気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

東京モーターショー 2017 その3

2017年11月07日 | クルマ
東京モーターショーも無事閉幕しました
先週、行ってきて バイク以外のものを少し

会場に入ってまず感じたことは

通路がとても広い(展示スペースが少ない)ということ

コンセプトカーがたくさん展示されているという話なんですが
市販しない車見たって仕方ないしね

買えないんですが

メルセデスのレーシングカーが展示されています。

隣にあった

これって 市販しているのでしょうか?
レーシングカーっぽくないし 湯水のようにお金使えるなら欲しいなぁ・・・

ポルシェの911・GT3

市販車とレーシングマシンが展示されていてこちらはレーサーのほう

VWのワゴン

かつて市販していた ワーゲンバスのイメージ
確か、前回のモーターショーでも同じような車が展示されていたような・・・
ということは今回も所詮展示用の「ハリボテ」なんでしょうか?

スバルの

中央に展示されていた車
前後フェンダーの張り出し具合がなかなか良い感じでした。

ホンダのEV

このままの姿で ガソリンエンジン積んだFR車なら欲しいけど

でもデザインが、トヨタ2000GTのパクリに見えるのは私だけ?

スズキのブース ステージ上にあった

ジムニーのコンセプトカーでしょうか?

形は斬新なんだけど ホイール回りに制御系のハーネスやホースが無い
ホイールカバーもブレーキ回りを隠すために着けてあるような
全くの「ハリボテ」に見えたんですが 違いますかね?

ヤマハもアウトドア用の四輪の展示

日本では売れないカテゴリーなんでしょうが
CS放送でアメリカの番組見ていると この手の車がたまに出てくるし
それなりに販売台数はあるんでしょう。

ハリボテばかり見ても仕方ないので 四輪以外のレジャー用乗り物

BRP製 ジェットスキー(って呼ぶのかは知りませんが)

かなりの大ききで

ロータックス製エンジン積んでいます。

同じメーカーで

スノーモービルも展示があり

こちらも

ロータックス製のエンジン積んでいるみたいです。

仕事で使っている ということで

いすゞ製のトラックの運転席に座ってみます。

最新型のAT車で、操作系やスイッチ類は会社で乗っている車体とほぼ一緒
メーター周りがデジタルパネルになっているだけだったので
すぐにでも走り出せそうでした。

今年の東京モーターショー 前回より入場者が減ったという話です
台風の影響だってラジオニュースで言っていたけど 違うでしょ?
実際に行ってみて感じたことは「面白くない」ってこと
アメリカのメーカーなんて1社も出展無かったし。

最近のアメ車って興味あるんだけどなぁ
テスラ社製のEV、GM製のコルベットやカマロ、フォード製のシェルビーGT等
見たいものが無いなら 足が遠のくのは当然です。


展示車の傍には必ずコンパニオンのお姉さんがいるというイメージだったけど
今年はものすごく少なく感じました。
つまり経費削減→義理で出展している感が見え見え

こんなんじゃ、次回はさらにやる気ない展示会になりそうと感じた私でした。
ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京モーターショー 201... | トップ | 今日も夜勤です »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベンツ (S)
2017-11-07 17:22:22
のは、すでに完売だそうな。まあ億ですから買える人もベイロン買うような人なんでしょう・・・
トラックもAT化とか言いながら相変わらずMTに見えるのは私だけ?
トラックのはトルコンじゃなくてクラッチ付きみたいですが・・・
そうですか (お気楽オヤジ)
2017-11-08 15:34:05
完売ですか・・・
どのみち買える金額じゃないので良いんですけどね。

大型のATは オートクラッチのATです
乗用車と比べるとエンジンのトルクが桁違いに大きいので
流体接続は無理だそうです。

ATモードで走るとエンジン回転数とシフトポイントのフィーリングが合わないので
私は4tまではATモードで乗りますが、
大型はクラッチ無しのマニュアルモードで走ることにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クルマ」カテゴリの最新記事