シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

教祖様!!大変です!!

2016年05月31日 | ダイビング

青海島  「船越」  気温 29度    水温  20度   透明度   10から15m

本日は午後から若干西風が吹いてきましたが、スペシャルDAYとなりました。午前中はメガロパ2匹と浅場のオニオコゼというちょっと寂しい感じでEXしましたが、午後からはいい潮目も入ってきていて、フィンを履く際に顔を水中につけると、昨日のヤサガタハダカカメガイがカムバックしたかのような光景です!!よし、と気合が入りエントリー。沢山のヤサガタがいる中流れ藻をチェックしていると、そこには3年前に見覚えのあるキホウボウの姿が漂っているではないですか!!すぐさま皆で大集合し、お祭り騒ぎです!!まさか人生で2回目の姿を見ることが出来るなんて、こんなラッキーなことがあるんだと感動です。このキホウボウ。生きた元気な状態でダイバーがお目にかかることは殆どないということで、今日は本当に大ホームラン!!やった~~~!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

おそらく産卵

2016年05月30日 | ダイビング

青海島 「船越 」 気温26度 水温20度 透明度8~10m

引き続き、お祭り状態の船越で潜ってきました。相変わらずフィロゾーマ幼生、ヤサガタハダカカメガイ、タルマワシの仲間はたーくさん見れております。今日のタルマワシの仲間はやたら攻撃的で、レンズに突進してきたかと思うと、爪でレンズを連打してきました。なかなかおもしろい撮影が出来ました。そして今日もヤサガタは、午前中は何もアクションがないのですが、午後からはまたまた積極的に交接していました。こうなったら産卵も見てみたいなー。と思っていると、かりゆしの甲斐さんが、卵っぽい糸を引く個体を見た。との事だったので、意識して見ると、確かにゴミの様な糸を引いてる個体が見られました。周りを見渡すと、かなりの数糸を引いてる個体を確認できました。萩博物館の堀先生にお願いして、専門家に調べてもらえることになりましたが、おそらく産卵で間違いないと思います。卵塊事態は透明で細いので、肉眼で確認するのはかなり困難ですが、本日赤潮が発生して、卵塊に付着したおかげで見やすくなったので、ラッキーでした。これが卵だとしたら、繁殖の一連の流れが観察できたことになります。さすがにハッチは不可能ですが・・・。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お祭りは続く・・・

2016年05月29日 | ダイビング

青海島 「船越 」  気温 24度  水温 19度   透明度 8~12m

  本日もいい潮が入っていて、浮遊系祭りが続いております。ヤサガタハダカカメガイが、昨日以上に増えており、すごいことになっておりました。クラゲの仲間も本日はとっても綺麗なオキクラゲが目立ちました。オキクラゲの上に乗っかっているフィロゾーマ幼生も見ることが出来ました。薄っすら紫がかり、とっても綺麗でした。その他にもウチワカンテンカメガイも増えており、捕食者である、タルガタハダカカメガイも久しぶりに見ることが出来ました。タルマワシの仲間も引き続き出ており、またまたゴールデンも見ることが出来ました。まだまだ浮遊系シーズンは続きそうです。




この記事をはてなブックマークに追加

「プチ・ビッグ・バン」

2016年05月28日 | ダイビング

青海島 「船越 」気温 25度  水温 19度  透明度  8~10m

本日も凪の船越で潜ってきました。昨日に比べ、トガリサルパが減っていて、午前中は浮遊系やや不発気味だったんですが、午後からまたまたいい潮が入ってきて、あれよ、あれよという間に、ヤサガタハダカカメガイが、交接し始めました。ここでもあそこでもといった感じで始まり、交接する瞬間も見ることが出来ました。いろんなクラゲもどどっと入ってきて、とっても綺麗なオキクラゲにかくれている、シマアジと思われる小魚も見ることが出来ました。そしてオビクラゲもまたまた色づいている個体が多く、タマゴフタツクラゲモドキやトガリフタツクラゲは緑色に発光している個体も見ることが出来ました。なんだかまたビッグバンが来るような気がしますねー。

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日もタルマワシが多かったです!

2016年05月27日 | ダイビング

青海島 「船越 」 気温 25度  水温 19度   透明度  8から12m

本日も凪の青海島です。今日もエントリー口には沢山のトガリサルパが打ちあがっています。エントリーするとエントリー口と同じようにトガリサルパたちが漂っています。その中をよく見ていくと、フィロゾーマ幼生やタンソクタルマワシ、ゴールデンのタルマシの仲間はオオタルマワシではないかと思っています。昨日からボウズニラが多く、立派なサイズのオオツクシクラゲも沢山見ることが出来ました。明日は早いもので週末です!!この海の状態が続きますように・・・!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日もお祭り!!

2016年05月26日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 24度  水温 18度  透明度8から12m

  本日は朝から霧雨の降る幻想的な青海島でした。午後からは霧も晴れお天気になりました。今日もエントリー際からトガリサルパが沢山打ちあがっています。期待をもってエントリーです。昨日より多い数のトガリサルパがごっちゃり。フィロゾーマ幼生もタルマワシの仲間もお祭り状態でした。ウキゴカイの仲間やトビイカに似たアカイカ科の仲間、浅場ではツメイカ科の仲間、大きなキヨヒメクラゲに大きなオオカラカサ。青海島では珍しいバレンクラゲも見ることができました。明日もがっつり潜ってきます!!


この記事をはてなブックマークに追加

浮遊系祭り

2016年05月25日 | ダイビング

青海島 「船越 」  気温 24度  水温 18度  透明度  10~15m 

  本日も大量のトガリサルパとクラゲの仲間が入り込んでおり、それにつられて沢山の浮遊系も入ってきました。久々にタルマワシの仲間も多く見れ、フィロゾーマも、エクボヒメセミエビ、ヨコヤヒメセミエビ、ウチワエビの3タイプ見れました。乗ってるクラゲもおしゃれで、フウセンクラゲやウリクラゲ、トガリサルパに乗ってるものも見られました。ヤジロベークラゲやフタツクラゲは、緑色に発光してるものも多く、とても綺麗でした。上がり際クミさんがキアンコウの幼魚を見つけてくれました。本日は今シーズン一番のお祭り状態でした。


この記事をはてなブックマークに追加

ヤツデイカ登場!!

2016年05月24日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 25度    水温 18度  透明度 8から10m

今日は南風が強くいい風が吹いていました。もちろんワクワクしながらエントリーです。最初は数が少なかったのですが、沖に行くにつれてトガリサルパが増えてきます。結構サイズも大きく、連結している個体もいてウオッチング。何かいそうな雰囲気をプンプン感じながら浅場に戻ってくると、チリンチリンと何かいたぞサインが海の中に鳴り響きました。急いでラブ&ブルーの小川さんのもとへ走ると、とっても綺麗な「ヤツデイカ」が登場です~!!やった~~~(^^)と夢中でみんなでヤツデイカを見てきました。今夜もいい風が吹きそうです~!!満足な一日でした!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

出初式ゾエア

2016年05月22日 | ダイビング

青海島 「船越」  気温  26度   水温  18度   透明度 8から12m

本日も凪の船越で潜ってきました。今日はミズクラゲが多く見れました。クミさんが、ヘイケガニの仲間のゾエア幼生を見つけてくれました。その後もう1匹一回り小さいものも見つかりました。その他フィロゾーマ幼生が、大、小、極小と見れ、赤点も見れました。潮がまた変わってきて、見れるものも変わりつつあります。


この記事をはてなブックマークに追加

小さな可愛いフィロゾーマ幼生

2016年05月21日 | ダイビング

 

青海島 「船越」 気温 26度 水温 18度 透明度8から12m

本日も凪の青海島です。少し緩やかな北風が入っていたので、何か集まっていないか期待をしてエントリーしました。浮遊生物は若干少なめでしたが、午後からは小さなフィロゾーマ幼生。エクボヒメセミエビが5匹近く見ることができました。金平糖のような形をしたメガロパ幼生やボウズニラ、ツクシクラゲ、ヤサガタハダカカメガイ、オオトガリズキンウミノミの子供などなど見てEXしました。

さあ今日もナイトまでです!!


この記事をはてなブックマークに追加