38 | 学生時代
昨日、大学、会社と一緒で40年以上の付き合いのある友達の
定年退職のお祝いの会が京都嶋原の「輪違屋」でありました。

彼とは11月16日のブログ「悉皆屋康吉」の中に書きましたが、
現在第3セクターの株式会社の代表取締役をしています。

また、学生時代は一緒にアマチュア無線クラブ「JA3YKM」を
作りました。そのクラブの話は11月11日のブログ「大学祭」に
書きました。

定年退職のお祝いの会は、最初の1時間は店の80歳くらいの御母さんの
京都市の文化財に指定されている「輪違屋」の中の案内から始まりました。

3百年以上の歴史のある建物で、各部屋は趣がまったく違っていて
近藤勇の書や太夫の恋文があったり、道中傘をあしらった部屋、
紅葉を使ってデザインした壁などありました。

また、司太夫の花魁道中やお点前、舞、胡弓の演奏など
堪能させていただきました。
司太夫のホームページがあります。
http://kyoto.cool.ne.jp/tukasa21/index.html

今回は禿(かむろ)が通常は2人のところ、新人研修ということで
3人いて、10歳前くらいの女の子が 怖そうな躾婆に教えられている
のがユニークでした。

花魁の司太夫の踊っている姿が、蝋燭の明かりだけの中で幻想的なのが
印象に残りました。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告その2 | トップ | 駐車監視員 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
代表取締役 (五九郎)
2007-03-10 23:20:22
そうですか、定年になられましたか。
代表取締役はI氏でM氏は副社長さんではないですか?
2人の代表取締役 (sean)
2007-03-11 10:03:41
五九郎さん コメント有り難うございます。

私の知る限りでは、代表取締役は2人と聞いています。

Iさんは代表取締役社長で、
Mさんは代表取締役副社長です。

KRPに行ったらそちらに一度寄らせていただきます。
よろしく。
なるほど (59郎)
2007-03-11 11:22:43
失礼しました。
そういえば、代表取締役は何人でも良かった。
いつでもおいでください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。