シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

オオタルマワシ

2017年04月26日 | ダイビング

青海島 「船越&紫津浦」 気温 19度  水温 15度  透明度 8から10m

本日は船越浮遊チームと紫津浦のキアンコウチームとに分かれて潜ってきました。昨日のナイトダイビングでは、たくさんの数のタルマワシの仲間が押し寄せてきました。中でも特大サイズはオオタルマワシに間違いなく、大きな立派なサイズに感動でした。船越では、昨日のウミタルに加えて、ヘンゲクラゲの数が多く何かいそうな雰囲気です。オオタルマワシやチュウガタハダカゾウクラゲ、ヤジリカンテンカメガイなどいろいろとみてEXしました。

紫津浦では、キアンコウが今日もいてくれるのか・・・。ドキドキしながらエントリーすると、とってもおりこうさんにポーズを決めて私たちをむかえてくれました。hirata先生も見つけてくださり2ダイブで合計3匹見ることができました。

そしてお知らせです。昨夜も熱く開催されたライトトラップですが、GWも行う予定です!!ご予約を頂いているゲスト様 3日、4日、6日はナイトダイビングを開催予定ですので、ご参加ご希望の方はぜひご連絡お待ちしております!!


この記事をはてなブックマークに追加

ウミタルだらけ

2017年04月25日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 22度  水温 15度  透明度 8~10m

本日もべた凪の青海島です。ケンちゃんから今日はヘンゲクラゲが水面から見て沢山いるということで、ワクワクしながらエントリーしました。海の中はヘンゲクラゲももちろん多かったのですが、ものすごい数のウミタルが上がってきていて、目の前が見えなくなるほどです。タルマワシの仲間も多く、チュウガタハダカゾウクラゲ、オオトガリズキンウミノミ、サクラエビの仲間、そして阿部さんがイカの仲間を見つけておられました。何イカかはまだはっきりわかっていませんが、とても興味深いイカの仲間でした。

さあ今日はナイトダイビングまで(^^)/ウキウキです~🎶


この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ村完成です!

2017年04月24日 | ダイビング

青海島 「船越&紫津浦」 気温 23度  水温 15度  透明度 8から10m

 

本日は、南風が吹く、浮遊系にとっては良好のコンディションでした。今日も紫津浦ではキアンコウが見れました。このところかなりの高確率で見れております。そして本日はウミタルの仲間がわんさか押し寄せてきました。相変わらずヘンゲクラゲも多いので、深海系も期待できます。ヒラメの稚魚や、サフィリナの仲間などが沢山見れました。「ラブ&ブルー」小川さんが、トウガタイカか、クジャクイカの仲間を見つけていました。とってもレアなイカの仲間です。なんだかこのところ毎日目が離せません。明日も南風が強くなりそうなので期待大です。

そして、いよいよブートキャンプ村がにぎやかになってまいりました。吉野家の皆様と、教祖様もご到着です。本日は小川ちゃんも村人となるそうです。いよいよ本格的なブートキャンプが始まり、今年も楽しくなりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

またもキアンコウ祭り

2017年04月23日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦 」気温22度  水温 15度  透明度 8~10m 

本日は、船越は凪だったのですが、このところのキアンコウ遭遇率が高かったため、沢山のダイバーが紫津浦に入っていました。しかし我々シーアゲインチームは、さらなるホームランを目指し、船越に入りました。またまた潮が変わったようで、トガリサルパやヘンゲクラゲは激減!!甲殻類は相変わらず多いですが、タルマワシの仲間も今日は見れませんでした。お昼休憩中、紫津浦情報を聞きに行くと、なんと20匹以上のキアンコウがまたまた押し寄せているということで、2本目は紫津浦へ入りました。やはり午後はやや減っていましたが、それでも10匹以上のキアンコウに出会うことが出来ました。タルマワシの仲間もたーくさん見れました。紫津浦も浮遊系が多くなっております。


この記事をはてなブックマークに追加

出ましたホームラン!!

2017年04月22日 | ダイビング

 

青海島  「船越」 気温21度  水温15~16度 透明度5~10m

本日は、青海島に到着して早々、船越のケンちゃんが、なんとなんと深海イカの仲間である「サメハダホウズキイカ」を見つけていました。7年ぶりに登場してくれた激レアのイカです。さっそく船越に入り、みんなで撮影させてもらいました。すごいですねー。今シーズンはすでにゴマフホウズキイカも出ているので、深海系が当たり年かもしれません。紫津浦に入ったショップさんは、昨日も今日もキアンコウの幼魚が沢山いたそうで、こちらも超当たり年っぽいです。他にも本日は、タンソクタルマワシと思われるタルマワシの仲間をクミさんが見つけてくれました。このところ毎日目が離せない海が続いております。


この記事をはてなブックマークに追加

濃い海です

2017年04月21日 | ダイビング

青海島 「船越」気温21度  水温 15度  透明度 5~8m 

本日は若干のうねりがありましたが、2本とも船越に入りました。水中はまたまたトガリサルパだらけ。そしてそれを沢山のヘンゲクラゲが捕食活動中でした。タルマワシの仲間は今日も多く、相変わらずのお祭り状態です。珍しいシリキレヒメゾウクラゲも見れました。ハダカゾウクラゲ、チュウガタハダカゾウクラゲは引き続き見れております。マサコカメガイ、クリイロカメガイ、ササノツユも増えてきました。泳ぎ回ってなかなか撮影できないツノウミノミですが、本日は比較的おとなしい、大きな個体も見れました。ハリゴチの仲間や、ホウボウ科の幼魚なども見れるようになりました。いよいよ浮遊系ベストシーズンとなってまいりました。このまま連休までいい潮が続いてほしいです。


この記事をはてなブックマークに追加

今日は6匹

2017年04月19日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」 気温 20度  水温 14度  透明度  10~12m 

今日も船越は時化ており、2本とも紫津浦で潜りました。しかしながら、今の紫津浦は超楽しい!!透明度は良好で、キアンコウも午前午後で合わせて6匹見れました。かなりの高確率で遭遇しており、何年かぶりの当たり年となっております。見たい方はお早めにお越しください。そして、いろんな生物の卵も見れております。相変わらずウミウシも沢山います。


この記事をはてなブックマークに追加

今日もキアンコウ

2017年04月18日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」 気温20度  水温 14度 透明度12~15m


本日は船越がまたまた時化て、2本とも紫津浦で潜りました。徐々にキアンコウ確率は高くなってきたような気がしますが、本日もなんとか2個体見ることが出来ました。まだまだ小さい個体でしたが、とっても綺麗な個体でした。今日はミズクラゲがたくさん見れました。大きい個体も増えてきました。カミクラゲやオワンクラゲも増えてきました。たまにアカクラゲもいるので注意が必要です。明日も紫津浦になりそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

べた凪

2017年04月17日 | ダイビング

 

青海島 「船越」 気温 17度  水温 15度   透明度  3~5m

本日は昨日の赤潮が海の中で分散され沢山の浮遊物の中で潜ってきました。トガリサルパが多く、タルマワシの仲間の一種やカラカサクラゲ、トガリサルパを食べてパンパンになっているオワンクラゲ、チゴダラ科の一種、キホウボウ科の一種の幼魚などなど、何かいそうな雰囲気の中潜ってきました。明日は紫津浦になるかな~と思っています。キアンコウも探してきます!!


この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年04月16日 | ダイビング

青海島 「船越」 気温 25度  水温 25度   透明度  3~5m

本日船越は凪だったんですが、午後からはこの時期の風物詩、「赤潮」が押し寄せてきました。しかしながら水中は今日も浮遊系祭りでした。毎日海の状況がどんどん変わっていくんですが、今日は昨日まで見れなかったツヅミクラゲが沢山現れました。ウチワカンテンカメガイもかなり増えてきて、チュウガタハダカカメガイと、ザ・ハダカカメガイも数匹見ることが出来ました。午後からは赤潮もすごかったですが、トガリサルパもものすごい数が押し寄せてきました。そして、極小のキアンコウの幼魚も見れました。毎日目が離せない状況が続いております。


この記事をはてなブックマークに追加