北海道のいいとこ撮り

デジタルカメラで撮りためてきた北海道の自然や野生動物を掲載していきます。画像中心のブログです。

藻散布沼 2015年7月 3

2017年06月10日 | タンチョウ
釧路地方東部の浜中町にある藻散布沼を2015年7月に訪れた時の様子です(こちらの続き)。7月の湿地帯は緑色の絨毯を広げたように青々としています。ちょうどこの時期、同じく道東の霧多布湿原や野付半島ではノハナショウブなどの花が群落を形成します。藻散布沼でも湿原の花は見られますが、大きな群落を形成することはないようです。




湿地で目立っていたのはホザキシモツケのピンク色の花でした。


ホザキシモツケは東日本の比較的冷涼な湿地帯に生育します。北海道東部の湿地ではほぼどこでも見られます。




誰もいない静かな湿地。しばらく景色を眺めていると遠くに何か動くものがいるのに気付きました。


タンチョウのつがいが餌を探して歩いていました。


エゾシカの親子が草を食べている様子も観察できました。

続きはこちら

(浜中町 2015年7月)
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北竜町ひまわりの里 2007年8... | トップ | 別当賀フットパス 2011年12月... »

コメントを投稿

タンチョウ」カテゴリの最新記事