シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

ハナイカの産卵

2017年06月22日 | ダイビング

青海島「船越」気温 27度  水温 21度 透明度 8~10m 

本日も船越は凪で、2本潜ってきました。本日オオカズナギは、バトルはありませんでしたが、求愛中の個体や、巣穴にペアで入ってる個体、そしてまた新たな巣穴も発見できました。これで5カ所目です。こんなシーズンはここ数年なかったので、今シーズンチャンスですよ。是非お早めにおこし下さい。そして、産卵中のハナイカを久しぶりに見ることが出来ました。これとは別に単体の個体も見ることが出来ました。今シーズンはハナイカも当たり年なので、これから楽しみです。水面もまだまだトビウオ沢山います。他にもいろんな魚の稚魚や、本日はシーラの幼魚まで出てきました。他にもコスジイシモチの口内保育、オハグロベラのバトルなども見れ、生態シーンも楽しい時期です。上も下も激熱なんですが、週末かなり
 空いております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南風強し | トップ | 今日も絶好調!! »
最近の画像もっと見る

ダイビング」カテゴリの最新記事