気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

朝から キムチうどん

2017年11月15日 | グルメ
女房を最寄駅まで送って行ったあと 私の朝ごはん
夕べ食べたキムチ鍋の汁と具が残っているので うどんを入れて食べます。

うどんは

市販の「茹で麺」を使います 3食1パック100円程度で売っているものです。

汁を1人前小さな鍋に入れて温まったら

うどん麺を入れて煮込むだけ

うどんの麺だけでは寂しいので

少し温まって麺がほぐれたら玉子を1個落とし

しっかり熱が入るように

上に具を少し乗せて 鍋に蓋をして煮込みます。

麺と玉子に いい感じに火が通ったら完成

キムチうどんだけでは味の変化が無いので
茹でたブロッコリーを添えて 今朝の朝食とします。

夕べは「キムチ鍋」だったのですが
我が家(女房と私)では 夕食ではキムチ鍋の野菜中心の軽い食事で
汁が残った次の朝にうどんを入れてしっかり食べることにしています。

朝昼はしっかり、夜は軽く・・・
爺さんと婆さんの2人暮らしなので 積極的に蛋白質を取るようにして
栄養バランスを考え 少しだけ健康に気を使って暮らしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理の続きです

2017年11月01日 | グルメ
ハンバーグを作ったあと、他のものも作っておきます

ささみを買ってあったので 

にんにく、醤油、みりん、砂糖を入れてタレを作ります。

何がどれくらい?なんて あまり気にしません
素材や調味料の味が判っていたら適当に入れてもそれなりの味になりますから

適当に作ったタレに

ささみを浸けて 冷蔵庫の中で半日ほど置いておきます
まんべんなく味が付くように 時々上下の肉を入れ替えるのはもちろんです。

夜に食べる予定の

「おでん」も作っておきます。

おでんの出汁も 市販の昆布だしを適当な薄さにしたもの
それに練物、コンニャク、大根、ゆで玉子を入れて煮て
一旦冷やして 味が染みたら完成です。

あとは

安く買った カナダ産豚ロースの「生姜焼き」用肉があります。

厚さは3mm程と 比較的厚めなので何か挟んで衣を付けて
変わり種トンカツにしても良いかも?

何でも、考えている時がいちばん楽しいんですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お弁当用 ハンバーグ作りました

2017年10月31日 | グルメ
トラック運転手をやっているので ごはんを食べる時間と場所が不規則で
自分で「お弁当」を作って持って行きます

朝から火を入れたり 弁当箱に詰めるのは女房がやってくれる事もありますが
中に入れる「おかず作り」は自分でやることにしています。

挽肉は 牛80%:豚20%の合い挽き肉を準備しましたが
もう少し牛肉の割合が欲しいので

牛挽肉を少し足すことにしました。

肉が800gくらいあるので

大きめの玉葱を 荒いみじん切りにしてサラダ油で炒めて 冷ましておきます。

肉の上に

炒めた玉葱をのせ

さらに

パン粉、塩とコショウを入れて しっかり味を付けておきます。

今日は玉子を

4個使います
人によっては ここで牛乳を足すそうですが
私は玉子だけで混ぜることにしています。

まず、玉子をつぶして

真ん中から混ぜ始め、周囲を真ん中に寄せるようにしていきます。

手で混ぜろ! と言う人もいますが 私はヘラを使います
だって、冷蔵庫に入っていた肉だから冷たいんだもん。

混ぜていくと

パン粉の白さが消えて 肉の色になっていきます。

これくらい混ぜると

もう一息

充分に粘りが出たら ハンバーグの種作りは完成

最後に全体を丸く整えて

ラップをかけ、しばらく冷蔵庫に入れて味を馴染ませてから
お弁当1回分に分けて凍らせます。

私が作るハンバーグは 別にソースをかける必要が無いように
塩とコショウを大目に入れて しっかり味を付けることにしています。
それのほうがお弁当用にも使い易いのでね。

今日は女房は仕事なので家には1人しかいません
時間がたっぷりあるので 夕食や 他の料理も作っておくことにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後のスイカ

2017年09月02日 | グルメ
女房と2人暮らしになって食べる量が減ったので
スイカをまるごと買うことがなくなって、カットされたものを買うわけですが 
久しぶりに 秋田産という表示だったスイカを買いました。

大きな玉の1/4のものだったので これでその半分
朝のサラダ代わりに女房と2人 美味しく頂きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保バーガー

2017年08月10日 | グルメ
ずっと昔・・・ もう40年以上前の5年間だけですが
長崎県北部のある佐世保という街に住んでいました。

最近メディアで「佐世保バーガー」という言葉を良く聞きます
「佐世保バーガー」の定義はよく判りませんが
食べ物で「街おこし」するという事なんでしょうけどね。

元々佐世保って米軍基地の街なので「佐世保バーガー」という名前すら無い
大手ハンバーガーチェーンが九州に進出するはるか前の話で
基地に近いエリアでは「ハンバーガー」があったように記憶しています。
一般のお客さん相手の店では「らりるれろ」というところがあって
佐世保市内に何店舗かチェーン店があったと思います。

最近ネットで調べると
市内に1店舗、西海市に1店舗、佐賀県に1店舗だけあるらしいけど
昔あったお店が「旧らりるれろ」として区別されているので
今ある店舗とは 経営形態が違うのかもしれません。


私が移住するのは長崎県でも南部のほうなので
移住しても佐世保市内に行くことはほとんど無いかもしれませんが
「旧らりるれろ」の味を正当に受け継いでいます!というお店もあるみたい

中学の同級生は 今でも佐世保市内に住んでいるわけで
同窓会があったときなどに佐世保市内に行くことがあったら
話のネタに行ってみようと思います。

女房の夏休みは 7~9月の3ヶ月間に個人の希望日程で
平日5日間(前後の土日を含めて最大9日間)取れるらしい
私も事前に希望を出せば、
お盆前と正月前以外なら1週間程度の連続した休みが取れそうだから
女房に合わせて私も休みを取って 長崎に帰ろうと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレー作りました

2017年08月08日 | グルメ
台風5号は北寄りのルートを通ったので
横浜方面にはほとんど影響がなく
昨日の通勤もカブで 雨に降られることもなく行き帰りできました。

今日も午後から出勤なので 晩御飯の準備をしてから出かけます

最近は 牛挽肉が売っていないので
肩肉の赤身切り落としを買ってきて 自分で細かくカットして使います。

今日の具は 牛赤身、玉葱、人参、茄子

玉葱と人参を炒め 火が通ったところで肉を投入

肉に火が通ったところで茄子を入れ

煮込まなくて良いよう この状態で充分火を通しておきます。

水を足し

ここで 鍋をひとまわり小さなものに移し替え

一度沸騰したら火を止め

市販のカレールーを投入

ルーを投入した状態で15分

ルーが柔らかくなったら水を足しながら火を入れ
ちょうど良い状態になったら完成。

時間にして1時間弱 この状態でも食べられますが
一度冷めてから火を入れたほうが美味しいので 晩御飯で食べます。

帰って来る時間に ご飯をセットして

ゆで卵(半熟)を作っておけば
女房はサラダだけ作れば良いので楽でしょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芋焼酎 日向木挽「BLUE」が売っていました

2017年04月05日 | グルメ
2年前に宮崎に行ったとき、宮崎限定販売品だった「木挽BLUE」

去年、カブ仲間のシゲちゃんと宮崎に泊まって居酒屋に行ったとき
宮崎市内の飲み屋のオヤジの話では それまで主流だった「黒霧島」に変わって
既にこの木挽ブルーが主流になっているとのことでした。

安くて美味しい芋焼酎なのでね・・・

随時全国発売していくとの事だったけどなかなか見つからず
今日、横浜でも初めて売っているのを見つけました。

この2本、

同じように見えますが

実は右側が

宮崎で手に入れた木挽ブルーの20度で

左側にあるのが

今日手に入れた木挽ブルーの25度

宮崎や鹿児島では 20度と25度の芋焼酎が売っています。
税制の関係らしいのですが詳しいことは判りません。

これで 鹿児島の「小鹿」に続いて宮崎の「木挽ブルー」が
自宅の近くのお店で 何時でも手に入るようになりました。
良かった良かった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯛飯 作りました

2017年01月24日 | グルメ
この前食べた真鯛の兜焼き それに付いていた骨の部分
いつもは同じく塩焼きにして食べるわけですが

今回は一旦焼いて

「鯛飯」を作ってみることにします。

作り方は簡単・・・ と言うか、元々面倒な料理は作りません

米を研いで、炊飯器にセットして
少し身が付いた 焼いた鯛の骨を入れて、醤油、塩を少々入れて味付け

そのままご飯を炊くと

鯛の出汁が効いた「鯛飯」が炊きあがりました。

暖かいうちに骨から身をほぐして

ご飯に混ぜると 美味しい「鯛飯」の完成です。

そのまま食べても良いし、お茶漬けにしても良いし・・・
もちろん 美味しく頂けました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金目の煮付け

2016年02月28日 | グルメ
先週、会社の帰りにスーパーに寄ったら金目鯛のカマが売ってました
私の個人的な好みでは もっと美味しい魚もあるんですが
「旬のもの」ということで買ってきました。

醤油、味醂、三温糖、生姜
少し甘めの味付けで煮込んで 金目のカマの煮付けが完成


美味しく食べて 残った煮汁は もう一度味付けし直して

ガンモドキ、練り物、蒟蒻、ジャガイモを入れて
和風の「煮付け」を作りました。

せっかく良い出汁が出ていて そのまま捨てるのはもったいないので・・・

これが今日の夕食の一品に加わりました。
もちろん、とっても美味しかったのは言うまでもありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと1週間で 2015年も終わりです

2015年12月24日 | グルメ
今日は女房がいないのでひとりでの食事です。

6時まで仕事して 帰りに海老名の「マルイ」に行ったら
世の中「クリスマス」という宗教行事を勘違いした人を目当てにした商売の
アテが外れたものを全部安売りしていました。

食品売り場に入っていたケーキ以外のほとんどのお店の品が半額です。

釈迦が説いた「原始仏教」は私の宇宙観に通じるものがあり
それなりに参考にしていますが
今の宗教は キリスト教どころか、他の宗教も信じていないので
クリスマスなんてどうでも良いんです。
でも、宗教を正しく理解していない「お馬鹿さん」のおかげで
いつも買っているものが安く手に入る訳だから有難いことです。

夕食用に「ちらし寿司」を買いました

元の値段が税込み496円だったので 半額で248円
何が「冬の味覚」なのか私には理解できません。

これに「おでん」の残りと マグロの角煮、紫白菜のサラダを追加
今日も美味しく夕食が頂けました。

「マルイ」はスーパーではなく、一応「百貨店」なので
置いてある食品もそれなりにグレードが高いものが多いんです。
私が買うのも、それなりのもの

「お節」に鯛の兜焼きを添えようと思い

鯛の頭を買いました。

切り身も良いんですが、鯛はやっぱりこれが一番美味しいので・・・
お値段は 元が300円、これでも充分安いんですが
仕事を終えて 私が行ける時間には全部半額になっています。

決して、半額になる時間を目指して行っている訳ではありません。

今日の兜は結構な大きさでした

ビールの350ml缶に比べれば 大きさが判ると思います。

鯛の身は組織の分解が遅いので鮮度がかなり長持ちします
冷蔵庫に入れただけでも1週間近く大丈夫なんですが
週末に焼きを入れておいて お節用に下ごしらえしておきます。

そう言えば・・・
ケンタッキーフライドチキンは行列出来ているし
から揚げがたくさん売っていましたが、皆さん勘違いしていません?
アメリカでクリスマスに食べるのは「鶏」ではなく「七面鳥」ですよ

昨日買い物に行った時「スモーク・ターキー」という
七面鳥の肉をスモークしたものが売っていたので
珍しいと言うこともあり ハムの代わりに「お節」用に買っておきました。

今年はちょっと 変わった「お節」が出来そうです
もちろん例年と同じく 私が作りますが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加