北海道のいいとこ撮り

デジタルカメラで撮りためてきた北海道の自然や野生動物を掲載していきます。画像中心のブログです。

早朝の宮島沼 2009年4月

2017年07月12日 | マガン(宮島沼)
2009年4月下旬の昼間に訪れた国内最北のマガンの寄留地、美唄市の宮島沼をこちらで紹介しましたが、塒(ねぐら)である沼からの一斉飛び立ちを観察するため翌日の早朝に再び訪れました。


宮島沼に到着したのは午前4時10分。早朝、マガンが一斉に沼を飛び立つのはだいたい4時半前後です。4月下旬の北海道、夜間早朝はまだまだ冷え込みます。


既に到着している人の姿がありました。この時期の4時台前半は三脚を使用しないと撮影が困難なほどの暗さです。




沼に隣接して建つ水鳥・湿地センターを前日訪れた情報ではマガンの飛来数は6万3千羽。








沼に集結する6万3千羽のマガンの群れ。飛び立ちの時間まで静かに待機します。

続きはこちら

(美唄市 2009年4月)
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別当賀フットパス 2011年12月... | トップ | 天都山からの網走湖 2016年7月 »

コメントを投稿

マガン(宮島沼)」カテゴリの最新記事