気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

カブ70の 日常整備

2017年07月16日 | カブ
7月になってから通勤用に使っている青いカブ70
日常整備として オイル交換とチェーンの給油をしておきます。

まずはオイルを受けるボウルの準備

スーパーのレジ袋にトイレットペーパーをほぐしたものを準備

これをエンジンの下に置き

ドレンボルトを外すと 真っ黒いオイルが出てきます。

オイルを抜いている間にチェーンの点検&給油

チェーンカバーの下半分を この2本のボルトを外して取り外します。

まず、チェーンの状態を確認

油分も残っており 伸びもありません
古いグリースを拭き取って 新しいグリースを補給するだけで良さそうです。

チェーン整備に使う道具はこれ

10×12mmのスパナとリチウムグリース+小さなグリースガン

グリースを

左右のチェーンプレートの上(内側)に置いていき

1周まんべんなく置けたところで

指で馴染ませれば完了
こちら側だけに塗れば、グリースは遠心力で外側に広がります。

オイルも抜けたみたいなのでチェック

予想より少ないような気がします。

元々、私の青いカブ70のエンジンは
オイル消費量が100km走行で15ccくらいはあるので
一般的なオイル交換のサイクルの3000km走ると
450ccも消費してしまいます。
さらに、ツーリング等の連続走行時にはオイル消費量が少し増えます。

ロングツーリング時には700~800km(2日くらい)走る度に
オイルを100~150ccほど補給しながら走っていました。

補給するオイルを準備

メーカー指定の オイル交換時の規定量は600ccですが
消費量が多いこともあり、私は少し大目に入れることにしています。

オイルゲージを兼ねたキャップを外して注入します

私がカブに使うオイルのグレードは API SM/CF 粘度は10W-30

四輪用ですが、二輪にも問題なく使えることを確認した上で使っています
今は3銘柄をランダムに買っていますが、特にこだわりはなく
安く(4L=1000円程度)で売っていたときに まとめ買いします。

現在の カブ70の走行距離は

84000kmを少し超えたところ。

このカブを私が手に入れたときのメーター表示は10000km程度
70000km以上 いつも使っているオイルを入れて走ったわけですが
エンジンオイルが原因と思われるトラブルは1度もありません。

ということは、私のエンジンオイル選定は間違っていなかった と
考えて良いという事でしょう。

これで、しばらく問題なく走れると思います。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄のシゲちゃんから マン... | トップ | 3連休ですが »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カブ」カテゴリの最新記事