気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

カブツーリング後の後片付け カーナビ

2016年10月15日 | カブツー
ツーリングの際、ユピテル製のカーナビを使っているわけですが

北海道カブツーに使ってみて、電源について少し変更することにしました。

ユピテルのカーナビに付属する純正のシガー電源

さすがに純正、少々車体側の電圧が変化しても安定した供給ができます。

車体側のシガーソケット

北海道カブツーのときは市販品の これを使いました。

これに組みあわせる電源は

携帯用のシガー電源の口を USBの凸に変更したものに
USB凹→ミニUSB凸に変換するホストケーブルを組み合わせます。

これは、今回使ってみて いきなり電源が落ちる現象が発生したので
原因が判明するまで使うのは控えます。

もうひとつの方法は

シガー→USB電源に 自作した両側USBの凸ケーブル接続し
同じくミニUSB凸に変換するホストケーブルを組み合わせたもの。

今回、バッテリーの12V→交流100Wに変換するインバータを使って
100V電源からパソコン、スマホ、Ipod、携帯の充電をしたのですが、
車体ハーネスから取り出した直流12Vより
安定した電圧が取り出せたようでした。

そんな訳で、次は自宅で使っている

100V交流から ミニUSB電源が取り出せるこれを使うことにします。
ホストケーブルと同じ配線になっているので充電しながら起動ができます。

実際は 何用の電源なのかは判りません

ネットで見つけて使ってみたら たまたま使えたものです。
出力は5V1Aなので 供給電力も充分 値段は送料込みで850円ほど
安定した100V電源から使えるし 途中で繋いだ部分が無いので
いきなり電源が落ちる等のトラブルも減ると思われます。

ロングツーリングのときは ひとつが駄目でも他の方法に変更できるように
いくつかの電源を持っていくことにしています
カブ用に4種類の電源が用意できたので この先も大丈夫でしょう。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブツーリング後の後片付け... | トップ | カブツーリング後の後片付け... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む