北海道のいいとこ撮り

デジタルカメラで撮りためてきた北海道の自然や野生動物を掲載していきます。画像中心のブログです。

宮島沼のマガン 2009年4月 3

2017年05月15日 | マガン(宮島沼)
国内最北のマガンの寄留地、美唄市の宮島沼を2009年4月下旬に訪れた時の様子(こちらの続き)。繁殖のためシベリアなどのユーラシア大陸北部へ旅立つのはもう数日後。その旅立ちに備えて宮島沼で英気を養うマガンたちです。

道央圏を離れ道東で暮らすようになってからもう随分と経ちましたが、道東地方でマガンを見た記憶がありません。厳冬期に宮城県伊豆沼で過ごしたマガンはウトナイ湖を北海道の玄関口として利用、その後、石狩川流域の低地帯を越えて道北を経て極北を目指します。空知管内にある宮島沼はその途中に位置しています。北海道中央フライウェイと呼ばれるこのルートをほとんどのマガンが利用するため道東地方で出会うことは稀ということです。
















穏やかな天候の午後、ゆっくりと沼で羽を休めていたマガンですが、突然一部の群れが轟音とともに飛び立ちました。

続きはこちら

(美唄市 2009年4月)
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常紋トンネル工事殉難者追悼... | トップ | 西の河原とジュウボウ岬@積... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む