北海道のいいとこ撮り

デジタルカメラで撮りためてきた北海道の自然や野生動物を掲載していきます。画像中心のブログです。

室蘭イルカ&クジラクルージング2 銀屏風

2012年02月27日 | 胆振
2005年6月下旬、室蘭港からイルカ・クジラウォッチングツアー船に乗船したときの様子です(こちらの続き)。船は室蘭
港を出た後、海岸沿いに地球岬まで進みます。10km以上に渡って続く絵鞆半島太平洋側の断崖絶壁を海上から観察
することが出来ます。


まず最初に目にするのがこの銀屏風と呼ばれる灰白色の断崖です。陽が当たると銀色に輝く様子が名前の由来です。








銀屏風はアイヌの人々からは彫刻のある崖を意味する「チヌイェピラ」と呼ばれていました。浸食によって出来た複雑
な模様を見ると納得です。


銀屏風は海上からでないとその全体を見ることが出来ません。

続きはこちら

(室蘭市 2005年6月)

 
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釧路湿原 2005年3月 4 | トップ | 銀泉台~黒岳縦走 33 »

コメントを投稿

胆振」カテゴリの最新記事