Sealionsバレーボールクラブ

主に大田区周辺、海老名市周辺で活動中のバレーサークルです。活動会員万年募集中!
「いちけん」が無関係ネタでも更新中!

ビーチバレー in 海の公園 その1

2007-07-29 17:48:46 | ビーチバレー
7/28(土)に八景島のそばにある「海の公園」でSealionsビーチバレーを開催した。
とっても暑い日だったが、有志による活発な活動であった。

[参加者]
・ビール係兼ワカメ係   :E世話役
・早朝野球から直行    :J路課長
・お腹に2人目が!    :E並家
・もうハイハイすんの?  :K藤家
・出図前でお疲れ気味   :Y根キャップ
・初登場だけど溶け込んでる:K越さん
・水分不足で倒れかけた  :いちけん
以上の11名+胎児1名の12名であった。


10時集合のはずが、寝坊&渋滞により11時位になってしまうのはご愛嬌。
E世話役とJ路課長がすでに木陰のナイスな場所をゲットしてお待ちかね。
たまたまE並家のウーノ(Jr曰く「パパぶぅぶ」)と駐車場でバッタリのいちけんはクーラーボックスをキャリーに載せてそこに合流。さっそく乾杯。

しばらくしてK藤家、キャップとK越さんが合流し、ちょうどお昼だったのでビールモードに突入。
が、つまみも何も用意していないズサンな計画なので、ビール以外はお茶がある程度という罠。しか~し、K越さんがおにぎりとから揚げを作ってきてくれてるといううれしいハプニング。
「マジであのおにぎり無かったらビーチバレーで倒れてました。感謝感謝感謝。」(いちけん談)

お腹も満たされたところでコート設営。
相変わらず、深い穴を掘らねばならないこのビーチバレーセット。男は穴を掘るのがたいてい好きな生き物ですが、80cm近く掘るのは苦痛以外の何ものでもナシ!いちけんなど、スコップの使いすぎで手のひらにマメまでできる始末。痛いです...
で、なんとか設営完了。隣の本格的なネットとは違って風になびきますが、そこは昔から使ってる感があって味がありますなぁ~。

設営終わったからさっそくゲーム?と思いきや、疲れたカラダを癒すためにビールタイム。そう、もう我々も若くないんです。平均年齢が毎年1歳ずつ上昇してるんですから。エネルギー補給が必要なんです。

さてとりあえず補給したところでスタート。
毎年変わらずメチャクチャ熱い砂なので、用意のいい人は靴下持ってきてますが、秘密兵器「地下足袋」を用意しようとしたいちけんは前日飲み会で買いに行けず、当日も渋滞で遅れたために結局はだし... 「水虫菌を殺す!」とか言い訳しながら、焙烙で炒られる豆のように「アチッ!アチッ!」と言いながら飛び跳ねるしかない始末。
それでもなんとかゲーム形式になり、楽しい時間を過ごす。

結局4~5セット位やった気がするが、実はこの時点でいちけんは完全なる水分不足に陥っていたのであった。
ベースキャンプに戻り、「冷たいビールでも...」と思った瞬間、くらくらっと目が回って、手が伸びた先はアクエリアス。でもこれを飲まなかったら水分不足で熱中症になってたでしょう。
4人位で2Lをあっという間に飲み干し(当然いちけんが一番飲んでます)、もう一本にも手をつける状態。この時点でアルコールなどどこかへすっ飛んでしまっていて、体内は分解酵素大活躍&水分よこせの一大デモが起きている感じ。

なんとか木陰で寝転がって事なきを得たが、ビーチバレーの時のビールが危険なことを改めて(何度目だよ?!)思い知らされた。


子供を連れたE並家、K藤家はある程度でご帰宅。残ったメンバーもコートを撤収して終了モード。17時に完全に片付け終わり。E世話役のエイト後部座席に生樽とサーバを収納して解散となった。

いちけんは帰途、首都高代580円をケチって、一般道で厚木を目指したのだが、いかんせん土地勘の無い金沢文庫周辺ということもあり、R16で大渋滞。環状3号線に出たのはいいものの、結局途中で行き止まりになってて、戸塚経由で長後まで2時間近くかかるという大罠。
「この分じゃ、帰宅は21時過ぎ?」とか思ったものの、長後からはたったの30分。あの横浜市内の渋滞は何だったんだ?
まぁ無事帰宅できたのでヨシとしよう。


※ちなみに今回のビールは★マークのSビールではなく、SUビールでした。
選択したのはE世話役なので、Y邑クン、カンベンしてちょ。


来年はぜひ、もうちょっと多めのご参加をお待ちしております。
『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無知ほど怖いものは無い | トップ | ビーチバレー in 海の公園 外伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。