シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

季節来遊

2017年07月17日 | ダイビング

青海島 「船越」気温34度 水温 27度  透明度 8~12m

本日も若干の風波がある船越でしたが、講習、ファンダイブと行ってきました。エントリー前、ジャパンマリンクラブさんより、「カクレクマノミがいた。」という情報をいただき、場所を聞いて探しに行きました。そうするとなんとなんと2匹のカクレクマノミを見ることが出来ました。正規ルートの死滅回遊とは考えにくいと思うのですが、クマノミですらほとんど見れない青海島で超ビックリでした。ただ、本来住処とする、ハタゴイソギンチャクや、センジュイソギンチャクは、この海域にはないので、ちょっと可哀そうな気がします。サンゴイソギンチャクにでも住み着ければいいんですけどねー。今後も要チェックです。クロエリギンポは今日も休戦モードでしたが、ハナイカの卵はすこーし色好き出しました。マダラギンポは婚姻色を出し、とっても綺麗でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い一日となりました | トップ | 抱卵シーンが熱いです! »
最近の画像もっと見る

ダイビング」カテゴリの最新記事