気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

帰りにバイク屋さんに寄ったら・・・

2013年02月28日 | NGC
我が家のZ2はバイク屋さんが言うには「ゼファーレプリカ」なので
このゼファー750RSが「本物」ということになるのでしょうか?
タンクもオリジナルの火の玉カラーですし。

NGC管が付いているし サイドカバーもRSレプリカなので
ぱっと見には私のZ2と同じ車種、色違いに見えます。

違いと言えば・・・
Z2は元がZ1 900ベースなのでとても重く
ゼファー750は650ザッパーなので軽くて速いところでしょうか?
希少価値を抜きにして 同じ「バイク」として比較すれば
ゼファー750の方がずっと良いバイクということになりますが・・・

奥のほうに金ちゃんのCBが見えます。

CB750FB ボルドール2です。
本来は巨大なアッパーカウル付きなんですが
カウルだけで重量が40キロもあるそうなので
このマシンのように 外している人も多いそうです。
もちろんNGC管が付いています。

このバイクがバイク屋さんにある間に・・・ということで
土曜日に同じCB750乗っている友達が
NGC管の乗り味を味わうために乗りにきました。

実は、自分のと同じマシンにNGC管が付いた状態のものを乗ると
8割以上の人が お買い上げになるそうで
このCBに乗った友達も
帰り際に 「買います」と言ってました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリッカー ストレイガ製チタンエキゾースト 3 

2013年02月26日 | ストレイガ
日曜日から本格的に乗り出したチタンエキパイ付きのトリッカー
昨日、今日と乗ってみてガソリン入れてみました。

低回転域でのトルクが太くなっている分 今までより1段高いギヤで走れます。
いつもと同じコースとスピードで走って燃費が1割ほど伸びていました。
本当は もっと良くなると期待していたのですが。

私のトリッカーにストレイガ製のチタンエキパイが付いてから
トリッカーが欲しがっている人が 仲間内で増えています。
コンパクトなバイクだから、置く場所は何とかなりそうだしね・・・

元のトリッカーと比べたら格段に速くなっているのですが
それでは乗った事ない人には理解できないので
他のバイクで同じくらいに加速感を感じると言えば
私が持っているバイクだとノーマルのSRX400でしょうか?

排気量の差が150ccもあるので同じパワーが出ている訳ありませんが
車体が軽い分、同じような加速感を味わえます。

小林さんが作ったエキパイです、性能については言う事ありません
今の状態でほぼ完成品に近い形だということなので、
ヒートガードの形状が決まれば発売されるのも近いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふきのとう

2013年02月25日 | 日記
我が家の庭の片隅に今年もふきのとうが出てました。

毎年これが出ると、春がきたな~と感じます。

今週末は伊豆でもうひとつの早咲き桜
河津桜を見に行く予定です。

観光協会によると、昨日の時点で3分咲きだということです。
週末には5分咲きくらいにはなるんでは?と期待しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Z2カスタム 燃調キット組込完了

2013年02月24日 | Z2
Z2に燃調キットの組込が終わったと連絡があったので
女房とトリッカーに二人乗りして引き取りに行きました。

お店に着いたら NGCのステッカーが出来ていました

このお店でNGCエキゾーストシステム(4気筒用フルエキ)買った人は
お気に入りの色を選んで1枚頂くことが出来るそうです。

青いヘルメットに合わせて、白いステッカーを貼ってもらいました。

白いシンプソンはF通SEの金ちゃんのヘルメットです。
「ダサいステッカー剥いで 張っておいたけど
 無断でやったから見たら驚くだろうなぁ~」とバイク屋さん。

Z2のエンジン暖気している間に最終チェックしてもらって

女房が乗るトリッカーと一緒に帰ります。

古いバイクはジェットニードルやニードルホルダーが磨耗して
新車の時とはかなりセッティングが変わってしまいます。
全て標準でセッティングしてもらいましたが
キャブの中身が新品になったせいか、いい感じです。

しばらくこの状態で乗ってみて
少しずつ好みのセッティングに近づけていこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリッカー ストレイガ製チタンエキゾースト インプレ

2013年02月23日 | ストレイガ
バイク屋さんに続いて 私も試乗しました。

まず、始動性が良くなっています
セルボタンに軽く触れるだけでエンジンがかかる感じでした。
音も静かになっていてさらに 不快な「ベ~」という音が消えています。

またがって ギヤをローに入れてクラッチ繋いだ瞬間に
トルクアップしているのが体感できます。
エンジンの振動も少なくなっています。

回転の伸びも申し分ありません
低回転域から中回転域のトルク感も2~3割増しになっている上に
その回転域から高回転までストレス無く吹け上がります。
ノーマル状態より高回転まで回るのでギヤごとの使える範囲が広がり
運転に自由度が出るので どんな乗り方にも対応出来ると思います。

全域に渡ってパワーアップしているので
ボアアップしたエンジンの車体に乗っているみたいに感じます。

いつもの路地をいつものアクセル開度で加速すると
スピードが出すぎて少し焦りました。

バイク屋さんで確認するとアイドリングは1300回転くらいでした。
単気筒としては普通の回転です ト・ト・ト・と回る感じです。
低速トルクがありそうなので 試しに全くアクセルを開けずに
アイドリングで発進できるかやってみました。

ゆっくりクラッチを繋ぐと エンストする事なく発進しました。
少しスピードが出てからアクセル開けずに2速→3速→4速とアップすると
タッ・タッ・タッ・とゆっくり加速していきました。
そのままゆっくり加速して5速まで入れてみましたが、
全くアクセル開けない状態では さすがに5速では加速しないので
やっと走っている感じですがエンストすることなく走れました。

250ccの単気筒ですからね
ものすごい低速トルクです。

ひと通り乗って ちょっと気になったところ

エキパイにチタン製のヒートガードが付いていますが
私の体格で街乗りだと、前にあと2cmくらい長いほうが良い感じです。
また、林道行ったり トライアルごっこするには
さらにエキパイの前部、斜めに下がった部分に6~7cmで良いので
小さいヒートガードがあった方が安心できます。
必要な人だけ、オプションで追加できると良いと思います。

走った後 ヒートガードを触ってみましたが、今の気温なら良いとしても
夏期だとかなり熱くなりそうな感じもしました。

性能は問題ありません、ボアアップしたりハイカムいれたりと
エンジンをいろいろイジるより このエキパイの方がパワーが出るでしょう。
まだ試作段階ですが、既に最高の出来だと思います。

話によると、インジェクション車用もほぼ完成して
もう1台の試験車両に付けたまま返却されていて
私の車体と同時にフィールドテストしているという事です。

発売も近いと思います。

パワーがあるからと言ってアクセル開けると 当然燃費が落ちるので
いつもと同じルート、同じペースで乗ってみて
燃費を含め、もう少し性能をテストしてみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリッカー ストレイガ製チタンエキゾースト 2

2013年02月23日 | ストレイガ
昨夜、バイク屋さんがトリッカーを引き取りに行かれたので
午前中からバイク屋さんに行ってきました。
トリッカーはまだハイエースに乗ってます。

いよいよトリッカーがハイエースから降りてきます

トリッカー以外にもダンボールが何箱か積んでありますが
好評のKTM125DUKE用のエキパイが入っています。

トリッカーを降ろし

Z2の横に停めました、Z2は燃調キット組み込みのため置いていきます。

まずは全体

チタンブルーに色づいたエキパイが綺麗です。

取り付けは

エンジンのスタッドボルトにアルミ削り出しのフランジを取り付け
スプリングで固定する方法です。

エキパイのアップ

極太チタンパイプが迫力満点です。

まず、バイク屋さんが試乗して続けて私が乗ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリッカー ストレイガ製チタンエキゾースト

2013年02月22日 | ストレイガ
トリッカーのチタン製エキパイの試作品が出来たそうです。
ストレイガの工場内でチタン製エキパイが付いたトリッカーの写真が
バイク屋さんのブログにあったので頂きました。

この写真は一次試作の形状なのでヒートガードが付いていませんが

現在は形状が少し変わっていて 
ヒートガードが付いた写真をさっきバイク屋さんで見せてもらいました。

一応、小林さんが納得できる試作品が完成したということで
バイク屋さんが今 車体をストレイガに引き取りに行っているはずなので
明日の午前中には私の手元に戻ってきます。

試作品を私が普段乗ってテストすることになりました。

明日には写真と簡単なインプレをアップ出来ると思います。
このブログを小林さんも視ておられるということなので
私がここで書く事がそのまま製品の開発に生かされるそうです。

今でもかなり良い出来だと聞いているので とても楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZRX1200Sですが

2013年02月21日 | ストレイガ
なんと「伝説のマフラー職人」、ストレイガの小林さんが
4気筒用NGCエキゾーストの新製品、ZRX1200用を試験するため
ストレイガに持ち込めるテスト車両を探しているということなので
トリッカーに続いてZRXもストレイガに行く事になりそうです。

トリッカー用のチタン製エキゾースト開発の方は
オーナーの都合でインジェクション車を返却したらしいので
先にキャブ車(私の車体)用の開発から始めるという話です。

昨日書いたように、試作品を乗りに行って希望を伝えたら
製品はやっぱり私の好みに近い乗り味になるそうです。

そういう訳で
トリッカーはしばらく帰ってこない事になるんですが
ZRXとトリッカーが一緒にストレイガに行ってしまっても
とりあえず、他に乗るバイクはあるので良いんですけどね・・・

他の車種も持っているので、必要なら言ってください・・・と
バイク屋さんから小林さんに伝えてもらうことにしました。

ZRX、私としては今のチタン製(ナサート)のエキパイを活かして
チタン製のサイレンサー部をオーダーしたいんですが
新製品の試験が終わってから
そんなわがまま仕様、作ってもらえるんでしょうか???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z2カスタム 燃調キット

2013年02月21日 | Z2
Z2、ノーマルキャブ用の燃調キットが入荷したということで
バイク屋さんに取りに行ってきました。

ジェットニードルが4本付いていますが なんとこれで1気筒分です。
燃調キットなので あらゆるセッティングが出来るよう
メインジェットとスロージェットも3セット
チョークバルブとフロートバルブ、パッキン、Oリングなど
必要な物が全て揃っています。

4気筒なので

このセットを4セット買いました
すごい値段がしそうですが
1台分4セットで12600円だそうです。

皆さん、調子が悪いとすぐCRキャブに換えるみたいなので
こんなお得なキットですが あまり知られていないそうです。

今週末にZ2に組んでもらいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリッカー

2013年02月20日 | ストレイガ
昨夜、我が家のトリッカーが
バイク屋さんのハイエースにのせられて行きました。

手放した訳ではありません
NGCエキゾーストの製造元「ストレイガ」に持ち込んで
新しい単気等シリーズ、チタン製エキパイのテスト用に使います。

インジェクション車は既に持ち込まれてテスト中ですが
別にキャブ車の特性に合わせた物も作るということで
バイク屋さんを通してテストの依頼がありました。

「試作品が出来たら乗り比べに行きましょう!」と言われたので
製品の乗り味には私の好みも反映されるかもしれません。

せっかく私の車体に合わせて作って頂けるのだから
いち早く試作品の出来を見てから
最初の1本をオーダーしようか?と思っています。

いいでしょ?
2~3日して「トリッカー NGC」で検索すると
ストレイガの工場でチタンエキパイが付いた私の黄色いトリッカーが
バイク屋さんのブログにアップされるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加