シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

南風強し

2017年06月20日 | ダイビング

 

青海島 「船越」  気温 24度  水温 21度  透明度 5から8m

本日は南の風が久しぶりにつよく、油断しているとメッシュバックが飛ばされてしまうほどでした。船越の海岸にはウミガメ、そしてタチウオ?!のような魚も上がっていました。

海の中は今日もオオカズナギチェックへ。昨日のバトルを繰り広げてくれた大きな巣穴を守っているオオカズナギを見に行ってみると巣穴に入っています。その周辺にはオスもメスも結構数がいます。ただやはり守っているオスがかなり強いようで、対戦を挑みに行ってもすぐにKOされてしまい、意気消沈でどのオスも帰ってきます。午後からは、その周辺をさがしていると、また別の場所で急に沸いてでたように、大きなオスが増えていました。しかも海藻の中でもう1匹のオスとにらみ合っています。そこからバトルスタート!!今日も空中戦にもつれ込み、噛みつきあったりのバトルです。勝者となったオスの横を見てみると、メスが巣穴から顔をだしているではありませんか!これで巣穴は4カ所となりました。今日も熱いバトルを繰り広げてくれたオオカズナギに挨拶をし海をあとにしました。

そして帰るころにはさらに南風が強くなり、海がまた浮遊系がカムバックするのではないかとワクワクしています。

☆★ 10月の阿部秀樹さんによるフォトセミナーのお知らせ  ★☆

下記要項をご覧ください。定員になり次第締め切りとなりますので、お早目にご予約お待ちしております!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・オオカズナギ劇場 | トップ | ハナイカの産卵 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む