シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

久々に凪でした!!

2016年02月28日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 17度  水温 13度  透明度 8から12m

本日は久々の凪でした。浮遊系を期待しましたが、昨日とはガラッと変わってかなり減っておりました。それでもフクロヅキンウミノミやメガロパ幼生、くみさんがマトウダイの稚魚を見つけてくれました。クラゲの仲間はポツリポツリと見れております。明日からまた時化そうですねー。


この記事をはてなブックマークに追加

浮遊系がいい感じ~!!

2016年02月27日 | ダイビング

  

青海島 「船越&紫津浦」  気温10度 水温13度 透明度 8~12m 


本日は船越も入れたので1本づつ潜ってきました。アイナメもクジメもとうとう終わってしまいました。また来シーズン期待しましょう。本日は浮遊系が絶好調!!ホウキムシの幼生がたくさん見れました。ゾエアもたくさん見れ、ヤジロベータイプが2個体見れました。ガラスウキヅノガイ、コマガタウキマイマイも沢山見ることが出来ました。また明日も期待できそうです。紫津浦のチャガラはまだまだ絶好調!!卵がいい感じに成長しておりました。あと1日~2日でハッチといった感じです。


この記事をはてなブックマークに追加

チャガラの卵がいい感じに!!

2016年02月21日 | ダイビング

本日は笹川は体調不良により、潜ってませんが、画像をおかりしました。チャガラの数がやや減ってきたそうですが、卵がいい感じに成長してるそうです!!


この記事をはてなブックマークに追加

チャガラ本番!!

2016年02月14日 | ダイビング

青海島 「紫津浦 」 気温  12度  水温 12度   透明度 5から8m

本日船越は時化ていたので紫津浦で潜ってきました。いよいよチャガラが本番といった感じで活発に活動しております。クミさんとADACHIさんがまた新しい卵を見つけてくれました。もうすぐタツノオトシゴも繁殖期に入るようで、個体数が増えてきました。海は少しずつ春が近づいたといった感じです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

また新しいクジメ!!

2016年02月13日 | ダイビング

青海島  「船越」 気温 20度  水温 14度  透明度 10から15m

本日も浮遊系を期待しましたが、潮目がかなり沖に行っており、きれーな海中でした。今日もクジメとアイナメを見に行ってきました。帰りには洞窟に近い場所でさらにもう1個体卵保護中のクジメを見ることができました。陸は相変わらず南風が強かったですが、午後からは晴れて、春のような陽気でした。

 


この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン 1

2016年02月12日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 16度  水温 14度  透明度 10から12m

本日は浮遊系にはもってこいのワクワクするような強い南風が吹き、船越側へエントリーしてきました。1本目はトンネルコースへ。道中にはアミの仲間やカブトクラゲを見ながら進み、トンネルでは、スクスクと成長しているアイナメの卵とまだまだ婚姻色のアイナメパパ。クジメのオスも綺麗な婚姻色で卵を守っていました。時間いっぱい楽しんでEXしました。午後からは浮遊1本です。ホウキムシの仲間のアクチノトロカ幼生やヒメツリガネクラゲ、大場さんがビワガニ属のゾエア幼生も見つけておられました。EX間近にはアンコウ科の一種の仔魚も見ることができました。今日の夜も明日も南風強し!!週末期待大です!!


この記事をはてなブックマークに追加

ポカポカでした!!

2016年02月11日 | ダイビング

 

青海島 「船越」 気温15度 水温 14度 透明度10~15m 

本日は久しぶりにいい天気で、気温も上がりあたたかい一日でした。海も凪で2本とも船越です。アイナメとクジメ狙いで潜ってきました。アイナメもクジメも定位置で卵を守っておりました。かなり減ってきた卵塊ですが、また新しく産み付けられているものもあり、もうしばらく楽しめそうです。浮遊系は期待しましたが、やや少なめといった感じでした。明日から明後日にかけて、いよいよいい感じの南風になります。浮遊系が船越も熱くなりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

新たな卵

2016年02月07日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」気温5度 水温12度 透明度8~10m 


本日も船越は時化ていたので、2本とも紫津浦で潜ってきました。今日はチャガラが絶好調で、求愛やバトルが活発に行われておりました。新な場所で卵も発見することができました。結構撮影しやすい場所なのでこれからが楽しみです。今のとこまだ新しく、産後1週間といった感じでしょうか?今後観察していきたいです。前から産み付けられている卵はもう目ができていました。水温が下がったので成長は遅くなりそうですが、楽しみです。浮遊系は、ミズクラゲと思われるエフィラ幼生もたくさん確認できるようになりました。アカクラゲも出てきて、いろんなクラゲが増えてきました。


この記事をはてなブックマークに追加

ヤリイカの卵が増えてきました!!

2016年02月06日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」  気温 8度  水温 12度  透明度  5から10m

本日も船越は時化ており、紫津浦で潜ってきました。アイナメの卵はかなり殻が目立つようになってきました。しかしまだまだたくさん卵塊はあります。ヤリイカの卵もかなり増えてきました。最初に産み付けられていたものは少しイカの形が分かるようになってきました。チャガラの卵も順調に成長中です。ただ本日チャガラはお食事モードで、あまり繁殖活動が見れませんでした。


この記事をはてなブックマークに追加

カミクラゲやドフラインクラゲも!!

2016年02月02日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」  気温 4度   水温 14度  透明度 8から10m

本日はさすがに船越は大時化で、1本だけ紫津浦で潜ってきました。入るなり、たくさんのクラゲが目に入りました。特にウリクラゲと、アミガサウリクラゲの数がハンパなく多かったです。透明なカレイの仲間も擬態している個体を数匹見れました。小さなフクロヅキンウミノミもかなりの数見ることができました。カミクラゲやドフラインクラゲも出てきて、いよいよ浮遊系シーズンの開幕といったところでした。


この記事をはてなブックマークに追加