シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

今日も浮遊中

2011年05月07日 | ダイビング

青海島「船越」・・・気温20℃ 水温15℃   透明度 ⇔8~10

Ootarumawasi110507sKuragenonakamatokuragenomiamokunois

左:オオタルマワシ(By satoru)  右:クラゲの仲間とクラゲノミ亜目の一種(By satoru)

本日船越はべたべたの凪です。今日も浮遊系を期待しつつエントリー。昨日ほどのサルパはいなくなっていましたが、サイズが極小のクラゲの仲間が沢山見れました。浮遊しているヒラメの仲間の幼魚やウキビシガイ、オオタルマワシは今日は綺麗な個体が3匹見れました。

Danngouo110507sAnahazenohosyoku110507s左:ダンゴウオ(By chisato)  右:アナハゼの捕食(By chisato)

Aさんがゾウクラゲの仲間も見つけていました。浮遊してるとイカの仲間も目にします。ヒメイカやアオリイカなど一瞬深海イカか?と思い、ドキッとしてしまいます。もうかなり病気ですね。ダンゴ達は今日も定位置にいてくれました。

Benitsukeginnpo110507sIwaanakokeginnpo110507s

左:ベニツケギンポ (By satoru) 右:イワアナコケギンポ(By  chisato)

このまましばらく居てくれると楽なんですけどねー。洞窟では今日アナハゼの捕食シーンが見れました。最近こういったシーンによく出くわします。ちょっと捕食されてる魚には申し訳ないのですが、こういうシーンに出会えると、ラッキーって感じで突き刺さりです。


この記事をはてなブックマークに追加