北海道のいいとこ撮り

デジタルカメラで撮りためてきた北海道の自然や野生動物を掲載していきます。画像中心のブログです。

コムケ原生花園@紋別市 2007年8月 2

2017年08月13日 | オホーツク
2007年8月中旬に訪れた紋別市のコムケ原生花園の様子(こちらの続き)。


国道238号からダート道を数百m程のところにある駐車場に車をとめて海岸を散策してみました。駐車場にあった看板(こちら)によると、砂浜から少し内陸にヤソシ沼が広がっているはずです。


ヨシのような植物が繁茂しています。砂浜に隣接して湿地帯が形成されているようです。


少し奥に入ってみると沼地となりました。うまく撮影できませんでしたが、羽を休めていたカモ類が驚いて飛び立っていきました。


最近になって約10年ぶりにコムケ原生花園を訪れたところ、以前と比べて沼地が海岸線からかなり後退したように感じました。1970年代の航空写真と現在を比較するとかなり湿地の面積が減少してきています。2007年のこの時は雨で増水していた可能性もありますが、乾燥化は年々進行しているのではないかと思えました。


砂浜に生育していたハマベンケイソウ。北海道では海岸でよく見かける植物のひとつです。




7月~8月にかけて小さいですが綺麗な青色の花を咲かせます。








砂浜には調べても名前のよく分からない植物がいくつか生育しています。背後はヤソシ沼のある湿地帯です。






地中にかなり長い根を張っていそうな雰囲気です。

(紋別市 2007年8月)
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別当賀フットパス 2011年12月... | トップ | ハヤブサの幼鳥@室蘭 2005年... »

コメントを投稿

オホーツク」カテゴリの最新記事