シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

タルマワシの仲間が多い一日でした!!

2015年04月30日 | ダイビング

1,ヤジロベエクラゲ(By saitou) 2,シャコの仲間の幼生(By sasaki) 3, タルマワシの仲間(By sasaki) 4,サフィリナ(By sasaki) 5, ミズクラゲ(By sasaki)

青海島「船越」  気温 18度  水温  16度  透明度  8~10m

本日はタルマワシの仲間がここ数日で一番多い日となりました。タルに卵を持っているタルマワシのメス、お腹に卵を持っているタルマワシのメス、卵を持たないタルマワシのメス、そしてタルマワシのオス。オスの数も数匹見ることができて、ちょっと嬉しい一日でした!!後はサイズが小さいですが、ヤジロベエクラゲの数の多い事!!こんなに沢山いるのは初めてのことでちょっと嬉しい~!!この他にもサフィリナやシャコの仲間の幼生、カラカサクラゲなどなど見てきました。いい感じの潮が来ています。明日も楽しみです~♪


この記事をはてなブックマークに追加

サクラエビの仲間

2015年04月29日 | ダイビング

本日の画像はsaitouさんからいただきました。

1、ウキゴカイの仲間 2、 サクラエビの仲間 3、 サフィリナ 4、ヒラメの幼魚 5、エビの仲間  6、タルマワシの仲間

青海島「船越」  気温 22度 水面 16度  透明度10m

本日も凪の船越です!!午前と午後とでは午前中のほうが浮遊生物を見ることができました。久しぶりの顔も登場で、サクラエビの仲間やタルマワシの仲間、サフィリナ、ヒラメの幼魚、ウキゴカイの仲間などなど見ることができました。ナイトダイビングも行う予定です。ゴールデンウイーク頑張りたいと思います!!


この記事をはてなブックマークに追加

サルパがいっぱい!!

2015年04月28日 | ダイビング

本日の画像は原田さんからいただきました。

1タツノオトシゴ 2.3 ダンゴウオ 4、キハッソク 5、INONライト 6、アールジーブルーライト

青海島「船越」   気温 24度 水温15~16度  透明度 15m

本日はダンゴウオリクエストだったので、あまり浮遊はしておりませんが、トガリサルパやウミタルがたーくさん増えており、タルマワシの仲間もオスを含め、沢山見ることが出来ました。いよいよ面白くなってきましたよ。底ものも、ダンゴウオはもちろん、抱卵しているタツパパや、各種ウミウシなど充実してまいりました。水温もやや上昇、赤潮もなくなり、南東の風強し!!何か出そうな予感大です!!あと、アールジーブルー様と、イノン様のご好意により、ライトトラップ用のライトをお借りしております。モニター品としても使用可能なので、使ってみたい方は是非ご連絡ください。あと、ゴールデンウィーク期間中や、週末などは、積極的にナイト(ライトトラップ)を開催予定ですので、興味のある方は是非お問い
 合わせください。平日でも早めにご連絡いただければ、ナイト可能ですので、是非お問い合わせください。


この記事をはてなブックマークに追加

★青海島ダイビングフェスティバル2日目★

2015年04月26日 | ダイビング

青海島ダイビングフェスティバル2日目

青海島「船越」 気温 25度  水温 16度  透明度12~15m

本日は青海島ダイビングフェスティバル2日目です。昨日よりも更にお天気に恵まれ2ダイブ行ってきました。各メーカーさんの機材もあれもこれも使ってみようと機材をモニターしてとってもお得な気分です(^^)

海の中は浅場が昨日の赤潮の残骸がありましたが、沖の方はけっこう綺麗で、ハリゴチ科の一種やタルマワシの仲間も出てくれました。チビダンゴも無事にいてくれて、キイロウミコチョウやサビハゼの幼魚、産卵中のミガキボラなどなどゆっくりと見てきました。アズさんの700本記念でもありました。ウッシーさんお手製のフラッグでお祝いです!!

そして午後15時からはフォトコン発表です!!またグランプリ、準グランプリなどお知らせをさせて頂きたいと思います。入賞されました皆様おめでとうございました。

今回も沢山のゲスト様にお越しいただき、大成功の青海島ダイビングフェスティバルとなりました。また来年度も開催予定ですので、ぜひよろしくお願いいたします。ご参加いただきました皆様有難うございました!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

★第二回青海島ダイビングフェスティバル★

2015年04月25日 | ダイビング

青海島ダイビングフェスティバル風景

青海島「船越」  気温 18度  水温 16度  透明度10~12m

いよいよ今日は待ちにまった第2回目となる青海島ダイビングフェスティバルとなりました。機材のモニター会や15時からは 中村宏治さん、吉野雄輔さん、阿部秀樹さん、峯水亮さんによるトークショーも行われ、大盛況のうちに一日が終了いたしました。明日はいよいよフォトコンの発表です!!こちらも15時青海島ビジターセンターにて行なわれます。

海の中は午後からどっと赤潮が押し寄せてきましたが、ヒラメの仲間の幼魚、タルマワシの仲間、ホウボウ科の一種、アカクラゲも赤潮に混ざって流れていました。海底ではチビダンゴも見ることができました!!

明日も張りきって潜りたいと思います!!


この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日は青海島ダイビングフェスティバル

2015年04月24日 | ダイビング

1、タルマワシの仲間の幼生(By kumi) 2エビ類の一種(By kumi)

青海島「船越」気温 18度 水温 16度 透明度10から12

本日は午前中1本だけ潜ってきました。沖にでるとミズクラゲの群れが押し寄せてきていて、明日からに期待が持てそうです!!
本日役者がそろいました。阿部さん、峯水さんが青海入りです。

週末25日、26日第二回目となる青海島ダイビングフェスティバルが開催されます。青海島ビジターセンターにて明日は15時より中村宏治さん、吉野雄輔さん、阿部秀樹さん、峯水亮さんによるビックイベント、トークショーが開催されます。ぜひ皆さまご参加下さい!!


この記事をはてなブックマークに追加

今日もミステリアスな海

2015年04月23日 | ダイビング

1,トガリサルパの連鎖個体 2, タルマワシの仲間  3, オワンクラゲ 4, ヘンゲクラゲとウミノミの仲間

青海島「船越」  気温  24度  水面 16度  透明度 10~15m

本日も午後から赤潮が湾内一杯に入ってきました。海のなかも赤潮満載。ミステリアスな雰囲気で潜ってきました。浮遊生物は綺麗なオビクラゲ、ヘンゲクラゲにウミノミが付いていたり、子持ちのタルマワシの仲間もいました。この個体は子供たちがハッチアウト寸前で、よくみると皆母タルマワシと同じ姿でした。透明なヒラメの幼魚、オワンクラゲも見てきました。いよいよ青海島ダイビングフェスティバルが明後日と近づいてきました。お祭りが待ち遠しいです!!


この記事をはてなブックマークに追加

今年初赤潮!!

2015年04月22日 | ダイビング

 

1、ヤリイカの卵(By okamura) 2、 ウリクラゲ(By okamura) 3、ギンポ(By しまこ) 4、ダンゴウオ(By hirata) 5、 ダンゴウオ(By しまこ) 6、アイゴの食事(By hirata)

青海島「船越」 気温 24度  水面 16度 水温15度

本日は昨日の時化から回復し船越にて潜ることができました。浮遊チームとダンゴチームにわかれてレッツダイビングです!
浮遊チームはチゴダラ科の一種やウリクラゲがヘンゲクラゲを食べていました。
ダンゴチームは大きなメスのダンゴウオにまだうっすら輪が付いたダンゴ、チビダンゴと見ることが出来ました。
サクラミノウミウシやアカエラミノウミウシ、キイロウミコチョウ、卵の中で動くヤリイカベビー、そして今年に入ってから初赤潮も湾内一杯に押し寄せてきました。赤潮は浮遊生物がくるよい兆候なので、明日からに期待です!!


この記事をはてなブックマークに追加

また時化・・・

2015年04月20日 | ダイビング

1、2、 タルマワシの仲間  3、クラゲの仲間  4、ゴカイの仲間 5、 チャガラの卵保護

青海島「紫津浦」 気温 16度 水温 14度 透明度 3~5

昨晩の南風で、さぞかし浮遊系も充実してるだろうと船越に行ってみると、風が強い北西の風に代わっており、徐々に時化だしたため、またまた紫津浦で潜ってきました。今まで少なかったクラゲたちですが、今日はたーくさん増えておりました。ウリクラゲやフウセンクラゲ、ミズクラゲ、カブトクラゲ、ツノクラゲなど見れました。チャガラの卵もいい感じに成長してきました。明日は大しけになりそうなので、中止します。

今週末はいよいよフェスティバルです。もう少し受け入れ可能なので、お早目にお申し込みください。


この記事をはてなブックマークに追加

浮遊の海に復活!!

2015年04月19日 | ダイビング

本日の画像はsaitouさんからいただきました。

1、オオトガリズキンウミノミ  2、ヘンゲクラゲとウミノミ  3、フクロズキンウミノミ 4、タルマワシの仲間

青海島「船越&紫津浦」   気温  18度  水温  14度   透明度 12~15

この週末は関東組、関西組、地元組、沢山のゲスト様に遠征でお越しいただきました。

海の方は初日はやや浮遊生物の出が・・・。しかし親ダンゴが復活し、赤いチビダンゴも見ることができました。親ダンゴ復活かなり嬉しかったです。

そして今日から南風が手伝ってくれて海も浮遊の海に復活!!クラゲの仲間たちが沢山やってきてくれました。前田パパさんがタルマワシの仲間は卵付きを発見してくれて歓喜でした~!!有難うございました。ウキゴカイの仲間やヒモエビ、沢山のカブトクラゲ、カラカサクラゲ、オビクラゲ、クラゲにはフクロズキンウミノミものかっていてくれました。

午後からは紫津浦にも分かれて潜ってきました。こちらではいまだに頑張っているチャガラのバトルを見ることができたようです。

遠征くださいました皆様青海島へ潜りにお越しいただきありがとうございました!!賑やかでとっても楽しかったです。また是非お待ちしております!

 


この記事をはてなブックマークに追加