sean's cinema

seanの映画の部屋へようこそ。

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」

2017-05-13 | 2017年に観た映画(や行)
最果タヒの詩は読んだことがない。しかし凄い名前だな(^^;
タイトルが冒頭の詩の中に出てくる。ヒロインが語る台詞が
詩調だったのはそういうことかと観てから気がついたのだが、
映画初主演という石橋静河の演技は骨太で、詩を映像化した
監督のチャレンジはほぼ成功している。ただ東京で生きるだ
死ぬだの考え方には閉塞感が強く憂鬱に苛まれる部分が多い。
中高年日雇い労働者の現実、とりわけ田中哲司の腰痛は自分
にまで達する痛みに感じ取れたし、インテリ爺さんがある日
突然亡くなっていることもリアルだが、そんな生き辛い毎日
を懸命に生きている主人公達若者を応援したい気持ちになる。

★★★☆

公式サイトはこちら
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ガーディアンズ・オブ・ギ... | トップ | 「マンチェスター・バイ・ザ... »