シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

アオリイカの産卵ショー

2017年06月10日 | ダイビング

 

青海島 「船越」  気温 28度  水温 21度  透明度 8~12m

本日は午前中は若干の風波があったため紫津浦で潜り、午後からは外海も落ち着いてきたので船越にて潜ってきました。紫津浦では、あのシキシマハナダイは1匹だけになっていましたが健在でネンブツダイとともに群れていました。ヒカリウミウシや大きな口を開けて捕食中だったメリベウミウシ、浅場ではサツキハゼも綺麗に泳いでいました。

船越では、オオカズナギがいそうでいない・・・。明日リベンジです!綺麗な砂地を見ていくとトビヌメリやマゴチ、サビハゼが泳いでいます。大きなオハグロベラが居座っているからでしょうか、クロイシモチの団地がなくなってしまい。。。しなしながらその近くでは、綺麗なハナイカも見ることができました。その帰り道には、大きなアオリイカも接岸し産卵をしていました。久しぶりに見た生の産卵ショーにやっぱり感動です!!

今日も満足の一日となりました(^^)/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮遊復活! | トップ | 夏っぽくなってきました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む