シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

2015年潜り納め

2015年12月27日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」  気温 12度  水温 13度  透明度 5~8m

本日2015年度の潜り納めをしてきました。クサウオはやはり見れませんでしたが,年明けに期待しましょう。チャガラがかなりいい感じに色づいてきました。いよいよ繁殖シーズンに突入です。久しぶりにタマガシラも見ることができました。浅場ではシシイカと思われるコウイカ属の一種が求愛していました。

2015年もたくさんのゲスト様に潜りにお越し頂き有難うございました。シーアゲインスタッフ一同感謝申し上げます。2016年もたくさんの出会いがあることを楽しみに今日を潜り納めといたします。どうぞ皆さまよいお年をお迎えください!!


この記事をはてなブックマークに追加

慣れてきました!!

2015年12月26日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」  気温 7度  水温 14度  透明度 5~8m

本日は久しぶりに寒い一日でした。かなり成長してきたアイナメの卵をじっくり撮影していただきました。沖のアイナメはかなりダイバー慣れしてきました。これでメスが産卵したら,強気に子育てしてくれそうです。チャガラも大きい個体が目に付くようになりました。もうすぐ繁殖期に入ります。そして最後は今日もメバルの求愛を狙っていただきました。難易度は低そうで高いです。明日でいよいよ潜り納です。


この記事をはてなブックマークに追加

著しい成長!!

2015年12月23日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」  気温 12度  水温 14度  透明度 5から8m

本日も船越はべた凪でしたが,紫津浦で潜りました。アイナメの卵はますます成長してきてかなりいい感じになってきました。そして今日もメバルの求愛が熱かったです。沖のアイナメは少しずつ慣れてきて,けっこう寄れるようになりました。卵はまだですが,産卵すると面白くなりそうです。matudaさんが浅場でナミマツカサも見つけていました。次回探してみようと思います~!!


この記事をはてなブックマークに追加

凪でしたが・・・

2015年12月22日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦 」気温 15度  水温 14度  透明度  5~8m  

本日はべた凪の船越だったんですが、やはりアイナメやクサウオが気になったので,紫津浦に潜りました。アイナメは新しい卵は増えておらず,沖の2匹も定位置をキープしたまま変わりはありませんでした。クサウオもやはり見ることはできませんでした。どうしちゃったのでしょーねー。今日はとってもはれてて,浅場はとてもきれいに光が入ってきてました。


この記事をはてなブックマークに追加

メバルの求愛

2015年12月20日 | ダイビング

青海島 「紫津浦」  気温 12度  水温  14度  透明度  5~8m

本日は船越は凪でしたが、アイナメの卵と、メバルの求愛狙いで紫津浦に潜ってきました。メバルはアカメバルもシロメバルも、求愛しまくりでした。オスがメスの前で、口を開いて求愛します。阿部さんの本「魚たちの繁殖ウォッチング」によると、このときオスは放尿し、メスに嗅がしてるそうです。すごいですねー阿部さん!!まだまだ観察できそうですし、比較的頻繁にこの行動が見れます。アイナメの卵もスクスク成長中。日に日に変化が見られます。


この記事をはてなブックマークに追加

卵がいい感じ!!

2015年12月19日 | ダイビング

青海島  「紫津浦 」  気温 11度  水温 14度  透明度 5~8m 


本日はほぼアイナメリクエストで潜ってきました。念のためクサウオ探しましたが、本日も見れませんでした。ナマコ漁をまたやってたので、その影響かもしれません。午前中はアイナメが見当たらず、どこかに行っていましたが、午後からは定位置にほぼ帰っていました。卵もすくすく成長中!!青い卵も少し形が出来てきました。浅場ではクジメがうろちょろしてたので、こちらも産卵してくれると嬉しいです。


この記事をはてなブックマークに追加

アイナメのオス4匹に

2015年12月18日 | ダイビング

青海島 「紫津浦&船越」  気温  7度  水温 16度  透明度8~10m

本日は道中木々に雪が降り積もっていました。しかし元気に午前中に紫津浦、午後から船越に潜ってきましたよー!!今日はクサウオリクエストで紫津浦で頑張って探したのですが、残念ながら見つけることができませんでした。。。アイナメは婚姻色のオスが4匹に大きなメスもウロウロとしています。卵も順調に成長をしている様子です。アイナメの卵は宝石のように光って綺麗な卵塊です。アカオビハナダイの若魚やタツノオトシゴ、ツマグロハタンポなど見てEXしました。

午後からは船越にて久しぶりに完全浮遊ダイビングです。クラゲが残念ながら少なかったのですが、アミ類の一種やゴカイの仲間、放散虫と見てきました。
Kさん、Hさん有難うございました!!また是非お待ちしております!!


この記事をはてなブックマークに追加

発眼

2015年12月16日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦 」  気温 11度 水温  16度  透明度 3~5m

本日は船越が時化ていたので、2本とも紫津浦で潜りました。アイナメの卵を確認してきました。卵塊は3つあり、そのうちの1つは早くも発眼しておりました。これからの成長が楽しみです。今のとこ親は警戒心が強く、撮影は難しいです。昨年並みに慣れてくれるとうれしいです。沖ではあと2か所で婚姻色のアイナメが見れております。クサウオは本日は見れませんでした。その他はツノガニの仲間、スナダコ、オニオコゼ、ツマグロハタンポ、大きなヒカリウミウシなど見れました。


この記事をはてなブックマークに追加

2号とアイナメの卵!!

2015年12月13日 | ダイビング

     青海島  「紫津浦 」  気温 13度  水温 15度  透明度 5~8m
この週末は時化で、すべて紫津浦で潜りました。そしていよいよアイナメが活発になり、今シーズン初の卵も見つかりました。これから楽しくなりそうです。そしてクサウオの方も、本日今シーズン2個体めが目撃されました。どちらも僕は見てませんが、これから楽しくなりそうです。アイナメは今シーズンかなり当たりの様で、婚姻色のオスの個体が沢山見れております。チャガラも今年はとっても多く、こちらも来月には繁殖シーズンに入りそうです。浅場で群れているアカメバルの求愛も活発になってきました。そしてなんといってもクサウオ。例年だとこれからが本格的なシーズンです。

そして今日はアッキーさんの1500本記念です。いつも優しいアッキーさんこれからも宜しくお願いいたします(^^)うっしーさんの素敵なフラッグとともにお祝いです!!


この記事をはてなブックマークに追加

ハナハゼの交接

2015年12月11日 | ダイビング

本日は雨の青海島となりましたが、例年にくらべると気温も高く,しかも海もここ最近では一番のべたなぎとなりました。紫津浦もとっても気になりますが、凪の日にはやはり船越側へエントリー。
左の瀬では、イワアナコケギンポなどいつものメンバーに挨拶し,その横を見ると冬の風物詩マトウダイの成魚を見て,イワシの群れやカサゴ(今年多いような気がします),抱卵しているカザリイソギンチャクエビ,メイタガレイ,集団で玉のようになっていたショウサイフグなどのんびりとみてEXしました。

午後からは洞窟方面へ。洞窟内はすっきり綺麗でハタンポの幼魚が泳いでいました。キハッソクやタツノオトシゴ、そして今日のヒットはアナハゼ。以前にも一度見たことがあるのですが,この時期に繁殖期をむかえるアナハゼ。メスが魚を食べている・・・と思っていたら,横から一回り小さいオスが登場し,いそいそと交接を始めました。メスよりもオスのほうが小さいので誤って食べられてしまうこともあるそうで、害のないメスの食事中に交接をするという話を聞いたことがあるのですが、今日はそのシーンを目のあたりにして、アナハゼの世界も大変だなあと思ったのでした。まだまだ繁殖期!!チェックチェックです~。


この記事をはてなブックマークに追加