sean's cinema

seanの映画の部屋へようこそ。

「バットマン ビギンズ」

2005-06-21 | 過去に観た映画
バットマン、、、ってすごい人気あるんですね~?アチラでは。
私は彼を見ると、何故か「デビルマン」を連想してしまう^^;
あ、そういや「デアデビル」ってありましたねぇ~!(大顔ベン)
つまり早い話、好きなんですよ(爆)ダークな感じが良いですねぇ。
そんな訳で初日に行って参りましたが、、面白かったでーす(^O^)

今回のビギンズにおけるバットマンの役は、クリスチャン・ベール。
なんか子役の頃から、顔が変わらないなぁ…なんて思いつつ、
でもやっぱりそこはかとなく可愛い~感じがあってけっこう好き♪
背もちっこいとこが(爆)セレブなのに。。。美女のがデカイし^^;
そういうご愛嬌な彼の脇を固めるジイ様方!!(また言っちゃった)
マイケルにモーガン♪ところでモーガン、あなた最近何本出てんの~??
どちらかお1人でもオッケイなくらいなのに、両脇を締めに〆て
笑わせどころ満載!さらに次々と出るわ出るわ、、、重鎮のみなさま。
我がジャパぁンからはケン・ワタナベ…あ、あれ?もう??ってくらいの
出番ですので^^;しーっかりと観ておかないと!!後悔先に立たずです!
そしてリーアムおじさま。あ~♪好き好き♪今回は悪役??およよ(・_・;)
さらにゲイリーおじさまも。見応えあるある。え?味方なの?マジ(゜.゜)
ってもう、出るわ出るわ、この出演陣を観てるだけでも飽きません!

「こうもりおとこのはじまり」←友人訳。大ウケ。というだけあって、
バットマン創生のお話です。まだジョーカーは出てきません^^;なはは
幼い頃に両親を目の前で惨殺された御曹司のブルースが、影の同盟の
使者・デュカードの指導を受け、恐れと向き合うことで怒りを抑制する
術を学ぶが、やがて、報復することでは正義は成されないことを悟り、
我らがゴッサムシティを守るため、こうもりおとこになるまでのお話。。
バットマンって、別に超人類なワケでも、神業を使えるワケでもない、
修行と鍛錬によって自分→コウモリを造り上げた、普通の人間なんですね。
なんかとってもそういうところに惹かれちゃいますねー。
人間的で弱い部分もたくさんある。そういう自分を変えようと旅に出て、
それなりに得るものは得たけれど、やっぱり中身は正義の味方のお坊ちゃま(爆)
パパの血筋をちゃんと引いているんです。すごく素直で可愛いのだ♪
マイケル執事の言うことも、なんだかんだいってちゃんと聞くし、
レイチェルの進言にもちゃんと耳を傾けるし、闘いの後、傷だらけになっても、
ちゃんとタキシードに着替えてパーティーに出ちゃったりする~^^;
モーガンと戦闘コスチュームの素材や耐久性なんかを話し合うとこも好き(爆)
そういった小細工や小道具が出てくると(爆)俄然面白いですねぇ~♪
やっぱアメコミなんだもの!しかも、ただでさえクラ~イ街なんだから^^;
お話の面白さで引っ張ってもらわないと!!

全体的に観て、上映時間、確かに長い気はしますが…とりあえず
コウモリ創生紀、ということで…じっくり観られるのをヨシとしましょう♪
試写を観られた方の報告で、電車の衝突シーン…が出てくるんですが、
それについての事情報告書が配られたそうです。
確かに映画のシーンと、実際に起こった事故や事件のシーン、あまりに
似通っていたりすると、背筋が凍る思いをする方もいるかと思います。
でも、これはあくまで映画のワンシーン、でした。しかも一般市民が
犠牲になるような映像ではなかったです。だから大丈夫だと思いますが…。

ラストのシーン。ちゃんと繋がりを見せつつ…が良かったですね。
実は観るまで、そんなに期待もしていなかったんですが^^;
俳優たちの熱演と、その世界観にドップリとハマらせてもらいました。

こういうエピソード1(もうすぐ宇宙戦争も勃発??)もの、
これから流行るんでしょうかね^^;

この作品は…☆4.0(日本ではこうもり傘の全盛期)
公式サイトはこちら



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「最後の恋のはじめ方」 | トップ | 「モーターサイクル・ダイア... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして~ (felarof)
2005-06-21 23:35:33
seanさん初めまして。

バットマン感想求めてgooブログ検索から飛んできました!



本っ当今回脇の脇まで豪華でびっくりですよね!

オヤジ俳優好きとしてもうメロメロでした…

特にアメコミファンなわけでもなく、

でもまあ見るのは好きなのでこの手の作品はいつも見ます。

その上今回のこの"雰囲気の違い"に吸い寄せられるように

見に行ってしまいました…。



大・正・解!

本当、seanさんの仰るとおり、まさかブルースがあんな「可愛い」なんて…

微笑ましくて、周囲とのやり取り含めクラッときました。

役者が役者なもんで、ちょっとしたシーンまで面白い。

そして「あれ、この映画案外長いのか?」と途中で思いましたが、

「そうこなくっちゃ!まだ見せろ!」といった気分になり、

素敵に纏まったんで大満足でした。

「アメコミ系!」と思わないで見て楽しめそうです。

既に続編に期待する自分に苦笑です。



今までバートン版マイケルバットマンが一番でしたが、

今回のノーラン版はそれに並ぶか、或る部分追い越す雰囲気!

よかったです☆



それではお邪魔しました~。

これからも楽しい映画ライフを!
こうもりおとこのはじまり (cocoa)
2005-06-22 12:30:39
確かに(笑)

実は、バットマンの昔のシリーズ?何作かあるんでしたっけ?

って、そんなことも知らないくらい観たことなかったんです(^-^;

バットマンは知ってましたけどね。

なので、比較することも、先入観もなく、楽しみました~。

もう、あのキャストの豪華さにビックリビックリ。

続編も出来るのかなぁ?



お坊ちゃまベールは、かわいかったですね♪
felarofさん♪ (sean)
2005-06-22 21:12:05
はじめまして~。

飛んできてくださってうれひい(爆)♪

アリガトウございます(^O^)



実は私もオヤジ俳優好きです^^;

若くてもシブ演する人が好きかなー。

今回はキャストも豪華だし、

ホント観ていて飽きなかったですね♪

そ!ブルースは可愛かったですしね~(^O^)



私もやっぱりバートン版が一番好き☆

でも今回のもかなり好きかも知れないです!

こう。。。なんというか、

完全じゃないとこなんかも愛しい(爆)



こちらこそよろしくです~。

私もTBさせていただきますねー!
cocoaさん♪ (sean)
2005-06-22 21:18:36
そそ!

一作目はこないだTVでもやってましたよね~♪

バットマン俳優も数知れず(爆)

今やM・キートンなんて、

ホント見かけなくなってきちゃったしなぁ。。(T_T)

でも当時はカッコよかったんですよ♪

目つきは悪かったけど(爆)



どうなんでしょうねぇ?続編。

なんかもう、新しいシリーズにした方がいいかも^^;

SWの二の舞が…(汗)
バット・ダンス! (とろにてぃ)
2005-06-23 18:56:46
あ~、プリンスの♪バット・ダンスが懐かしい~!

ティム・バートン版の1作目が好きだったんですよ、私。

他の映画では苦手なM.キートン(爆)が、せくしぃに見えた!



今回は確かに、いろいろ説明してくれてありがとうって感じで(笑)。

007じゃないけど、バットマンにも「メカ担当」がいてくれたりするんですね。

いろーんな豪華キャストの中でも、モーガン・フリーマンの顔を見ると安心するのは、なぜっ?(爆)
とろにてぃさん♪ (sean)
2005-06-23 21:20:41
バット・ダンスー??古っ!!(爆)

そして懐かしい~~~♪

やっぱ当時はダンスよねぇ~。うんうん!



やっぱりとろにてぃさんも1作目?^^;

ホントセクシイだったですねー当時は(爆)



そそ、007ぽいから好きなんですよ~。

いろいろ小道具やら車やらが活躍しないと!って^^;

そんでああいう担当が

いっつもスットボケ風味のおジイちゃんでないと!(爆)

モーガン、いいですよねぇ。

顔のシミの数、気になりますよねぇー(爆)
初めまして! (ハッチャン)
2005-06-26 14:01:57
派手さはないが、じっくり見せる正統派バットマンと言った感じで、今までのアメコミバリバリではないのが良かったです。バットマンの生い立ちが良く分かりました。たぶん次回作はジョカーとの対決ではないかと思います。
ハッチャンさん♪ (sean)
2005-06-27 21:15:13
コメントありがとうございます~(^O^)

そうですねー。

今回のはアメコミ色を払拭?した作りですね~。

でもドス暗い方でもなく(爆)楽しかったですよねー!