シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

魚露目

2011年05月03日 | ダイビング

青海島「船越」・「紫津浦」・・気温18℃ 水温15℃   透明度 ⇔5~10

Dangouo110503Ookazunagi110503

本日の画像はkeiさんからいただきました。左:ダンゴウオ  右:オオカズナギ

  本日は凪だと思い船越へ行くと、予想外の微妙なうねりが入ってました。とりあえずダンゴと浮遊系がリクエストだったので、1本目は船越、2本目は紫津浦で潜りました。本日のゲストは毎年この時期に遊びに来てくれる愛媛のkeiさんです。今年も魚露目レンズを引っさげやってきてくれました。

Kouika110503Kouikano110503

左:コウイカの産卵  右:コウイカのペア

ちょっと強烈な底揺れがありましたが、ダンゴは3匹見れました。しかしながらサイズが小さいうえに揺れるので、撮影は難しそうでした。オオカズナギはさすがにこの揺れではアクションはありませんでした。その他キヌカジカ、スイートジェリーミドリガイ、泳いでいるヒラムシなど見れました。

Kouikanokousetsu110503

←コウイカの交接

  2本目はコウイカ狙いで紫津浦へ。魚露目の本領発揮です。しょっぱなドライが水没したらしかったのですが、そこは気合で乗り切られていました。今までに無い面白い撮影をしていただきました。明日は柏島で潜られるそうです。スゴイですねー。さー5月は関東、関西からの遠征組も多くなります。今年は浮遊系人気が爆発しそうですよ。

Neko110503_2 ←ネコ


この記事をはてなブックマークに追加