シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

今日はナイトまで!!

2016年04月30日 | ダイビング

青海島「船越&紫津浦」 気温 20度 水温16度 透明度 8から10m

本日は昨日よりも海が落ち着いてきたので午前中はみんな船越。午後からは船越とキアンコウ狙いの紫津浦チームへ分かれて潜ってきました。

午前中の船越は流れ藻が湾内に入り込んでいて、なんだか面白そうな雰囲気です。エントリーすると、阿部さんがニュウドウイカの幼体のようなイカの仲間を見つけてくださいました。さすが阿部さんです!!大興奮のうちに今度は、きくちゃんさんがソコカクレウオの幼魚を発見!!とにかく大興奮の船越でした。

午後からの紫津浦では、全員で8名で探しに探したのですが、今日は残念ながら見つけることができませんでした。。。明日に期待です!!

夜は久しぶりに海もよくなったのでナイトダイビングをしています。結果はどうかな~!!


この記事をはてなブックマークに追加

久々のお祭りでした

2016年04月29日 | ダイビング

 

青海島 「船越」気温 18度  水温 16度  透明度  3~5m 
本日も船越は時化ており、紫津浦で潜りました。ゴールデンウィーク初日から時化なので、ちょっとテンション下がり気味で紫津浦に入りました。ここ数日キアンコウは見れていなかったのですが、開始早々レモンさんが見つけてくれました。しかも絵に書いたような綺麗なキアンコウでした。素晴らしーです。その後もクミさん、INON服部さんと、たて続けに見つけていただき、終わってみれば大キアンコウ祭りとなりました。連休初日はすばらしいスタートダッシュでございます。明日は船越久しぶりに入れそうなので、こちらも期待が高まります。


この記事をはてなブックマークに追加

なんとなく出ています

2016年04月28日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 17度  水温 16度 透明度5m

本日も船越は大時化だったので、紫津浦に潜りました。昨日に比べ、浮遊系は若干増えており、クラゲにはたーくさんウミノミの仲間がついておりました。チョウクラゲには、オオトガリズキンウミノミが子育てしておりました。ヨウジウオ科の稚魚や、カニ類のメガロパ、ゾエアなどや、スナヒトデのビピンナリア幼生なども見れました。明日も外は厳しそうなので、紫津浦になりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

午後からはコウイカが面白かったです

2016年04月27日 | ダイビング

青海島  「紫津浦」  気温 18度  水温 16度  透明度 5~8m

本日は昨日と打って変わっての大時化・・・。紫津浦でのダイビングとなりました。1本目キアンコウとコウイカを探しに行ってきましたが、どちらにもお目にかかれず・・・。ちょっとしょんぼりしていましたが、午後からは気を取り直し、海底のマクロ生物を探しながら潜りました。アカボシウミウシやカラスキセワタ、チシオウミウシ、マンリョウウミウシ、コノハミドリガイ、ヒカリウミウシ、そして小さなコウイカの仲間を見ながら進んでいると、コウイカのオスが登場です。そのコウイカについて進んでいると、コウイカのメスとバッタリ出会い、2匹が寄り添うように進んでいきます。その後阿部さんとバトンタッチし、後の様子を聞いたところ、小さめの新たなオスが現れ、一瞬バトルになったものの、大きな雄が圧倒的に強かったようで、すぐに負けたそうです。大きなオスはメスにも求愛を試みるも、メスが拒否。でもメスもそこまで嫌なそぶりは見せずともに進んでいったようです。午後からはコウイカ劇場が面白い一日でした!!


この記事をはてなブックマークに追加

ウチワカンテンだらけ

2016年04月26日 | ダイビング

青海島 「船越」気温 22度 水温16度 透明度 5~10m

本日も凪の船越で浮遊してまいりました。そしてウミタルと一種に浮遊系がまたまた沢山上がってきました。特にウチワカンテンカメガイがたくさん見れました。その他にもガラスウキヅノガイも増えてきました。クリイロカメガイもこれまでは少なかったのですが、本日はたーくさん見れました甲殻類も多く、このまま連休に突入してほしいのですが、明日からすこーし時化てきそうです。そして、本日で若き水中写真家「高久至」さん青海島撮影終了です。毎日とても楽しく過ごさせていただきました。有難うございました。これからまだまだ旅は長いですが、頑張ってください。
「至君!!ずーっと応援してるよー。」byニコラス


この記事をはてなブックマークに追加

ウミタルだらけ

2016年04月25日 | ダイビング

 

青海島 「船越」 気温22度 水温15度 透明度 8~12m
本日も凪の船越で潜ってきました。水中はウミタルの仲間がワンサカ押し寄せてきており、ただならぬものが出てきそうな感じの海になっております。いろいろ出てきてとても面白かったです。今シーズンはハリゴチが多く見れております。本日も3個体見ることが出来ました。小さなゾエアやメガロパもかなり増えてまいりました。ますます浮遊系熱くなりそうです。そして本日より教祖様が青海入りされました。ブートキャンプ村には中庭が出来上がっております。


この記事をはてなブックマークに追加

豪華な共演

2016年04月24日 | ダイビング

青海島 「船越 」気温22度 水温15度 透明度5~8m 

本日は昨日に比べかなり、浮遊系が減っいて、ちょっと焦りました。昼からはキアンコウ狙いでギャンブル紫津浦へ入りました。クラゲが少なかったので、これはダメかな?と思っていると、入って早々「チリチリ」とベルの音が鳴りました。チーム赤松ダイバーズのI様が小さくてとっても美人なキアンコウを見つけてくださいました。すばらしー。その後ブルーワールド和泉さんに2匹目を教えてもらいました。こちらは一回り大きなサイズでした。ありがとうございます。その後ショップに帰り、画像チェックしてると、セルフチームはなんとヤツデイカとフィロゾーマを撮影されてました。すごいですねー。終わってみれば豪華な顔ぶれでしたが、私、かなりの敗北感を味わっております。


この記事をはてなブックマークに追加

チュウガタハダカゾウクラゲがいっぱい!!

2016年04月23日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 20度 水温 15度  透明度 5から8m

今日も浮遊オンリーで2本船越側へと潜ってきました。昨日のチョウクラゲはポツリポツリになっていましたが、午後からは薄っすら赤潮に混ざってチュウガタハダカゾウクラゲが数多く湾内に入ってきました。こんなに数多くチュウガタばかり見るのはお初のことです。ゲストの松田さんが交接しているであろうペアも発見していて、貴重な生態を見ることができました。そのほかには通称ゴージャスエビやタルマワシの仲間、サビキウリクラゲ、オオトガリズキンウミノミなど見てEXしました!!


この記事をはてなブックマークに追加

クラゲだらけ

2016年04月22日 | ダイビング

 

 

青海島 「船越 」気温22度 水温 15度  透明度 8~12m 


本日は西風が吹いてて若干風波がありましたが問題なく船越に潜れました。本日も浮遊系はお祭り状態!!特にチョウクラゲがこんなに沢山見れたのは初めてかもしれません。他にもたくさんのクラゲを見ることが出来ました。くみさんが、ナガダルマガレイの仲間と思われる稚魚を見つけてくれました。とてもきれいでサイズも大きめだったので、とっても見ごたえがありました。久しぶりにゴージャスエビも見れました。少しだけ水底も見ましたが、1匹だけオオカズナギも見ることが出来ました。思ったより大きな個体だったので、オオカズナギシースンがちょっと早めに始まるかもしれませんね。今後要チェックです。


この記事をはてなブックマークに追加

人気の生物

2016年04月21日 | ダイビング

 

青海島 「船越」気温20度  水温 15度  透明度 10~15m 

本日もまたまた浮遊系にはもってこいの南風が吹き荒れておりました。皆で意気揚々と船越に潜りました。そしていよいよ人気の生物たちが増えてまいりました。タルマワシの仲間も数種見れ、ハダカゾウクラゲ、チュウガタハダカゾウクラゲ、シリキレヒメゾウクラゲなども出始めました。ササノハイミウシやウキビシガイ、ガラスウキヅノガイ、マサコカメガイなど、綺麗なパタパタ系も多く見れております。相変わらずクラゲの仲間も多いですよ。この調子で週末まで行ってほしいです。


この記事をはてなブックマークに追加