気楽にいきましょう!

バイク好きオヤジのひとりごと

妙高高原 スキー旅行 3日目

2017年02月22日 | スキー
今回のスキー旅行も最終日、3日目は滑らずにゆっくり帰路に付きます
とは言っても、朝いちばんの仕事は「雪かき」に変わりありません。
積雪量は30センチというところでしょうか?2日目より少し多いです。

まず、入口を確保

この時点でエンジンを始動させ、車体全体を温め始めてから掘り出し始めます。

ここまで掘り出すと

走り出せる準備は完了

外車のセダンでスキーキャリアなんてダサいことしたくないので
スキー道具は全てトランクの中 スキー車には見えません。

上信越道は長野市内までチェーン規制が出ているので
高速走る意味が無いと判断して下道を走ります。
長野道(松本)方面はチェーン規制が出ている区間があるみたいなので

上信越道→R141を走ることにして長野ICから高速に乗り

松代PAで最初の休憩

遠くに見える雪山は白馬連峰
次はそちら方面も良いかな?と 思っています。

佐久から中部横断道路(無料)に入って南下

正面に「八ヶ岳」が見えてきました。

R141に出て清里方面に向かいます。

清里に出る前の休憩場所として停まったのは

小海線の「野辺山駅」

とんでもない秘境駅かと思いきや、なかなか綺麗な駅で
乗り降りする人も結構いました。

ちょうど上下線の列車がすれ違うところに遭遇
「撮り鉄」ではないのですが、せっかくの機会なので1枚撮っておきました。

駅の向かいには公園があり

先に八ヶ岳の絶景を見ることができます。

チェーン規制を避けて選んだルートですが
せっかく清里を通るので お昼は甲斐大泉で食べることにします

観光ルートの「八ヶ岳ライン」に入ったところは轍の部分だけ雪が無い状態

少し下って「赤い橋」のあたりはこんな状態でした。

ここまで来たら お昼ごはんは、もちろんカレーにします

甲斐大泉にある「ヴィラ・アフガン」

このあたりまで下ってくると雪も少ないのですが

この時期 バイクで来る勇気はありません。

お店の入口まで来ると

先に入ったお客さんが2組 1階で待っていました。

すぐに呼ばれて2階に上がりますが 店内は空いています
席がいっぱいになったので待たされていた訳ではありませんでした。

オーダーは

私が「牛すね煮込みカレー」の 辛さC(とても辛い)のライスL

女房が

「ショルダーベーコン+エッグカレー」の辛さA(普通)のライスM

どちらも結構なボリュームです シェアして美味しく頂きました。

美味しく食べたところで 混む前に帰路につきます

須玉ICから中央道に乗ることにして 県道を下っていきますが
途中で きれいな富士山の姿を見ることが出来ました。

須玉ICから中央道に乗り

双葉SAの手前で富士山が正面に見えます。

いつも思う事ですが
富士山が見えると「帰ってきたなぁ~」と・・・

境川PAで最後の休憩を取りますが

帰り道にずっと気になっていた
ヒコーキ雲を撮ってみました。

高速はまだ渋滞しない時間なので そのまま圏央道に入って
海老名ICまで走ります。

今回のスキー旅行も 高速を使う時間を考えたので
いつものように 渋滞に並ぶことなく走ることができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙高高原 スキー旅行 2日目

2017年02月22日 | スキー
今回のスキー旅行は2泊3日の予定ですが
滑るのは1日目と2日目として、無理せず温泉に浸かることにします。

2日目の朝は小雪

前の日に降っていた雨がそのまま雪に変わったようです。

宿の窓から見える景色はモノトーンの世界
しんしんと降り続いています。

クルマはこんな状態

積雪は20cmくらい、この程度なら30分もあれば大丈夫でしょう。

雪を落としてスキー場に向います

道の横の雪の壁は 高さ2mくらい
しっかり除雪された圧雪路なのでスタッドレスタイヤ履いていれば大丈夫

宿からスキー場までは歩いても10分程度ですが
道具が多いし休憩の事を考えるとクルマは必需品です
急ぐ必要は無いので 雪の感触を確かめながらゆっくり向います。

まだリフトが動く前なので リフト乗り場からすぐのところに停められました。


前日に比べ風は弱いんですが 雪が降っているし気温も低め
夜の間に降った雪がコースに降り積もり、圧雪が追いついていません。
さらに、霧で視界が悪く メインのコースは広いのが逆に災いして
自分が何処にいるのか、ほとんど判断できない状態でした。

メインの広いコースは諦めて

少し狭いけど 目印が確認し易い林間コースを滑ることにしました。

ここはメインのコースよりかなり狭いけど
今まで行ったことがある他のスキー場に比べると充分な広さがあり
斜面の角度も私の「お気楽スキー」にはちょうど良い感じです。

クタクタになるまで滑る気は無いので
1800mくらいある 高速ペアリフトを4~5本乗ったところで

リフト乗り場のまん前にあるレストハウスでひと休み

ホットコーヒー×2とポテトフライを注文しますが
スキー場ですからね、それなりのお値段です。

お昼過ぎまで滑ることにして もう一度コースに戻ります 

そこからさらに4~5本ほどリフトに乗って

1時過ぎで今回のスキー旅行の 滑る部分は終了。

リフト運行の終了時間はまだまだ先なので
広い駐車場にはたくさんの車が停まっています。

県境を越えて長野県側に行き お昼ご飯を食べることにして

スキー場を後にしますが
雪が降り続いたせいもあり、路面の雪が朝より増えています。

とは言っても 充分走れる訳で
遅めのお昼ご飯を食べて、買い物をして宿に戻り

誰もいないお風呂で 温泉を満喫しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙高高原 スキー旅行

2017年02月21日 | スキー
先週行った妙高高原のスキー ちょっと詳しく書いておきます。

出発は金曜日なので、高速道路はETCの休日割引が使えません

NEXCO東日本のルート検索を見ると 圏央道→関越道→上信越道で
海老名IC→妙高高原IC間は約290km 時間にして3時間ちょっと
休憩を入れると4時間かかると予想してリフトが動きだす前
朝8時前にスキー場到着予定とすると 朝4時前に高速に乗ることになります。

さらに、朝4時前に出発ICのゲートを通過すると「深夜割引」が使えます。

ガソリンを補給して3時40分に 海老名ICの入口ゲートを通過
圏央道の狭山PAでは まだ真っ暗でした。

上信越道に入った頃に夜が開け

高速を降りる前に最後の休憩、クルマの先に目的地が見えます。

新潟県に入る直前だと

道の両側に雪の壁が出来ています、信濃町の先が 妙高高原IC
運良くチェーン規制は出ていませんでした。

目的地は「池の平温泉スキー場」

到着したときは快晴、雪山とは思えないほど暖かいです。

このスキー場を選んだ理由は
高速のICを降りてスキー場まで10分足らずで行ける事と
いちばん下から乗るリフトで滑れるコースが長くて幅が広いこと
「お気楽スキー」なので、フラットな緩斜面さえあれば充分です。

リフトを降りて 少し下ったところから野尻湖方面を1枚

山頂の方向から少し雲が出てきましたが、野尻湖の方向はまだ晴れています。

私の姿は スキーに行くために去年新調したミストラル製のジャケット

ヘルメット&ゴーグル、フェイスマスクと 九州生まれの私は
寒さに対する装備は万全です。

ちなみに女房も

同じミストラル製のジャケットで私のと同じモデルの サイズ&色違い
もちろんヘルメット&ゴーグル、フェイスマスク付けてます。

しばらく滑っていると小雨が降り出しました
レストハウスに逃げ込み 早めの休憩を入れて外を見ますが

ぜんぜん止む気配がないどころか 逆に雨足が強くなっているような・・・
元々強風で減速運転していたのに風が強くなって、たまにリフトが止まります。

しばらく待ってみましたが無理そうなので
早々に切り上げて 宿に向うことにします。

午前中しか滑れませんでしたが 無理は禁物
宿でゆっくり温泉に浸かって、足の筋肉のコンディションを整えておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も スキーです

2017年02月18日 | スキー
昨日の暖かい気候から一変、今日は冬景色です。

夕べ、宿に入ってから雪が降り出しました
年末ほどは降らない予報なんですが、クルマのワイパーは上げておきます。

朝になると

E36は こんな状態です
積雪量は20cmくらいでしょうか?年末に比べれば可愛いものです。

スキー場までの道は真っ白

圧雪路なので スタッドレス履いた二輪駆動車でも充分走れます。

今日の天気は小雪

さらに 山の上は霧

朝8時半のリフトの運行開始から滑り初めて
午後1時まで、無理せず楽しみました。

明日はスキーはせず、ゆっくり帰ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙高高原に来ています

2017年02月17日 | スキー
今日は会社をお休みして 妙高高原でスキーです。

自宅を午前3時に出て 海老名ICから圏央道に乗ったのが3時40分で

圏央道→関越道→上信越道を通って 休憩3回を含み
妙高高原・池の平スキー場に着いたのが7時40分でした。

2年前に全く歩けなくなって、少しずつリハビリを続けて
さすがにスキーは無理かな?と思っていましたが
短い板で 無理しなければ大丈夫だということが判りました。

この先も 筋肉を良い状態で維持していき
遊び中心の生活で・・・ 気楽に生きて行こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症です

2017年02月14日 | スキー
2~3日前から 目の痒さが増してきて
とうとう今年も 花粉症が発症したみたいです。

まぁ、それは良いとして
今週末に妙高高原に行くことになっているので スキー板を準備しました。

右は私の DYNAMIC製 128cm
左は女房の ATOMIC製 123cm
真ん中が バイク屋さんから借りているSALOMON製 120cm
表示と 実際の長さが合っていないのはメーカーの都合でしょう。

それぞれ、個性が違う板みたいなので 楽しめそうです。

金曜日は有給休暇を取っているので、木曜日の夜中に出発して
朝の渋滞が始まる前に スキー場に到着できるように行く予定・・・

今週はあと2日 水曜と木曜は頑張って仕事します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキー準備?

2017年01月28日 | スキー
今週は 上の息子が職場の人とスキーに行くということで
車検があがったばかりの小エスティマとBMWを入れ替えに来ました。

と、言う事は私と女房のスキー車がBMWになるって事なんですが
2人で行くわけだし、ちゃんとスタッドレス履いているし
トラクションコントロールが付いているのでリアにLSD入れているのと同じ
雪国のクルマが全て4駆じゃないので大丈夫でしょう。

そんな訳なので スキー板をBMWのトランクに積んでみます

とりあえず、この4本がトランクに積めました。

手前からダイナミック製128cm、サロモン製120cm、ロシニョール製120cm
それに「Gauer」の80cm
着替えとスキーウエアは板の上に置くことが出来るし
ブーツはバッグに入れて暖かい後席の足元に積めば大丈夫でしょう。

キャリアは付けていないので、これ以上長い板は積めません
長い板を使うのは、エスティマが帰ってきてから・・・と言うより
今年は基本的にリハビリなのでこれで充分かな? と思っています。


仕事の方は、既に会社の総務担当に定年前に辞める事を伝えているのですが
それ以上の所に伝わっていないような感じがします。
早期に「辞める」ということで 家族の了解も得られて話が進んでいるし
少し休んでから始める次の仕事の件もなんとかなりそうです。

今と比べて収入が減るどころか、逆に増えるかもしれないことを考えると
親から受け継いだ能力と運だけで生きてきた私だから、今回も
会社を辞めること自体が また私に訪れたチャンスかも・・・?


今更 退職を取りやめることは絶対に有り得ないので、
私の代わりになる人を入れて業務に支障が出ないようにして欲しいんだけどね。

会社に迷惑がかからないよう早い時期に、「辞めること」を伝えているわけだし、
それ以上は私が考える事じゃ無いので気にしないことにして
自分の事を最優先に考えて、次の準備を始めることにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショートスキー

2017年01月10日 | スキー
私のこのブログ、バイク仲間も見ている訳で
新年の挨拶を兼ねて新潟のお土産を届けにバイク屋さんに行ったら

「Gauer」なら 誰か持っていたのに・・・と言われ

120cmくらいの板が必要ならありますよって言われて

サロモン製の120cmの板を貸してくれました。

さらに

フィッシャー製の99cmの板も

どちらも1シーズン(2~3日)しか使っていないのでは?という程度のもの
「スキーに行って使っても邪魔なので返さないでそのまま持っていて・・・」と

これも ずっと良いお付き合いをしているという事でしょうか?
有難く使わせてもらいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お遊び用のショートスキーを準備しました

2017年01月08日 | スキー
今年から身体を動かす機会を作るため スキーを再開することにして
長い板を履くほど体力が残っていない時に 気軽に履いて滑れるようにと
お遊び用のショートスキーを手にいれました。

今のままだと いつまでも脚の筋力が回復しないような気がして
この先もずっと歩ける身体でいられるよう少しずつ筋力を回復させるようにします。

スキー場で それなりに見る機会がある「Gauer」という板で長さは80cm
短いけど ちゃんとしたスキー用ビンディングが付いているので安全です。

もちろん新品ではありません
近くのショップの 中古スキーコーナーで800円で並んでいたので買いました。

でも、ビンディングの位置が私のブーツに ぜんぜん合いません
ものすごく大きいサイズのブーツ用にセットされているみたい。
測定するとトゥ側が25mm後方、ヒール側が20mm前方でちょうど良い位置

板から一旦ビンディングを外し

まず片方(上側にある板)をその寸法に取り付け直しました。
この板全体が スキー板のソールと同じ材質の一体成型みたいなので
取り付け位置を移動させるのはドリルで穴を開けるだけ 比較的簡単です。

ビンディングを移動させた板に実際に私が使っているブーツをセットしてみて

位置が正しいかどうかをチェック 大丈夫そうです。

ヒール部分の調整幅は20mm、いちばん前から5mm下げた位置で
私のブーツがセットできるようになりました。

つまり、私のブーツのソールサイズより5mm小さなものから
15mm大きいサイズのブーツまでセットできる位置になった訳です。

もう片方の板のビンディングも

同じ位置に移動させて ビンディングの位置変更は完了です。

あとは ソール部分の手入れをして、ワックスを塗るだけ

長いのは 女房と150cmの板を1本ずつ持っているので
120cmくらいの板を もう1本欲しいなぁ・・・と思います。

私は「スキー」だけじゃなく「スノボ」も再開したいのですが
女房はこの先 スキーだけで充分だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気楽スキー

2012年03月22日 | スキー
今日はバイク屋さんとお気楽スキーです。
行き先は 清里にあるサン・メドゥズ スキー場、人工雪のゲレンデです。

硬く締まった雪の上に粉雪がのっているゲレンデでした。
斜度が20度以上のコースと10度以下のコースしかなく
その間のちょうど良い斜度のコースがほとんどありません。
練習には良いかもしれませんが お気楽スキーにはあまり向きません。

標高が高い分景色は最高でした
富士山が綺麗に見えます

これはスキー場の最上部からの写真、いつも見ている角度とは少し違います。

視線を右に移すと 南アルプスの山々も見えます


どれがどの山か

ちゃんと説明板もありました。

8時半のリフト開始から乗って 11時半まで3時間滑って
お昼ご飯は 予定通り 甲斐大泉の「ヴィラ・アフガン」です。

スキー場からクルマで10分ほどで行けるので
ここまで来たら当然でしょう! ということで。

さすがに平日、空いています



今日もいちばん乗りでした。

今日の私のオーダーは

新メニューの「牛すね肉と牛スジ肉のコラーゲンカレー」
スジ肉がトロトロで美味しく頂けました。

バイク屋さんが

限定メニューの「牛すね肉の煮込みカレー」です。

他のお客さんが数組見えて
皆さん看板メニューの「ベーコンエッグカレー」をオーダーしていました。

今日はマスターが厨房より直々にカレーを持って出て来られたので
お互いに「今年もよろしくお願いします」と挨拶を交わします。
帰りもレジの傍で見送っていただきました。

バイク屋さんは マスターに会うのは初めてだったみたいです
だって、普通は厨房から出て来られることありませんから・・・。

昼食後、スキー場に戻りますが 強風が吹き荒れています。
1時間ほど様子を見ましたが お気楽スキーなので無理しないことにしました。

帰り道に温泉が無いか探しますが 良いところがありません。
仕方なく須玉から中央道に乗り まっすぐ帰ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加