シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

魚類もでてきました!

2016年03月27日 | ダイビング

青海島 「船越 」  気温13度 水温 13度 透明度5~8m 

本日はすこーし風波が出てきましたが、船越に入れました。今日も浮遊系は多く、クラゲの種類がかなり増えてきました。魚の稚魚たちもちらほら見れるようになりました。ワニゴチやハダカイワシの様な、深場の魚の稚魚や幼魚が見れるシーズンです。あとはまたいい南風が吹いてくると、さらに面白くなりそうです。ダンゴは今日もなんとか数匹見つけることが出来ました。ぼちぼち天使は厳しくなりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

小物いっぱい!!

2016年03月26日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 13度  水温 13度  透明度 5~8m

本日も凪の船越で潜ってきました。相変わらず浮遊系は小物がたくさん見れました。マニアックな生物だらけですが、探すのがとっても面白いです。微少クラゲやクラゲノミの仲間も増えてまいりました。ダンゴウオはなんとか見れました。くみさんに教えてもらいました。またまた個体数激減ですが、赤ダンゴが見れだしました。まあとにかくダンゴはかわいいですねー。


この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ!!

2016年03月21日 | ダイビング

青海島 「船越」  気温 14度  水温 13度  透明度 10から12m

本日はすこーし風波がありましたが、船越に潜りました。浮遊系は相変わらず小物がわんさか見れました。カタアシクラゲモドキを初めて見ました。ダンゴウオは今日も絶好調でした。クラゲに乗ってる甲殻類も増えてきました。浮遊系いよいよ熱くなってきましたよ。


この記事をはてなブックマークに追加

ダンゴ復活!!

2016年03月20日 | ダイビング

 

青海島「紫津浦&船越」  気温 14度  水温 13度  透明度 12から15m

本日はやや波があったので、午前中は紫津浦。午後からは船越へもエントリーできました。紫津浦は今日も透明度良好!!昨日とは潮が変わったのかアカクラゲが小さい個体から立派な大きな個体まで登場していました。ミズクラゲにはウミノミの仲間もくっついていました。ゾエア幼生や小さな幼魚などゆっくりとみてEXしました。

船越では浮遊をしてダンゴコースです。浮遊ではクチキレウキガイのベリジャー幼生を久しぶりに見ることができました。ダンゴウオは昨日数が少なくなったと思っていたので、ちょっと緊張していましたが、天使のダンゴが計4匹。赤ダンゴが4匹とみることが出来ました!!

明日は連休最終日。最終日も張りきって潜ってきます~♬🎶


この記事をはてなブックマークに追加

ヒメオコゼの幼魚も!!

2016年03月19日 | ダイビング

青海島「船越&紫津浦」 気温 15度  水温 13度  透明度 12から15m

本日は午前中は船越潜れたんですが 、徐々に荒れてきて、午後からは紫津浦で潜りました。浮遊中心でしたがダンゴもチェックしてきました。ダンゴはかなり減ってましたがなんとか見ることが出来ました。浮遊系は本日いろいろ見れました。相変わらず甲殻類が沢山見れております。久しぶりにヒメオコゼの幼魚をクミさんが見つけてくれました。紫津浦は少しづつクラゲが出てきました。ウミノミの仲間も見れるようになってきました。チャガラも数は減りましたが、求愛を見ることが出来ました。明日は紫津浦になりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

ヤジロベーゾエアが多かったです!!

2016年03月17日 | ダイビング

青海島「船越」 気温 18度  水温 13度  透明度12から15m

本日は凪の船越で潜ってきました。いよいよ浮遊系増えてまいりました。特に甲殻類のメガロパ幼生やゾエア幼生がたーくさん見れました。ヤジロベーゾエアは10匹以上見れました。そして最近高確率で見れている、通称「ゴージャスエビ」も見れました。クラゲも徐々に増えてきて、クラゲノミの仲間も見れるようになってきました。今日は変わった形のカイアシ類も数種見ることが出来ました。今週末も浮遊楽しめそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

ゴージャスでした

2016年03月13日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 10度  水温13度  透明度10から15m

本日はべた凪の船越です。ダンゴウオ&浮遊生物をウオッチングしてきました。天使のダンゴは本当に沢山!!しかも小さいと思っていた輪つきの天使ですが、更に小さい輪つきのダンゴが!!おそらく生まれたてホヤホヤなんじゃないかと思います。まだまだ天使ダンゴウオッチングは続きそうです~♬

浮遊生物も結構色々とみることができました。通称ゴージャスエビやビワガニ属の一種のゾエア幼生、ヤドカリの仲間のメガロパ幼生、エビ類の一種、ヒラメの仲間の幼魚、フワウミコップやエボシクラゲ、フウセンクラゲモドキ・・・とエトセトラ!!面白くなってきそうです!!


この記事をはてなブックマークに追加

天使たくさん!!

2016年03月06日 | ダイビング

青海島 「船越」気温 18度  水温 13度  透明度 3~8m

本日も浮遊にダンゴに楽しんできました。天使のダンゴがとっても増えてきました。今なら高確率で見れると思います。浮遊系もカメガイの仲間がかなり出てまいりました。甲殻類のメガロパやゾエアも増えてまいりました。昨日、今日と、いい南風が吹いてたので、しばらく浮遊系が楽しめそうです。浅場ではマトウダイの幼魚も見れるようになってきました。いよいよ青海島のトップシーズンが訪れそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

天使のダンゴ一号が登場したらしい・・・!

2016年03月04日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 15度  水温 13度  透明度3~5m

海はちょっと春濁り気味でしたが、本日は久しぶりの凪です!!今日は色々と探し物もありリサーチダイブです。午前中はトンネルコースへ行ってきました。各方向から抱卵ダンゴはいないか、天使のダンゴはいないか探しましたが、見つからず・・・。気をつりなおしつつ浮遊もしてきました。緑色黒色のゴカイの仲間が多くいました。大きなワレカラの仲間やミズクラゲのエフィラ幼生、メガロパ幼生、水面付近には何の仔魚かわかりませんが生まれたばかりの赤ちゃんが無数に泳ぎ回っています。先日までいたアイナメのクジメはすっかりハッチしていましたが、また新たに卵保護しているクジメも見ることができました。

午後からは左の瀬へ。浮遊もしつつ海底ではダンゴ探しです。なかなか見つからず・・・。しかしながらEXすると、かりゆしの甲斐さん&キューブリックの佐々木さんコンビが天使のダンゴをみたと教えてくれました!!今年は例年よりも水温が2度高く、青海島では初となるカザリイソギンチャクエビも越冬していたので、どうかかなり心配していたのです。今年も天使のダンゴ1号が登場です~!!有難うございました!!

明日はみんなで天使のダンゴ探してきます!!


この記事をはてなブックマークに追加