シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

浮遊系復活!!

2011年05月06日 | ダイビング

青海島「船越」・・・気温22℃ 水温15℃   透明度 ⇔5~10

Danngouo110506

Ootogarizukinnuminomi110506

左:ダンゴウオ(By アッキー) 右:オオトガリズキンウミノミ (By アッキー)

  本日はやっとうねりがおさまった船越でした。南風がとっても強く、これは浮遊系復活か?と思いエントリー。異常なほどのサルパにテンションは上げ上げ!!サルパをかき分けていくと、アッキーさんがオオタルマワシ発見!!その後キホウボウ科の一種の幼魚2匹、マトウダイの幼魚だと思われる魚2匹、オオトガリズキンウミノミ、クラゲノミ亜目の仲間沢山。

Owannkurage110506

Ukibisigai110506左:オワンクラゲ(By miwa) 右:ウキビシガイ(By アッキー )

  ウキビシガイにガラスウキヅノガイなどなどいっきに出てきました。さあおもしろくなってきましたよー。ダンゴウオはそれほど一生懸命探しませんでしたが、右でも左でも見れ、計5匹確認見れました。

Doukutsunite110506Nrkozitaumiusizokunoissyunokousetsu

左:洞窟にて(By miwa) 右:ネコジタウミウシ属の一種の交接(By アッキー)

  ハナイカは本日は見れずにちょっと残念でしたが、洞窟でネコジタウミウシ科の一種(青海島バージョン)の交接、動き回るイソギンポ、帰りにはスナビクニンなど見れました。このまま凪の日が続くとうれしいです。


この記事をはてなブックマークに追加