シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

あられもひょうも

2015年01月31日 | ダイビング

1,マトウダイ(By アッキー) 2,マトウダイ(By ooba) 3,クサウオ(By アッキー)  4,チャガラ(By アッキー)  5, アイナメの卵保護(By アッキー)  6, アイナメのオス(By アッキー)

青海島 「紫津浦」  気温  2度    水温 11度  透明度 5~8m

本日は季節風が吹き荒れる極寒の青海島でしたが、穏やかな紫津浦で潜ってきました。いよいよアイナメの卵もかなりハッチ終了です。来週中には終わりそうです。そして今日もやたらとでかいマトウダイが見れました。チャガラはいよいよ絶好調!!オスは求愛やバトルで大忙しといった感じです。産卵中のペアも見ることができました。


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに船越も

2015年01月25日 | ダイビング

1,ヨロイメバル (By matuda)  2,イワアナコケギンポ(By satoru) 3,チャガラの威嚇(By satoru)4, チャガラ(By matuda) 5, アイナメの卵保護(By matuda)  6, アイナメの卵(By satoru)

青海島「船越&紫津浦」   気温  10度   水温 13度    透明度 5~10

本日も船越は若干のうねりがはいっていましたが、久しぶりに1本だけ船越潜ってきました。浅場は少し底揺れがありました。ヤリイカの産卵が始まったようで、窪みや岩の下に、沢山の卵を見つけることができました。紫津浦は今日もクサウオ探しましたが見れませんでした。アイナメの卵は順調に旅立っているようで、残りは半分ちょっとといったかんじでしょうか、ぼちぼちクライマックスを迎えております。見たい方はお早めにお越し下さい。チャガラの動きが活発になってきました。これから面白くなりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

THEウミヤッコ

2015年01月24日 | ダイビング

本日の画像はmatudaさんからお借りいたしました。

1,ウミヤッコ  2, ウミケムシの捕食  3, ハオコゼ   4, アイナメの卵保護

青海島「紫津浦」  気温  7度   水温 12度  透明度 5~10

本日も船越は若干うねりが入ってたので2本とも紫津浦です。アイナメの卵は、殻の卵が目立つようになってきました。それでもまだまだ卵塊はたくさんあり、それぞれ成長段階が違ったものを見ることができます。まだしばらく楽しめそうですね。久しぶりに、THE・ウミヤッコも見ることができました。チャガラは今日はオス同士で威嚇している姿が見れました。水温はやや下がりましたが、ハクセンアカホシカクレエビはまだ頑張っておりました。


この記事をはてなブックマークに追加

今日はクサウオ登場

2015年01月18日 | ダイビング

1,アイナメの卵(By higashi) 2, クサウオ (By matuda) 3,クロコソデウミウシ(By higashi)  4, チャガラ(By matuda) 5, アイナメの卵保護 (By matuda) 6,7 写真展示「青海島の海」

青海島「紫津浦」  気温  7度   水温 12度  透明度 5~10

本日も船越はややうねりが残っており、2本とも紫津浦です。そろそろ船越の浮遊系も気になる時期になりました。今日もチャガラとアイナメ狙いです。お昼休みに、ジャパンマリンクラブさんから、クサウオ情報をゲットして捜索すると、大きなクサウオを見つけることができました。ただすぐに泳ぎだして、逃げて行ってしまいました。まだ出てくる可能性大です。そして、長門市立図書館で、青海島水中写真展をやってます。すばらしい作品ばかりなので、是非見に行かれて下さい。


この記事をはてなブックマークに追加

寒くても元気です

2015年01月17日 | ダイビング

1, ミヤコウミウシ(By matuda)  2,ハオコゼ(By matuda)  3,4,アイナメの卵保護(By ooba)5,アイナメの卵保護(By matuda)

青海島「紫津浦」  気温 5度  水温 12度  透明度  3~5

本日は冷たい強い北風が吹いており、外は大荒れ。2本とも紫津浦です。そしてまたまたほぼアイナメを観察してまいりました。チャガラが求愛っぽい行動を開始しています。色ずいた個体が多くなってきました。カイメンにちょこんと乗ってるハオコゼが可愛かったです。あまりヒレは開いてくれませんでしたがヨメゴチも見れました。明日も紫津浦になりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

今日も男前に守っていました

2015年01月13日 | ダイビング

1,2, アイナメの卵 (By kumi)  3, チャガラ(By Imai) 4, チャガラ(By kumi)  5,ダイトウハタンポ(By kumi)   6,7, アイナメの卵保護(By Imai)   8, アイナメ卵保護(By kumi)

青海島 「紫津浦」  気温 10度  水温 13度  透明度  10~12

アイナメ一本勝負で潜ってきました。今日もアイナメパパは男前に沢山の卵を守っておりました。チャガラの婚姻色も綺麗になってきています。透明度も良かったので、ダイトウハタンポの群れも綺麗にみえました。

今年最初の3連休も無事に終わりました。遠方よりお越しくださいました皆様有難うございました。2015年もエンジン全開で頑張ります!!


この記事をはてなブックマークに追加

久々のタツ

2015年01月12日 | ダイビング

①ウミヒドラの仲間(by saitou)②アイナメの卵(by saitou)③コトヒメウミウシ(by saitou)④ヒカリウミウシ(by saitou)⑤ケイタさん1500本(by レモン)

青海島「紫津浦」   気温  7度  水温   12度    透明度  5~8m

本日も紫津浦で潜ってきました。朝山口市は予想外の雪景色。途中の峠も雪が積もっていて寒い一日でした。水温も1度下がり12度台に。ようやく平年並みになってきましたが、さうがにちょっと寒さを感じました。久しぶりにタツノオトシゴを見ることができました。例年だとこの時期沢山みれだすんですが、ちょっと不発気味です。そのかわり今年はチャガラの個体数がすごいです。順調に水温が下がってきたのでぼちょぼち色づいてきて、求愛なども見れるようになってきました。これからチャガラが熱くなりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

賑わっていました

2015年01月11日 | ダイビング

本日の画像はsaitouさんからいただきました。①ダイトウハタンポ  ②ベニクダウミヒドラ  ③アイナメの卵保護  ④アイナメの卵

青海島「紫津浦」   気温  10度  水温   13度    透明度  5~8m

本日は久しぶりにダイバーで賑わう紫津浦でした。今日もほぼアイナメ狙いで潜ってきました。ステージの違う卵塊が沢山あり、今にもハッチしそうな卵もたくさんあります。養殖場側の卵もさらに増えている感じです。こちらも早く産み付けられた卵はいい感じに成長してきました。まだまだアイナメ楽しめそうです。ウミヒドラもかなり増えてまいりました。マニア向けのヨコエビの仲間や、イトヒキウミウシの仲間などがたまに潜んでいたりします。


この記事をはてなブックマークに追加

3連休初日です!!

2015年01月10日 | ダイビング

本日の画像はsaitouさんよりお借りしています。

1,ハクセンアカホシカクレエビ  2,ダイトウハタンポ   3,アイナメの卵

青海島「紫津浦」   気温  10度  水温   13度    透明度  8~10m

本日も紫津浦で潜ってきました。水温は少し下がりましたが、それでも例年に比べると高めです。今日も残念ながらクサウオは見れませんでした。おまけにナマコ漁が始まったので、ちょっと今シーズンは厳しいかもしれません。アイナメは相変わらず絶好調です。以前から見れていたハタンポの仲間は、ダイトウハタンポというそうで、日本海ではやはり珍しいそうです。季節来遊系にはちょっと厳しい水温になってきましたが、ハクセンアカホシとオドリカクレエビはまだまだ元気にクリーニングしておりました。


この記事をはてなブックマークに追加

2015初潜り

2015年01月07日 | ダイビング

1,ツノガニ(By アッキー) 2,マトウダイ(By アッキー) 3, イワシの仲間の群れ(By miki) 4,ベニハナダイ(By sasa) 5,アイナメの卵保護(By アッキー) 6,アイナメの卵(By miki)

青海島「紫津浦」 気温 9度  水温 14度 透明度 5~8

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日は2015年の初潜りへと行ってきました。船越と紫津浦にお神酒をささげ、レッツダイビングです!!クサウオがどうか気になっていたのですが、残念ながら今日は姿を見ることができませんでした。しかし昨年末から頑張っていたアイナメパパは更に卵が増えており、貫禄も更に増し気合十分です。卵の中もかなり成長し、殻の中でクルクルと動く様子も見ることができました。水温が思ったほど下がっていなかったこともあり、オドリカクレエビやハクセンアカホシカクレエビも元気にクリーニングしていました。ベニハナダイも健在です。ミジンベニハゼは缶の上にちょこんと乗っていました。大きなマトウダイも2匹。そして巨大アカエイも砂泥に横わたっていてちょっとびっくりしました。イワシの仲間の群れだと思うのですが、口を大きくパクパクと開け捕食活動をしており、何の魚なのか気になっています。

初潜りも無事に終わり, 今年も頑張ってゆきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします!!


この記事をはてなブックマークに追加