シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

すごいことになっています

2016年12月25日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」 気温  12度  水温 15度  透明度 3~5m

本日も船越は時化ておりましたので引き続き紫津浦で潜りました。今日も沢山のダイバーで賑わう紫津浦ビーチでした。本日ヒットだったのは、ケンサキイカです。卵はよく見かけますが、この海域ではなかなか見れないイカです。アイナメの卵はさらに増えて、すごいことになってます。


この記事をはてなブックマークに追加

アカオビも綺麗です!!

2016年12月24日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」 気温 12度  水温 15度  透明度 3から5m

本日も大荒れの船越だったので2本とも紫津浦で潜りました。今日もほぼミジンとアイナメで終わりました。アカオビハナダイはさらにいい感じに成長しておりました。久しぶりに立派なヨメゴチが見られました。本日も寒い一日でしたが、明日はどうでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

大時化です

2016年12月23日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」 気温 12度  水温  15度  透明度  3~5m 

本日は冷たい強風の青海島で、2本とも紫津浦で潜りました。数年前までは、この時期は貸し切り状態の青海島だったんですが、ここ数年、冬潜るダイバーが増えてきて、今日もたくさんのダイバーで賑わう紫津浦でした。相変わらずアイナメが元気ですが、一番手前の個体は、別の雄と変わっていて、卵も1mくらい場所が変わっております。前の雄は釣られちゃったか、逃げちゃったかはわかりませんが、ダイバーの通り道なので、今日も巻き上げがひどく、ちょっと可哀そうな感じでした。透明度も悪かったため、ちょっと撮影はしんどかったです。ミジンもまだ元気にしておりました。今日は久々に大きなツバクロエイも見ることが出来ました。


この記事をはてなブックマークに追加

久々の凪

2016年12月21日 | ダイビング

 

青海島 「船越&紫津浦」 気温 17度  水温 16度  透明度  8~12m 

本日船越は久々のべたなぎでした。まだまだ季節来遊の生物たちが多いです。ミナミギンポもいつもの定位置で見れました。その他もたくさん見れましたが、水温が下がってきて、少し元気がなくなってきた感じです。2本目はアイナメ狙いでまたまた紫津浦へ。そろそろ婚姻色が薄れてくるので、しっかり見てまいりました。今日も子育てに夢中でした。卵はギラギラになってまいりました。


この記事をはてなブックマークに追加

賑やかでした

2016年12月18日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」 気温 13度  水温 15度  透明度  5m 

昨日、今日と、沢山のダイバーで賑わう紫津浦でした。ミジンベニハゼが人気の様です。ミジンシーズンも水温的にぼちぼち厳しくなりそうです。アイナメはさらに元気に子育てしております。縄張りを持った個体が今シーズンはとても多いのですが、やはり体が大きなオスに、集中して産卵しているようです。まだまだ新しい卵塊が海つけられているので、アイナメシーズンはしばらく続きそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

さらに増えました

2016年12月17日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」 気温 12度  水温  15度  透明度  5から8m

本日もほぼミジンとアイナメ狙いで潜ってきました。山口市内が雪で峠が大変でしたが、青海島はまったく積もってませんでした。アイナメはさらに増え、4カ所で卵を守っています。もう早いものはハッチが始まっております。ミジンもまだまだ元気にしておりました。徐々に季節来遊の生物が減ってまいりましたが、水中はまだまだにぎやかです。今年はチャガラもかなりの数見れております。


この記事をはてなブックマークに追加

アイナメが素晴らしい

2016年12月11日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦 」気温 13度  水温 16度  透明度 5~8m 

今週末は、船越が時化ており、紫津浦で潜りました。最近ハナイカが高確率で、出現しており、他のショップさんがたも、数カ所で目撃しているので、けっこうな数いるようです。例年だと、産卵期が6月から8月くらいまでで、産卵すると死んでしまうので、この時期は見れないのですが、初めての現象です。そしてなんといっても、アイナメが絶好調です。さらに卵塊は増え、バリバリの婚姻色で威嚇してくるので、とっても見ごたえがあります。徐々に色あせてくるので、婚姻色が見たい方は、お早めにお越しください。ツバメウオも定位置にじっとしております。


この記事をはてなブックマークに追加

クサウオ1号

2016年12月07日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」 気温 14度  水温 16度  透明度 5から8m

本日は快晴。気持ちよく紫津浦で潜ってきました。水温が16度になりましたが、ミジンベニハゼのところへ行ってみると、1カ所のミジンのペアは元気に巣穴からでていました。そしてアイナメは前回から産んでいた場所にはさらに卵が増え、婚姻色を出したオスも誇らしそうに守っています。それぞれに違うステージの卵をチェックしていますが、生まれそうで生まれない卵はまたさらに成長をしていました。その近くではもう1匹オスが婚姻色になり卵を守っていました。ハナイカも再び登場しています。そして今日のヒットはクサウオ!!堂々とした大きさで、おそらくオスの個体と思われます。メスを待っているものと思われるので期待してしまいますね!!今年もクサウオの姿を見ることができてとっても嬉しい一日でした!!


この記事をはてなブックマークに追加

ABECUP2016

2016年12月05日 | ダイビング

先週末は、和歌山県の須江ダイビングセンターで開催された、「ABE CUP 2016」に参戦してまいりました。今年も全国各地から、凄腕ガイドが率いるフォト派ショップが参戦しましたが、なんとなんと、我らがシーアゲインチームが大健闘で、チーム優勝することができました。そして個人総合2位に、松田さんが入賞されました。昨年のkenyuさん個人優勝、チーム準優勝に続き、今年もすばらしい成績を残すことができ、感無量でございます。現地でお世話になった皆様。とても楽しいひと時を過ごすことができました。そしてまた来年が待ち遠しいです。相変わらず須江の海もとっても魅力的な海でした。

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日は船越へ

2016年12月04日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温  16度  水温 18度  透明度 8~10

本日はセルフチームより画像をお借りしております。

今日はべた凪の船越にて潜ることができました。イワアナコケギンポやコケギンポ、ナガサキスズメダイ、オキナワベニハゼ、コウイカの仲間、クロイシモチの幼魚などゆっくりと見て帰ってこられました(^^)/


この記事をはてなブックマークに追加