シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

カブトクラゲがたくさん

2016年09月15日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 26度   水温 23度  透明度 12から15m

本日も凪の船越です。

今日はカブトクラゲが大量に水面付近に浮いていて洞窟内もカブトクラゲがごっちゃりといった感じでした!!クロイシモチは口内保育を昨日に引き続き行っていました。時折卵をくわえかえるときがシャッターチャンスなのですが、なかなかタイミングがあいません。でも熱くなってしまいます!オビアナハゼが求愛もしていました。大きなワニゴチやイワシの群れ、オドリカクレエビやマツカサウオなどゆっくりとみてきました。

洞窟コースでは、抱卵中のノコギリヨウジやカザリイソギンチャクエビやウミシダカクレエビ、大きなヒラメに大きなマダイ、ネンブツダイもスズメダイもクエもメバルもマアジも大きな群れになり見ごたえがありました。そして洞窟内は光が差し込み非常に綺麗でした。

台風の進路が気になりますが、今のところ3連休は潜るができそうです!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うねりが落ち透明度も回復し... | トップ | うねりが入ってきました »
最近の画像もっと見る

ダイビング」カテゴリの最新記事