気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

小田原 モン・サン・ミッシェルへ

2013年05月31日 | パン屋さん
今日は 小田原の「モン・サン・ミッシェル」で使っているミニカの
状態を確認するため女房二人、ロードスターで出かけました。

横浜-小田原間の定番コース 西湘バイパスを通り

西湘(国府津)PAで一休みします。
土曜日はバイクの数も少なめ、すぐに停めることができました。

実は、国府津PAから小田原はすぐ

10分ほどで到着しました。

今月のお知らせです

今月も土曜日はプリンが100円です。

これが そのプリン

手作りなので多くは出来ません
朝から電話で予約が入るので その分を残すと開店のとき並べられるのは少し
11時くらいに着いたのですが これだけの残っているのは珍しいそうです。

お昼用に少しパンを買っていきます

これで1500円ちょいくらいでしょうか、美味しいけど値段は普通だと思います。

店内の写真・・・

掲載されている「るるぶ箱根」ですね

相変わらず人気No1は

このクリームパンだそうです。

プリンもパンも 全て手作りなので 当然手作り感があります。
見かけは 大手のパンメーカーに劣るかもしれませんが
要は味と安全性、品質ですからね。

ミニカを確認して

帰ることにします。
相変わらずボロですが、特に問題ありませんでした。

ミニカの確認をしている間

女房が妹と話しています
早川で少し買い物をして 帰りも西湘バイパス使って帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月のカブツー 予約完了

2013年05月30日 | カブ
8月10日からの 四国~九州カブツーの予約が全て完了しました。

3年前の1000円高速のおかげで
本州から四国に渡るフェリーが激減していました。
瀬戸内海に浮かぶ淡路島は 島に渡るフェリーが廃止されたので
本州側からも四国側からも125cc以下のバイクで行く手段が無いそうです。

実は、四国につながるほとんどのフェリーが 二輪の乗船予約が出来ません。
それでは旅の予定が立てられないので
本州から四国に渡るのは1日22便就航していて、四輪も予約出来ない短い航路
四国から九州に渡るのは、八幡浜発に二輪が予約出来る航路があり予約しました。

去年のGW、佐賀関から佐田岬に渡って四国を走ろうと思い
二輪は予約出来ないので朝いちばんにフェリー乗り場に行ったら
フェリー1隻に二輪は8台しか乗れないとのことで 4時間待ち
結局四国に渡るのを断念したという経験があります。

宿も全て予約したし・・・
泊まる場所は 兵庫県赤穂市、愛媛県大洲市、鹿児島県霧島温泉
大分県別府温泉、福岡市内、島根県松江市、滋賀県東近江市の7ヶ所
九州内3泊のうち2泊は 1泊2食付で温泉宿にしました。
いい年こいたオヤジだから、少しは贅沢しようかな?ということで。
あとは、時間が惜しいので基本ビジネスホテルの素泊まりです。

7泊8日になったので 予想走行距離は当初の予想の
3800キロから少し減って3400キロくらいだと思います。

最後の日は 琵琶湖畔から中山道→甲州街道で横浜まで帰ってくる訳ですが
途中、八ヶ岳あたりを通過する時間が午後4時か5時くらいだったら
甲斐大泉まで登ってヴィラ・アフガンで
夕食として ゆっくりカレーを食べて来ようか?と考えています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カブ70 オイル交換

2013年05月29日 | オイル
今日は予定通り 有給休暇を取ってお休みしています。
朝から買い物に行って、雨が落ちてこなこなかったのでカブのオイル交換しました。

カブはいつも全開で走るのでオイルに対する負担が大きくて
我が家のバイクではいちばん短いサイクルで交換します。

特に何キロ毎というは決めていませんが 1500キロ程度で交換です。

現在の走行距離は5万6千キロ越えたところです。
来週末に伊勢神宮、夏に九州に行く予定なので
この調子で走ると年内に6万キロ越えるのは確実です。

横浜市では、オイルは漏れないようにすれば可燃ゴミで棄てられます

ボウルにスーパーのレジ袋を敷き、トイレットペーパーを入れて
抜いたオイルを直接棄てられるように準備をします。

それをドレンボルト下においてオイルを抜きます

予想通り 真っ黒なオイルが出てきました。

1回のオイル交換で抜けるオイルはこの程度

トイレットペーパーのロール半分で充分吸い取れる量です。

オイル交換はすぐ終わるので

前から気になっていた カブのシート交換をすることにしました。
見ての通りサイド部分が切れて 水分が染み込みます。

これが交換するシート

ボロですが、破けも無いので使うことにします。

シート前部にある

ボルト2本で固定されているので

10mmスパナを使って緩めれば

簡単に取り外すことができます。

代わりのシートを取り付けて

シート交換もすぐ完了しました。

オレンジ/ブルーのシートから黒いシートに代わって

なんだかとっても地味な色合いになってしまいました。

合わせて1時間ほどで作業は終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブツー、日程変更

2013年05月28日 | バイク
8月10日からの九州ツー、日程と距離を考えたら
九州内4泊は少し多い気がして、もう一度計画を練って
久留米あたりに泊まるところを別府の温泉にして 3泊とすることにしました。

それで1日減って7泊8日、17日の深夜に横浜に戻ってきます。

参加メンバーは
いまのところ 私とカタナ250さん、京助の3人
70デラックス、40年前の90、タイランド製110と 皆違うマシンです。

連続走行ではオイル消費量が多くて 予定では3500キロ位走るので
九州にいるときに1度オイル交換が必要になるかもしれません。

29日は会社お休みしたので、朝から宿を全部予約します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンダ用のブランクキー

2013年05月28日 | バイク整備
私は、中古バイクを買って普段使うキーの複製を作るとき
純正部品で売っているブランクキーを使って作ります。

ホンダのキーは 車種によっていろんなデザインがあるけど
先端形状が同じなので 目に付いたデザインのキーを買うことにしています。

持っているホンダ車が カブとゴリラなので
そのバイクに合うデザインの お気に入りキーをいくつか買っていました。
 
その中でCBX400の純正品だったというブランクキー

ウイングマークが打ち抜きでデザインされていて

ホンダ用というより ちょっとカワサキ車っぽいので

お気に入りで 私はゴリラの普段用に一本使っています。

これが何故かZ2にも使えるので お茶目な感じで使おうかと思っていて
バイク屋さんに話して今でも純正品として手に入るか調べてもらったら

なんとこのキー、純正品が欠品していてとんでもない価格で取引されています。
純正品だと1本1万5千円くらいでしょうか?

ちょっと造りが悪いリプロ(コピー)品も安く売っているのですが
なんだかとんでもない状況になっています。

4本持っているので6万円・・・ 手に入れた値段の20倍以上
ETC騒ぎの時の車載器より利益率高いです ヤフオクで売っちゃおうかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のカブツー日程 決定しました

2013年05月27日 | カブ
刀250さんから「夏にカブツーに行こう!」とお誘いがあり
日程を打ち合わせた結果 8月10日から18日の9日間に決定しました。

とりあえず、簡単に決めたコースは
1日目:
 陸路で静岡→愛知→京都と西に向かい姫路に宿泊
2日目:
 朝早い時間に岡山県宇野港発のフェリーで四国に渡り 四国内をツーリングして
 宇和島に宿泊
3日目:
 朝いちばんの 八幡浜発臼杵行きフェリーに乗り九州上陸
 宮崎県を南下して出来れば佐多岬に行きたいのですが、状況でパスするかも
 鹿児島市内に宿泊
4日目:
 九州内を北上して熊本市内から阿蘇山に向かい、久留米または佐賀市内に宿泊
5日目:
 西に向かい長崎に寄って 本土最西端に行く予定です。
 日本海に出て東に走り 福岡市内で宿泊
6日目:
 福岡市内から少し南下して 湯布院→別府を廻り再び福岡市内に戻り宿泊
7日目:
 関門トンネルで九州を出て日本海沿いを東に向かい
 出雲大社に寄り、米子に宿泊
8日目:
 さらに日本海沿いを東に向かい、鳥取砂丘、天橋立を見て 琵琶湖畔に宿泊
9日目:
 岐阜県を横断し、中仙道(木曽路)→甲州街道で神奈川県を目指します。


全体の日程とコースは こんな感じに決めました。
1日目は600キロ位走りますが、他の日は400キロ程度だと思われます。
コースの途中近くにお住みで、馬鹿オヤジ2人組と一緒に走ってみたいなんて
そんな物好きの人いましたらコメント入れてください。

下道を同じペースで走って頂ければ 排気量は問いません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィラ・アフガン カレーを食するツーリング

2013年05月26日 | ツーリング
今日はバイク仲間との月1のツーリングの日です

今日はひとりなので

ZRX1200Sを出します。

集合場所は津久井湖

寝坊してしまい少し遅くなってしまいました。
集まっていたメンバーは6人、ひとりの都合が悪く参加は5人となりました。

高尾山ICから圏央道に乗り、中央高速で長坂ICを目指し

釈迦堂PAで一休みします。

釈迦堂PA、遺跡の博物館が併設されていますが

一度も行ったことありません、時間に余裕があるときに行きたいと思っています。

長坂ICで中央道を降り

甲斐大泉のヴィラ・アフガンに着きました。
到着したのが11時過ぎ、お店に着いたのが10組目といつもより遅かったためか
若いマスターが 事情を聞きに駐車場に出てこられました。

5人のうち2人が 時間が無いのでテーブル1巡目に入ることが出来なければ
残念ながら食べるの諦めて帰るつもりだと伝えたら
「何とかしましょう!」とのお言葉

表に廻って待っていたら、再びマスターが現れ
「全員は無理だけど、時間が無い二人分なら席を準備出来ます」と・・・
お言葉に甘えて、二人だけ先に食べさせてもらうことが出来ました。

残った3人は2巡目に座ることができ、先に食べた二人は帰って行きました。

私は牛すね肉煮込みカレーをオーダーしました。

シーズン真っ盛り、バイクがたくさんいました
アフガンの駐車場に停まっていたZです



2台共 外装はイエローボールのZ1
アルミのスイングアームとロッキード製のキャリパー
キャブが変更されていました。

食べ終わって駐車場に戻ると

先に食べていた皆さん帰った後なのでガラガラでした。

帰りもそのまま中央道では芸が無いので
R52から旧上区一色村を通って 精進湖に出て山中湖→R246経由で帰ります
途中、休憩した「道の駅 鳴沢」で

今日初めての富士山の姿を拝むことができました。

今日は何故か道が空いていました。
給料日後だというのに どうしたことでしょう?

のんびり帰ったので家に着いたのは8時過ぎ、すっかり暗くなってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田原へお散歩ツー

2013年05月25日 | Z2
小田原に行く用が出来てバイクで行くことにしたのですが
1ヶ月ぶりにZ2を出します。

家の敷地から出して いつもこの場所で暖気します

マフラーのチタン・ゴールドが青黒の外装に映えて 気に入っています。

NGCマフラーは 音が静かなので助かります
いい歳こいて爆音出していたら頭悪いと思われますからね。

小田原のパン屋さんに行くので西湘使います

日差しが無いからなのか、給料日後は家族サービスするためか
この時期にしては 今日は少しバイクが少ない気がしました。

小田原「モン・サン・ミッシェル」に到着です



パジェロミニの税金の払い込み票をもらいに来ました
名義は妹のですが、普段乗っているのは私ですから・・・

お店からのお知らせです

今日はプリンがお買い得でした。

まっすぐ帰っても面白くないので R255→R246で秦野まで走り
ヤビツ峠を越えて宮ヶ瀬に抜けることにします。

峠を越え清川村に降りる途中、自然の藤の花が綺麗に咲いていました。

宮ヶ瀬、鳥居原パーキングに着きました

やっぱりここも バイクの台数が少ないような気がします。

駐輪スペースのこのあたりが

4ストミニの定位置です、皆さんこだわりの1台みたいです。
結構なお金をかけて 手を入れたバイクばかりです。

四輪エリアには こんなクルマもいました

KTM X-BOW(クロス・ボウ)です。

フェラーリやポルシェ以上に完全な遊び車です

オープンカーですが、幌なんて女々しいものは付いてません。

「雨が降ったらどうするの?」って思ってしまいますが

まず、ガレージが無ければ所有するのは無理でしょうし
雨が降りそうな日は 屋根が付いた他のクルマ乗れば良いだけです。
そもそも、1台しか持たない人は絶対買わないでしょうから問題ありません。

今日、宮ヶ瀬で見かけたZはこの1台

Z900です
76年くらいの型でしょうか、サイドカバー下にバッテリーが見えるので
Z2だと A4かA5に相当するモデルです。
外装を初期型Z1と同じカラーに変更してありました。

初期型のZを買ってフレームに補強入れるくらいなら、
元々フレームが強いので補強を入れる数も少なくて済むと思います。

あまり乗らずに家に飾って「初期型だぜ!」と人に自慢するために所有するなら
絶対初期型が必要ですが、乗って楽しむために所有するなら
このあたりの年式のほうが値段も安いし いろんな意味で良いと思います。

湿気はありましたが 思ったより暖かくて気持ちの良いお散歩ツーでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーカドーで・・・

2013年05月24日 | 日記
今日、一旦家に帰ってから イトーヨーカドーに行ったら
トヨタ・86が停まっていました。

もちろん傍に停めて写真撮りました。
だってね、どちらも同じ 4気筒 16バルブ フロント縦置きエンジンのFR
マニュアルトランスミッションの車です

な~んて 86オーナーが聞いたら怒り出しそうですが
乗る楽しさは同じですよ。

バイク屋さんに行ったら

オーリンズサスペンションが持って帰る準備されていました。
ビモータ・フラノ用のですが、FZ8に使えるかどうか見たいということで
バイク屋さんに貸していたものです。

このサスペンション、152台限定のフラノ用です
買うと結構するんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブツー

2013年05月22日 | ツーリング
私は根っからのバイク馬鹿なので何に乗っても楽しめます。
仲間も同じようなバイク乗りなので カブツーに付き合ってくれます。

過去に行ったカブツーの写真を何枚か探してみました。

これは伊勢神宮に行ったとき

20年に1度の 五十鈴川にかかる橋の架け替えでした。

お参りをして 茶屋で赤福食べて

行きは全部陸路、帰りは伊勢湾フェリーで帰ってきました。


世界遺産 白川郷にも行きました

夜中に横浜を出て朝ご飯が飛騨高山、この時点で朝8時です。

この日は富山を抜け糸魚川で日本海を見て帰ってくる日帰りツーリングなので
このペースで走らないと時間がありません。

カブの便利なところ

新聞配達のバイクと同じに見えるのか、街中に入って行っても
そして、何処に停めても叱られません。


この回は少し近場ということで猪苗代湖です。

会津若松、鶴ヶ城に寄って帰ってきましたが
思ったより近かったので その日のうちに横浜に帰ってこれました。


バイク馬鹿ですから 当然、北海道にもカブで行っています

帯広では「ぶた丼」食べました。

これは知床横断道路で会った蝦夷鹿

しっかり写真撮らせてくれました。

知床峠から見る国後島

日本固有の領土です、早く返してもらいたいものです。

同じく知床峠から見た羅臼岳

こんな姿 滅多に見れないそうですが、綺麗に見えました。

八戸まで陸路で、苫小牧行きのフェリーで北海道に上陸したのですが
帰ってきて 八戸までの750キロをどうやって走ったのかよく聞かれました。

郊外に出れば車の流れにのって 平均速度50キロ位で走れます。
1時間半、75キロ走って15分休憩、これを10回繰り返したら着きます。

150キロごとにガソリン入れるので 休憩2回に1回のペースで給油
食事は15分の休憩に30分プラスして摂ります。
夜9時に横浜を出発して次の夜10時、八戸発苫小牧行きのフェリーに乗れました。

このペースで走れば、カブでも1日で八戸まで行けます。
帰りも もちろん同じペースで走りました。

北海道には さすがに1人しか付き合ってくれませんでした。
こんな馬鹿オヤジ達と一緒にバイクで遊んでくれる仲間を探していますが
なかなかいないみたいです。

北海道カブツーに付き合ってくれた彼 刀250のオーナーです。
他にはBMWやビューエル1200Sを始め10台くらい持っていて
カブは黄色いリトル改75とシルバーの90の2台。

四輪はボルボに乗っていて、職業は某IT企業の管理職

普段は とてもバイク乗りには見えないタイプの人です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加