気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

ガソリンの値段って どうやって決まるのでしょう?

2017年03月15日 | クルマ
土曜日の夕方、またガソリンを入れに行ったわけですが
2~3日前より下がっていました。

この日は

E36に満タン入れて、ついでに灯油を36L

ガソリンの値段は

ハイオク1L=131円と 3円下がっています。

3月になってから ハイオク1L=126円→134円→131円と
かなり上下していますが、その間灯油の値段は同じ

ということは、石油元売の出荷価格は変わっていないのでは?
利益確保のためでしょうか?
値段上げてみたけど「入れる人が減ったのでまた下げた」と思えるんだけど
地域のGSが一斉に同じ日に値上がりするのって、法に触れないのかな?

とは言っても、ガソリンの値段の差って
車全体を維持していくお金全部に比べたら微々たるものなんだけどね
ガソリンの値段が上がったら燃費が良い車が売れるそうな・・・
それくらいの理由で買う車を換える人って、私には理解できません。

去年の12ヶ月点検で交換してもらったヘッドライトのシール

そのおかげで、BMWの難点だった「ヘッドライト曇り」が
ほとんど発生しなくなり、仮に発生しても雨が降らない日が1~2日続くと
すっかり取れて綺麗になるようになりました。

面倒な仕事も丁寧にこなしてくれる「姫野モータス」に感謝です。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春闘ですが | トップ | GWツーリング予定 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クルマ」カテゴリの最新記事