気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

某電機店 駐車場にて

2012年07月30日 | 日記
字光式、希望ナンバーの車が停まっていました。

床のマークを見て・・・ 何も言うことありません。

マークの意味が理解できない時点で 充分停める資格ありますから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Z2カスタム 外に出してみました

2012年07月29日 | Z2
バイク屋さんに行くと Z2の細かいところの作業が進んでいます
今の状態を確認するために作業場の外に出してもらいました。

真横から観た写真です

全体のバランスが判ります。

斜め後から

この角度がいちばんバイクらしいです。

ステップ&ブレーキペダル周り

ブレーキ周りも完成しています

キックするときは ステップを上に折りたたみます

古いバイクですから、キックは必需品です。

フロントホイールです

5本スポークが いちばんバランスが良く見えたので
このホイールにしました。

ローターはサンスター製320ミリ スリットタイプ
キャリパーはホンダNSR250用ニッシン製対向4ポッド
キャリパーサポートはステンレス製のオリジナル品です。

キャリパー位置もいい感じです。
Zは 皆さんフォークの前側にキャリパー付けているみたいですが
重いキャリパーをステアリングの回転中心から離した位置に付けると
当然ハンドリングが悪化します。
見た目以外に何のメリットもないので 私は普通の位置に付けます

リアホイールです

ブレーキ周りはZZR-1100D用
ローターはホイールにオリジナルアダプターを使って取り付けています。
トルクロッドはキャリパーサポートと車体に合わせて
バイク屋さんに作ってもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z2カスタム テールカウル

2012年07月29日 | Z2
Z2用外装 他のカラーも作ろうと思いテールカウルを手に入れました
ちょっと見た目はボロですが、Z1の最初期型純正テールカウルです。
いわゆる「当時モノ」というやつです。
少々傷があっても塗り替えに出すので 問題ありません。

最初期型にしかない

書類入れ部分にある2本のスジも付いていました。
もちろん裏には「メイドインジャパン」の文字があります。
塗り替え前の色が出ているところで見ると 元は火の玉カラーだったようです。

書類トレイも手に入りました

こちらはZ2用の純正でした。
これもいわゆる「当時モノ」です。

既にタンクとサイドカバーも手に入れているので
もう1セットは青玉虫かタイガーカラーにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイル処分

2012年07月29日 | オイル
昨日交換したSRXのオイル、廃油と他に捨てたかったオイルを足し
まとめてトイレットペーパーに染み込ませて捨てる準備を始めました。

全部で5~6Lあるのでロールを8個使います。
トイレットペーパー、この量だと我が家で買う値段で132円
カーショップ等で売っている廃油を捨てるための箱だと
結構な値段するので、それに比べるとかなり安いです。

カーショップで売っている廃油処理用の箱も
説明を見ると中の吸収材に染み込ませて捨てる構造です。
それでOKならトイレットペーパーに染み込ませても大丈夫なはず。

次の可燃ゴミの収集日は火曜日
それまでには捨てられる状態になると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SRX400 オイル交換

2012年07月28日 | オイル
夕方になったら急に涼しくなってきました。

この前から気になっていたSRXのオイルを交換します。
1台やるのも2台やるのも手間は変わらないので
赤と黒、2台同時に行います。

SRXのエンジン潤滑はドライサンプなので
ドレンボルトはオイルタンクとエンジンの2ヶ所にあります。

こちらはオイルタンク側のドレンボルト抜いたところ

ここから全体の8割くらいのオイルが抜けます。

こちらがエンジン側のドレンボルトを抜いたところ

残りのオイルが出てきます。

規定のオイル量は2.4Lです、オイルタンク上に注入口があります。
いきなり全部は入らないので、まず2Lくらい入れてエンジンをかけ
5分程アイドリングさせるとオイルがエンジン側に送られて
オイルタンクの中のオイルが減るので
レベルゲージを見ながら残りのオイルを足します。

レベルゲージの真ん中くらいまで入れたら2.5Lでした。

エンジン側のオイルを抜くときに
排気チャンバーにオイルがかかります。
途中でエンジンをかける前に
パーツクリーナーを充分吹き付けて脱脂しておきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お買い物

2012年07月28日 | 日記
家でエアコンつけてばかりいても仕方ないので
予備校の夏季講習に行く息子を最寄駅まで送って行った足で
いつものスーパーに買い物に行きました。

途中、赤信号に停まっていると対向車に変なクルマがいます

初期型の「ミゼット」みたいな形していますが
東南アジアで走っている「トゥクトゥク」のようです。

発進したので 少し近くから撮れました

やっぱり「ミゼット」ではなく「トゥクトゥク」ですね
神奈川県は人口が多いので不思議な人がたくさんいます
日本も ひとりで乗るには この程度のクルマで充分なんでしょうけど。

スーパーの駐車場、「前向き駐車」と書いてあるので
ミニカを前向きに停めて 買い物から帰ってくると

1台、逆向きで停まっています。
字が読めないんでしょうね、かわいそう・・・

帰りは3時過ぎました 路肩にある温度表示板

30℃を示しています、少し気温が下がったみたいです。

今日の写真は 新しく手に入れた「ニコン」製カメラで撮りました
問題無いようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメラ

2012年07月28日 | 日記
北海道ツーリングに向けてカメラを手に入れました。

右がいつも使っている「キヤノン」製
左が今回手に入れた「ニコン」製 もちろん中古です。
この前のモデルをバイク屋さんが使っていて
コンパクトで良いな~と前から思っていました。

私がロングツーリングに使うカメラの条件は
電池が市販のものを使えること、メディアがSDカードかCF
この条件で探すと 最新のカメラは候補から外れます。

プロじゃないんだから画素数だって最高1280×1024あれば充分だし
ツーリング中に電池が切れても コンビニで手に入れば
そのまま撮影続けられますからね。

この2台は
「キヤノン」製が 電池は単三4本、メディアはCF
電池、メディアを入れた状態の重量は340g
「ニコン」製が 電池は単三2本、メディアはSDカード
電池、メディアを入れた状態の重量は200g

「ニコン」製は 電池が少ない分、フラッシュのチャージが遅かったりと
少し使い勝手が違うし、当然電池の持ちも良くないでしょうが
今回のツーリングで使って、ずっと使えるか判断します。

電池は充電できるニッケル水素電池を使います。

箱、付属品が付いて送料込みで1000円でした。
この値段なら もし駄目でもいいかな?ということで・・・
でも、ちゃんと使えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブ70 オイル交換

2012年07月28日 | オイル
朝涼しいうちにカブのオイル交換をします。
カブはオイルに対してかなり厳しい状態で動いているので
他のバイクより短いサイクルでオイル交換をしています。

走行距離は

5万2千キロ超えています。
6万キロを過ぎたら いろいろ手を入れようと思っています。

オイル受けの準備をします

プラ製のボウルに トイレットペーパーをほぐして詰めたものです
ゴミとして捨てるつもりのペーパーがあったので足しておきました。

エンジン下のドレンボルトを外し

オイルを抜きます、かなり汚れています。

抜き終わったオイルは

袋に二重に入れ、他のゴミと一緒にして可燃ゴミとして出します。
今日がゴミの収集日なので出しておきました。

他にたくさんバイク持っているのに何故カブ?と
良く聞かれますが、カブはカブの面白さがるし
馬鹿車は 小さいバイクに対して本来の馬鹿さ加減を見せてくれるので
ウォッチングするには最適です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FJ1200 整備

2012年07月25日 | バイク
今日は 仕事も一段落しているので会社をお休みしました。
ロードスター車庫の奥に置いているFJ1200のエンジンを始動させます。

外してあるバッテリーを充電しておき
まず、タンクに入っているガソリンを全部抜いて空にします。
抜いたガソリンはクルマに入れます。

先週栃木まで行って フレッシュなガソリンが満タンになっている
赤SRXから4Lほど抜いてFJのタンクに入れます。

チョークを引いてセルボタンを押すと 簡単に始動しました。
キャブのフロート室のガソリンが全部燃える程度
10分ほどアイドリングさせて エンジンオイルを全体に回しておきます。
今、FJは車検を取っていないので この作業を3ヶ月に1回程度
ガソリンが変質する前にやっておきます。

私は添加剤が多いハイオク入れているので3ヶ月毎で大丈夫ですが
レギュラーガソリンはもう少し短い期間で変質するみたいです。

今までGSX-R400はロードスター車庫に停めていたのですが
FJの作業後、本来の二輪用車庫に移動させました

今ゴリラが入っている場所にZ2が入る予定です。

反対側はこうなっています

ゴリラはZRXの後ろ側に横向きに置けば
此処に7台入れることが出来ます。

元々和室なので あまり暑くならないし木造なので結露もしないし
バイクを置くには理想的な空間です。

ロードスター車庫にも7台置けるので
我が家は 全部で14台のバイクが車庫保管出来ますが
ロードスター車庫に置くのはロードスターの横に2台だけ
いつも乗るバイクはカバーをかけて置いています。


今日の天気予報では最高気温33℃、外で作業すると汗だくです。

我が家は24時間風呂を付けているので

いつでも風呂に入れます。
殺菌装置が付いた「ジャノメ」製なので 安心です。
この時期は家にいると 朝、昼、夜と 3回は風呂に入ります。

この24時間風呂、いつでも入れるのはもちろんのこと
殺菌しながら循環させているのでいつでもお湯はきれいです。
ずっと稼動しっぱなしなので、実は風呂掃除が1ヶ月に1度で大丈夫です。
いつでも入れる以上に その方がメリット大きいと思います。

電気代はそれなりにかかりますが、節電なんて元々やる気はありません
毎日の風呂掃除にかかる時間を時給で計算したら安いものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク仲間

2012年07月24日 | 日記
私のバイク仲間とは もう30年近い付き合いです

30年位前、バイク仲間のひとりが結婚することになりました。
「京ちゃん」と呼ばれている仲間なんですが
当時、当然お金が無いので 乗っていたバイクも売ってしまい
本人はバイクを降りる覚悟をしていたみたいですが
そんな理由でバイクを降りるのは 仲間としては悲しいので
他の仲間と話合ってバイクを贈ることにしました。

当時、中古で安かったGL500を個人売買で買って
仲間で整備して完璧な状態にして車検取って タイヤも新品に・・・

忘年会ツーの時、車検2年付いた状態でプレゼントしました。
悪い仲間に引きずり込まれて 彼は今でもバイク乗っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加