気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

春のお花見旅行 その3

2016年04月11日 | 旅行
一泊二日のお花見旅行 土曜日の朝から横浜に帰ります

金曜日の午後に見た「三春滝桜」
後悔しないよう 帰りにも見ていくことにします。

土日は周りの道が大渋滞すると聞いて 朝一番で行くことにしたわけですが
朝ごはんをすまし ちょっと三春の里の農産物直売所へ・・・

いちばん気になったのはこれ

なんと

滝桜の苗木でした。

欲しかったのですが 結構な大きさだったので泣く泣く諦めました。

天気が良かったので花の色が映えるんでは?思い滝桜に着くと

まだ朝9時過ぎだというのに 金曜日とは違い人がたくさん

青い空に映える

綺麗な滝桜の姿を見ることが出来ました。

金曜日には気づかなかった会場の案内板

なかなか判りやすく描いてありますが、ここまで来れたら必要ないかも?

小さな集落の奥にある桜なんですが

集落を中を通る道には出店が出ています。
普段はこの道をクルマで走れるんですが桜の時期は通行止めになっていました。

滝桜までの歩道を歩いていて目に付いた滝桜の苗木

少し小ぶりの苗を結局買ってしまいました。


滝桜に行く途中「不動桜」の看板が何ヶ所にあり
気になって 帰り道に案内板の通りに行くと

名前の通り「不動堂」の脇にある立派な枝垂桜の木に辿り着きます。

滝桜より花の色が濃い木で 満開まではもうすぐの状態でした。

あくまで 私の個人的な感想ですが
滝桜も不動桜も
桜の木の周りに咲いている「菜の花」の臭いが強くて不快な感じがしました。
見た目の色合いは良いのですが その場所に立つとちょっとねぇ・・・


帰りも圏央道を使うと決めていますが そこまでは下道で帰ることにして
行きが東北道の西側の道を使ったので帰りは東側の道を使います。

旧奥羽街道を南下して ちょうどお昼

お昼ごはんは「黒羽くらしの館」で取ることにしました。

ここはとてもお安い値段で国産蕎麦粉の手打ち蕎麦が食べられます

メニューを見ても1000円以上の料理がありません。

私が

冷たい 天もり蕎麦 600円

女房が

暖かい 天ぶら蕎麦 600円
美味しく頂けました。

旧奥羽街道から新く出来ていたR408バイパスを南下して
境古河ICから圏央道へ行くコースを取り

途中の「道の駅 にのみや」で最後の休憩

栃木県と言えば「とちおとめ」

お安いパックを2つ買いました。

圏央道に乗ると渋滞もなく明るいうちに自宅に到着
綺麗な桜をたくさん見れた お花見旅行でした。

葉桜 桜の花を見たので 次は紅葉した桜でしょうか?
温泉を含めたツーリング、秋に計画してみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のお花見旅行 その2

2016年04月10日 | 旅行
女房との 春のお花見旅行
大内宿は私は何度か行ったのですが、女房は初めてだったとのこと
静かな雰囲気で堪能できて喜んでいました。

須賀川市内に降りてきて

公道沿いの何気ないスーパーで「おやつ」買うために店内に・・・

さすがカブミーティングがいくつも開催される福島県

スーパー内で「カブ50カスタム」売っています。

ここでカブ買っても BMWじゃ積んで帰れないので
甘いパンと飲み物買って出ようとすると 酒屋に赤霧島が並んでました。
酒屋のおばちゃんの薦めで一本購入
滝桜に行くと言ったら 須賀川市内にも綺麗な花咲かしている木があると言うので
時間があるし 近くにある2本を見に行くことにします。

おばちゃんから聞いたあたりを探していると 国道から少し入ったところに

こんな看板、何とか屋敷と何とか寺にある桜の木って言っていたので
ここで間違いないでしょう。

まず



横田陣屋御殿桜

看板に出ている写真より 綺麗に咲いていました。
個人宅にある桜の木なので近寄るのはこれが限界でした。

次は護真寺のサクラですが


お寺の参道がこんなです

この参道を進んだ先にお目当ての桜がありますが かなり期待が持てます。

この桜も枝垂桜の古木

立派に花を咲かせていました。

須賀川市内にも有名な桜が何本もあり
スタンプラリーがを開催されているみたいで、地元の人がスタンプ押してました。

枝垂桜の巨木は 根元から上まで全体が花に包まれるので迫力あります。
期待を込めてこの旅行の最大の目的「三春滝桜」に向かいます。

滝桜に着いて 昨日アップした写真とは違うアングルから・・・

この時間、この場所からだと太陽を背にした写真
真正面から見たより 花の色が濃く撮れました。

土曜の朝も 朝いちばんから滝桜を見に行くことにして

本日の宿「三春の里」に着き 部屋のベランダから1枚

実は 水車小屋の先に見える芝生の広場が
「三春藩カブ主総会」のメイン会場なんですよね

もちろん、今年も参加させて頂く予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のお花見旅行 その1

2016年04月10日 | 旅行
春たけなわ 去年から行きたかった滝桜と福島県内の有名な桜の花を見るため
女房と約束していた 桜と温泉を堪能するドライブに行ってきました。

圏央道→東北道のルートで行く事にして通勤渋滞前に首都圏を出るため
暗いうちに家を出ました。

途中、県央道の菖蒲SAで仮眠 明るくなったところで走りだし
矢板ICで東北道を降りますが 普通は国道4号線を走るところ
渋滞を避けて 矢板市内を抜ける県道30号を走ることにします。

「道の駅 やいた」で最初の休憩

着いたのが7時、まだ開いていなかったのでトイレ休憩だけ済ませて出発

そのまま県道30号を走り那須方面に向かい

「道の駅 那須高原友愛の里」で2回目の休憩

農産物直売所が開くのは9時からでしたが 先を急ぎます。

今日の最初の目的地

那須湯本温泉の共同浴場「鹿の湯」です。

私が大好きな硫黄泉
41℃ 42℃ 43℃ 44℃ 46℃ 48℃に調整された湯船があり
あまり熱いお湯だと「我慢大会」になってしまうので
私が気持ちよいと思う限界の44℃でしっかり温まりました。

昔ながらの湯治場で 石鹸やシャンプーは使用禁止 洗い場はありません。
本当にお湯を楽しむための施設でした。

鹿の湯の向かいには殺生石があるので

木道を近くまで歩いていけます。

我が家の女房は霊が集まりそうな こんな場所が苦手で

この場所までの途中でも背中を引っ張られる感じがすると言って
私の腕にしがみついて歩いていました。

私は平気なんですが
何故か こんな雰囲気のところで何気なく写真を撮ると
人の顔っぽいものや 光が入った写真を撮り込むことが多いので
カメラを使うのは最小限にとどめておきました。

那須の温泉を堪能したあとは「会津西街道 大内宿」に行きます
甲子温泉まで山道を走りR289→R121で大内宿に向かいますが
11時過ぎには着く予定なので お昼ごはんは宿場内で取ることにします。

平日の午前中、人は少ないのゆっくり歩けますが
開いていないお店も多くて いつもの雰囲気と違いました。

宿場のいちばん奥

神社の石段を登った高台から 宿場全景を見ますが
ここから見ても人が少ないのが判ります。

11時半を過ぎ 早めのお昼を食べることにして

宿場町のいちばん奥、高台から見ていちばん手前に見える
「浅沼食堂」で暖かい蕎麦を頂くことにしました。

注文したのは

私が「イワナの天ぷら蕎麦」 ¥900

女房が

「きのこ蕎麦」 ¥900

想像していたよりリーズナブルなお値段 どちらも美味しく頂けました。

このお店

中からの景色も抜群なんです
この景色を見ながら美味しい蕎麦が頂けるわけで
それを加味したら とてもお安いお店でした。

大内宿を出たのがちょうど12時
R118を走り 今回の旅行のもうひとつの目的 「桜」を見に行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三春滝桜 観てきました

2016年04月08日 | 旅行
今日は有給休暇を取って1年前から女房と約束していた「三春滝桜」を観てきました。

例年だと4月の中旬頃に満開になるそうですが
今年は今日4月8日の時点で7~8分咲きのように感じました。

ちょっと離れたところからズームして撮った写真
このアングルが人のサイズと比較して 木の大きさがいちばん判ります。

滝桜の説明

樹齢1000年超、国指定の天然記念物、日本三大桜と呼ばれる古木です。

木の周りで いちばん近くに見える枝

かなり咲いています。

さらに花のアップ

ほとんどの花が開いています、まだ散り始めていないので
7~8分咲きでしょうが

桜を見た地元の人が言うには
今週の土日がいちばんの見頃だそうです。

福島県の明日の天気予報は「晴れ」
周辺の道は おもいきり渋滞ずるんでしょうが
それでも観る価値は充分ある 立派な桜の木でした。

今回の旅行は「滝桜」以外にもいろいろ行ったわけで
帰ってから写真を整理して ぼちぼち書いていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいと長崎行ってきました

2013年07月22日 | 旅行
先週末は法事で長崎に帰っていました。

いつも使うANAの飛行機を マイレージクラブなのでネットで予約して
羽田空港から出発なんですがチケットレスということで 何も送ってきません。

チェックインもマイレージクラブカードを機械にかざして終了
「先にお進みください」との表示だけ・・・
荷物チェックのところでやっと出発ゲートが書かれた紙が出てきました。

搭乗ゲートでも 皆さんチケット持っているのに私だけ何もありません。
ここでもカードを機械にかざすと 席番号が印刷された紙が出てくるだけ
思い切り不安なまま 飛行機に乗り込みました。

席は予約したときに決めていました。
後ろのほう、窓際で席が3列から2列に変わったところです。
どうしてそんな席を 予約するのかと言うと

その場所って 面積に余裕があるので結構広いんです。

足元もこの広さ、余裕で足を伸ばせました。

席は結構空いています

中央の4列シート部分に空席が目立ちました。
私の隣も空いていましたが、前の3列シートに子供連れが座っていて
うるさかったです、躾できていない子供は仕方ありませんけど。

飛行機が動き出して窓の外を見ると

話題の787が搭乗口に頭入れてました。
良かった、あれじゃなくて・・・

いつものように 半分ほど意識が無い時間をすごして

長崎空港に到着です。


帰りも同じANAでしたが、空港に着いたのが出発40分前
地方空港は15分前に空港に着けば充分間に合うので
ゆっくりお土産を見て、飛行機に乗り込みました。

さすがに月曜日の真昼間、長崎行きよりさらにガラガラでした。

離陸して窓の外を見ます

下に長崎空港が見えます 離陸から1時間半ほどで羽田に帰ってきました。

羽田から自宅までは 電車で乗り換え1回
1時間かからないので それを含んでも3時間で自宅に着けます。
早めに予約すれば 運賃も正規運賃の1/3以下
九州は そんなに遠く感じません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島槍スキー場

2011年02月05日 | 旅行
腰の具合も回復して 予定通り息子と二人でスキーに行きました

スキーに行くために我家で使う乗り物がこれ

小エスティマです、古いけど4WDなので雪道もへっちゃらです。

行ったのは鹿島槍スキー場
朝いちばんから滑って しばらくすると上に行くリフトが動くので

ここのいちばん上を目指します。


これが てっぺんのリフト降りたすぐのところから見た景色

このコースは上手い人ばかりなので気合が入ります。
もしかして、私達親子がいちばん下手かも??

午前中は人も少なく 思い切り滑って早めに帰ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加