気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

GSX-R400R ラッキー・ストライク

2016年10月17日 | バイク
車検を取得したものの 久々の登場のGSX-R

自分でキャブの調整をしていたのですが、素人ではやっぱり無理
女房が普段乗りたいということで
整備のプロにキャブのオーバーホールを依頼していました。

このバイクも30年近く前のバイクだけど走行距離は2万kmいってません
私が3人目のオーナーで、手に入れたときに整備記録が付いていたので
実際の走行距離もメーターどうりです。

でも年数が経っているのでキャブ周りは

これだけの部品は交換してもらい、無事にオーバーホールが完了しました。

スズキとホンダ製のバイクは
パーツ情報がネットで公開されていません

だからパーツリスト持っていると持っていないでは大違い
私は所有するバイクのパーツリストはなるべく持つようにしています。

でも、スズキ純正部品だけではキャブ周りの全部の部品が揃わないらしく
手に入らない部品はキャブ製作メーカーの「ミクニ」と
ヤマハの純正部品から同じサイズのものを調達してもらいました。

ということは、その知識が無いとキャブのオーバーホールが出来ないわけで
バンディット250用のミクニ製キャブもそうですが
他のお店ではこのキャブのオーバーホールは出来ないかもしれません。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブツーリング後の後片付け... | トップ | カブツーリング後の後片付け... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む