気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

ツーリング用シュラフ

2016年10月08日 | カブツー
秋のカブツーに持っていったモノを ぼちぼち整理始めています。

持って行ったのは このシュラフ この状態では大きさが判らないのですが
収納サイズが φ120mm×250mm程度です

見ての通り夏用で 私が持っているのだから安物だと思っていたら

実はシュラフ専門メーカーの製品でした。

メーカーのHPを見たら

このシュラフ ウルトラライトの使用限界温度は10℃
ホームセンターで売っている 夏用の安物シュラフと同じくらいでしょうか?

使用限界温度が10℃というのが どれくらいのレベルかと言うと

霧多布岬キャンプ場での 朝の最低気温が10℃程度で使ってみて
下着+アンダータイツに上は長袖、下は足首までのスウェットウェアを着て
上半身はダウンベスト、足元は靴下3枚履きして何とか寝れる状態でした。

秋、北海道(道東方面)のキャンプ場で快適に寝るためには、
使用限界温度が0℃くらいのシュラフが必要だと思いました。

2年後に向けて もう少し考えて装備を揃えて行こうと思います。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルメット洗浄中 2 | トップ | 女房がロードスターでお出か... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む